« 花園準決勝結果 | トップページ | 決勝前日の神戸 »

裏花園結果とお知らせ

高校大会が終わって、京都の実家に帰ってテレビをつけたら、二葉百合子さんが歌っていた。もう80歳近いのに素晴らしい声。両親とテレビ見ながら、なんか元気をもらったなぁ。

さて、福岡県宗像市で開催されていたサニックス2010ワールドラグビーユース大会予選会、通称「裏花園」は5日、最終順位決定戦が行われ、決勝戦で京都の伏見工業が19-5で常翔啓光学園を破り、優勝。ゴールデンウィークの本大会出場権を獲得した。3位決定戦は、慶應義塾が筑紫を15-10で破っている。5位は大阪桐蔭、6位は関西学院だった。その他の結果は、公式ホームページをご覧下さい。

神戸で開催されている高専大会は、5日、2回戦は行われ以下のチームが勝ち進んだ。

奈良工業高専○57-5●弓削商船高専
仙台高専・名取○31-14●宇部工業高専
函館工業高専○10-7●岐阜工業高専
神戸市立工業高専△17-17△鶴岡工業高専(抽選で神戸が準決勝へ)
※準決勝は1月7日

◎お知らせ1
J SPORTS&ムービープラス 合同企画
ラグビー日本代表HC ジョン・カーワン監督が登場
「インビクタス/負けざる者たち」特別試写会&トークイベントご招待

【インビクタス/負けざる者たち】はクリント・イーストウッド監督の最新作で、1995年に開催されたラグビーワールドカップ南アフリカ大会を題材に、南アフリカのネルソン・マンデラ大統領と、白人の同国代表キャプテン(フランソワ・ピナール)が国と、国民のこころを“ひとつ”にするためにワールドカップ制覇へ向け奮闘する姿を描いたヒューマンドラマで、アカデミー賞候補との呼び声の高い作品です。上映の前には、ラグビー日本代表ヘッドコーチのジョン・カーワンと、ラグビー実況でお馴染み矢野武氏とのトークショーを開催!

日時:2010年1月29日(金)17:45開場/18:15開演
会場:ヤクルトホール
(東京都港区東新橋1-1-19 ヤクルト本社ビル)
招待者数:150組300名様
応募締切:2010年1月12日(火)

試写会に参加したい方は、J SPORTSオフィシャルサイト(http://www.jsports.co.jp/tv/rugby/rugby_present_movie.html)からお申込み下さい。

◎お知らせ2
トップリーグの優勝争い、プレーオフトーナメントに先駆け、例年通り、トップ4監督のトークバトルが行われます。昨年に引き続いて僕が進行します。昨年は飯島監督が平尾監督へのライバル心剥き出しで爆笑の連続でしたが、今年はどうなるか。ご期待ください。

トークバトル スポーツ快楽主義2010 Vol.71
「どうなる!? トップリーグプレーオフトーナメント」

日時:1月12日(火)
開演:19:00 / 開場:18:30
会場:青山ベルコモンズ クレイドルホール(東京都港区)
問い合わせ先:電子チケットぴあ:0570-02-9111
出演:三洋電機・飯島均監督/サントリー・清宮克幸監督/東芝・瀬川智広監督/トヨタ自動車・石井龍司監督。進行・村上晃一
チケットの購入はコチラより

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 花園準決勝結果 | トップページ | 決勝前日の神戸 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    筑紫のサニックスユース推薦参加が叶うといいです。秋への仕込みの時期、脱皮するよい機会なのに。筑紫への判官びいきお許しを。

    投稿: 九州のはちべい | 2010年1月 6日 23:04

    映画の方が事実に忠実と思って良いのでしょうか
    ちょっと気になるところです

    投稿: ナベゾ | 2010年1月 6日 06:04

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/47215149

    この記事へのトラックバック一覧です: 裏花園結果とお知らせ:

    » 東海、帝京、その先の日本選手権で [海風が強く吹いている]
    1/2に国立で戦ったチームはほんとにベスト4だったのか、とか、 事実上の決勝戦は暮れに終わってるんじゃないか、とか、 今年も話題を提供してくれた公開抽選。(イベントはトークバトルで充分だ) でも、ファイナルに残った2チームは間違いなく今年の2強。 この2チー... [続きを読む]

    受信: 2010年1月 6日 00:13

    « 花園準決勝結果 | トップページ | 決勝前日の神戸 »