« ユース予選会ほか | トップページ | 裏花園結果とお知らせ »

花園準決勝結果

東大阪市の花園ラグビー場で開催中の全国高校大会は、5日、準決勝2試合が行われ、東福岡(福岡)と桐蔭学園(神奈川)というAシードが勝ち上がった。

東福岡と京都成章の第1試合は、立ち上がり、京都成章がショートパスを駆使した練り上げた攻撃でゴールラインに迫ったが、トライ直前にタックラーのコースを妨害するオブストラクションの反則。このピンチをしのいだ東福岡は、WTB川原田のPGで先制すると、永尾のトライで10-0とリードし、以降は、持ち前の攻撃力を爆発させた。ボール争奪局面では、無理に手を出さずにボールを乗り越えるラックでターンオーバー、CTB布巻、FB藤田らが次々にボールをつないだ。

最終的には、準決勝史上最多得点となる67-12と大勝だった。「最初の10分は成章のほうが思い切ってプレーしていた。成章の選手達にありがとう、と言いたい。お互いに力を出し合ったゲームだったのではないでしょうか」と東福岡の谷崎監督。敗れた京都成章の湯浅キャプテンは、「あきらめないディフェスは最後までできたと思います」と語った。ノーシードから、シード校を次々倒しての準決勝進出。その原動力となったディフェンス、狙いどころを絞った攻撃は見事だった。

第2試合は、桐蔭がPGで先制したが、大阪朝鮮がトライして逆転。スタンドを大いに盛り上げた。しかし、桐蔭の的確な判断、堅実なディフェンスなどで次第に流れは東のAシードに。桐蔭はWTB松島らが大阪朝鮮のディフェンスを乱し、サイズは小さいながら一対一の当たりでも一歩も引かず、前半で18-7とリードを広げた。

地元の声援を背に、大阪朝鮮も後半は何度も攻撃チャンスを得てボールをつないだが、ミスなどでつなぎきれず、桐蔭の手堅い組織ディフェスを崩すことができなかった。最後は途中出場の桐蔭の羽柴がトライをあげ、33-7で快勝した。

桐蔭の藤原監督は、「選手達がよく頑張ってくれました。ディフェンスはしぶとくやってくれました」と話し、濱田キャプテンは決勝戦に向けて、「全力を出し、最後まで粘る試合をしたい」と抱負を語った。

今大会、試合後のコメントの素晴らしさで評判の大阪朝鮮のFL呉泰誠(オ・テソン)キャプテンは、報道陣の質問に淀みなく答えた。「ベスト16の壁を、史上最弱と言われた我々の代が乗り越えたことを痛快に思います。しかし、この歴史はまた来年塗り替えてくれるだろうと信じています。3年間、しんどかったです。たった18年間しか生きていませんが、自分のすべてをぶつけた3年間でした。ノーサイドの瞬間は、笛が鳴っても絶対に崩れず、胸を張って、朝高らしく、立って、笑って、グラウンドを後にしようと思っていました。花園は最高です」。さまざまな質問に答えたのをまとめたのだが、メモをとっていて感心させられた。桐蔭学園についても、「前半は相手に走り負けました。気持ちのぶつかり合いでは負けていなかったと思いますが、ゲーム理解度は相手が高かった。差はありました。完敗です」と称えていた。

◎準決勝結果
東福岡○67-12●京都成章(前半36-5)
大阪朝鮮●7-33○桐蔭学園(前半7-18)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « ユース予選会ほか | トップページ | 裏花園結果とお知らせ »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    大阪朝鮮高級のキャプテン、いい顔してる!!!
    ジャン・ピエール・リーブの言葉、思い出すなあ

    投稿: エリス少年 | 2010年1月 6日 10:13

    関西勢が決勝進出できなかったのはいつ以来でしょう。でも明後日はいい試合を期待してます。

    投稿: パチャンガ | 2010年1月 5日 21:29

    もしかして全国第2位は筑紫かも?

    投稿: ビジネスマン | 2010年1月 5日 21:28

    今年度の全国大会は、全国第2位を決める大会だったようですね。東福岡が強すぎるので、何年か前の啓光学園のように、暫く東福岡時代が続くような気がしますよね~。

    投稿: カツオ | 2010年1月 5日 20:07

    大阪朝鮮高校・・・・・・天晴れです。ここまで清々しい『ノーサイドコメント』って初めてです。捲土重来を期します。

    投稿: ラグビーファン3 | 2010年1月 5日 19:03

    京都成章のラグビーが高校生らしくて好きで、何としても勝って欲しかった。
    試合内容はまだ見てないのですが、きっとやれるだけやった....そう感じられる試合だったと思います。  決勝は自分が予想していたカードの一つ。悔いの無い試合をお互いして欲しいです

    投稿: kerikeri | 2010年1月 5日 18:24

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/47212182

    この記事へのトラックバック一覧です: 花園準決勝結果:

    » 花園PR活動、無事終了しました! [それいけ!ホチョーカーズ]
    皆さま、あけましておめでとうございます。 2011年のパシフィック大会に向け、今 [続きを読む]

    受信: 2010年1月 6日 01:13

    » 第89回高校ラグビー準決勝 レビュー [高校ラグビー情報]
    来る1月5日、近鉄花園ラグビー場では高校ラグビー準決勝2試合が行われました。 第一試合は優勝候補の東福岡高校とノーシードから勝ち上がってきた京都成章高校が対戦。第二試合 [続きを読む]

    受信: 2010年1月 6日 19:29

    « ユース予選会ほか | トップページ | 裏花園結果とお知らせ »