« 5日の結果など | トップページ | 男女7人制、金と銀 »

早明戦&TL第9節結果

日曜日は、JSPORTSの仕事で国立競技場だった。朝、のぞみで東京へ戻ったのだが、ある高校ラグビー部の監督さんに会って言葉を交わした。教え子の活躍を見に早明戦に向かうようだった。

戦前の成績はあてにならないのが伝統の一戦だが、不振だった明治がここ一番、持てる力を存分に発揮して対抗戦優勝がかかる早稲田を苦しめた。LO友永、FL三村らを怪我で欠く明治だが、FL西原キャプテン、NO8杉本らを軸にブレイクダウンで圧力をかけ、CTB衞藤らの好タックルで早稲田の攻撃を寸断。前半6分、モールから杉本がトライ、28分には、左右に大きく振り回して最後は、杉本が右コーナーぎりぎりに飛び込み、前半を14-3とリードで折り返した。

早稲田はHO有田が胸を痛め(肋骨か胸骨?)、LO中田も右足首を痛めて退場する緊急事態。しかし、ラインアウトのスローイングは、高校時代にスロワーの経験があるFL山下が務め、中田に代わって出場したLO星野が持ち前の突進力を披露して、後半徐々に盛り返した。それでも逆転したのは、後半も30分。明治のノータッチキックからのカウンターアタックでフェイズを重ね、最後はPR瀧澤がタッチライン際からパスを内に戻し、これをサポートしていたSH櫻井がインゴール右中間に押さえた。自身「アカクロを着ての公式戦では初めてです」という貴重なトライだった。中竹監督が「山中はマークされていたし、きょうの試合のあの時間帯では、いつも及第点のプレーをしてくれる吉井のほうがいいと思った」と、後半20分過ぎ、SO吉井、SH櫻井を次々投入したのも奏効した。最終スコアは、16-14。

CTB村田、宮沢、FB田邊らBKの要を怪我などで欠いた上に次々に主力が退場するなかで、「逆境を楽しめ」(中竹監督)の言葉に応えるように早田キャプテンを中心に結束。後半は運動量、ブレイクダウンの激しさで明治を上回っての勝利だった。「前半は完全に受けてしまった。しかし、スロワーもロックもいなくなったなかで、選手達が自分たちで修正して勝ちきってくれたのは素晴らしい。よくやってくれた」と中竹監督。「ただし、本当のゲームは終わっていない。これから選手権までしっかり反省したい」と、まだまだ学生日本一にまでには成長が必要だと語っていた。早田キャプテンは「絶対に諦めるな、やってきたことを出せば勝てると言い続けました。負傷者の代わりに入ったメンバーがよく頑張ってくれました」と安堵の表情だった。

明治の吉田監督は「早稲田は三連覇をかけて戦っているチーム。ゲームの中での自信が刻み込まれていると思いました」と相手を称えつつ手応えをつかんだ表情。西原キャプテンは「前半からファイトしていたので、後半は疲れがあった」と後半の失速について語った。しかし、前半から全力で飛ばしたからこその接戦であり、明治も自信をつけることができたのは確か。SO田村は「力負けです」と完敗を認めたが、「去年はこれで終わりだったけど、今年は大学選手権がある。まだ学生日本一の夢は捨てていないし、きょうのような試合を続けられれば可能性はあると思っています」と前向きだった。

トップリーグ6日の結果は以下の通り。九州の知人から、「最後に九州電力の手から勝利がスルリとこぼれ落ちました」とメールが入った。記録に後半39分にヤマハのFL八木がトライ。五郎丸がゴールを決めて逆転勝ち。ヤマハは4位の座を死守。同勝ち点でトヨタが続き、神戸製鋼がこれを追う。

◎トップリーグ第9節(6日)結果
九州電力●19-21○ヤマハ発動機(前半12-14)
福岡サニックス●17-46○サントリー(前半12-20)
ホンダ●19-45○東芝(前半14-21)
近鉄●13-26○神戸製鋼(前半6-7)
クボタ●28-55○三洋電機(前半0-43)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 5日の結果など | トップページ | 男女7人制、金と銀 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    花園で知事がラグビーとは関係ない内容の話を観衆の前でしてました。ラグビーを楽しむために料金払って入るところで何の予告もなしにあの発言はおかしいのでは?

    投稿: kennto | 2009年12月 7日 08:50

    さすが、早明戦、これぞ伝統の一戦と試合ですね。
    明治と早稲田の意地と気合いが、がっぷり4つに組んでの見事な試合でした。

    投稿: ライガー | 2009年12月 6日 23:31

    帝京-慶応戦といい、早明戦といい、拮抗した好試合&逆転劇が続きますね。帝京と早稲田のリザーブの選手の活躍に、層の厚さを見た感じです。大学選手権が楽しみですね。関西勢は、ちょっと実力が離されつつあるような...。

    投稿: ラグビー中年 | 2009年12月 6日 23:15

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/46952694

    この記事へのトラックバック一覧です: 早明戦&TL第9節結果:

    » ラグビー近鉄ライナーズ、どうしてこんな連敗してしまったの?! [IXY-nob]
    今日は近鉄花園ラグビー場は、トップリーグ「関西ダービー」。 神戸製鋼とわが近鉄ライナーズの関西勢対決。現在トップリーグには関西協会所属のチームが5チームありますが、このうちトヨタ・ヤマハ・ホンダは東海勢。 ですから、神戸対近鉄戦が唯一「関西ダービー」と呼べるマッチなのです。でも、この2チームの対戦はすでに21年も神戸が勝ち続け、練習試合も含め近鉄の勝利をほとんどの近鉄ファンが見ていないのです(私も、その一人)。ですが、今日は「歴史的な一日」になる予感があったのです。 確かに今シーズンもここまで神戸が... [続きを読む]

    受信: 2009年12月 6日 21:59

    » 2009-2010 TL 第9節 九州電力キューデンヴォルテクス戦 [まる≠楕円・・・? ふたたび]
    ピンチをタッチキックで凌ぐ大田尾選手 12月6日(日)12:00K.O.於:KK [続きを読む]

    受信: 2009年12月 7日 20:47

    » 早稲田VS明治<関東大学ラグビー対抗戦A> [★ Blog Funky Town ★]
     慶應が帝京に敗れ、優勝のチャンスが舞い込んだ早稲田。  対するは明治大学。今年 [続きを読む]

    受信: 2009年12月 7日 23:49

    » 三洋戦と近鉄戦の結果を一緒にアップだ。 [ココロミ]
    12月も既に12日。 大幅に遅れていますが、一応、結果を簡単に残しておこうと思います。  [続きを読む]

    受信: 2009年12月12日 22:50

    « 5日の結果など | トップページ | 男女7人制、金と銀 »