« ワイルドカード・ファイナル&ケフ引退 | トップページ | ラグマガ3月号&トークライブ告知3本 »

TLプレーオフ・セミ結果

日曜日は東大阪市の近鉄花園ラグビー場でJSPORTSの解説だった。最後まで手に汗握る熱戦だったのだが、試合後、三洋電機WTB三宅選手の言葉が印象的だった。「4点差に迫られたとき、これ、プレーオフやなって実感しました。それまでは強いトヨタ自動車と戦っていたんですけど、あの瞬間、プレーオフやって」。レギュラーシーズンの13節とはまったく違う雰囲気がプレーオフにはあるということなのだろう。

快晴の花園ラグビー場は13:00の気温が8.5度。風も静かで絶好のコンディションだった。リーグ1位通過の三洋電機ワイルドナイツに対し、トヨタ自動車ヴェルブリッツは、キックオフ直後から激しいコンタクトプレーで攻めたて、接戦を予感させる健闘を見せる。ブレイクダウン周辺で反則を繰り返す三洋に対し、SOアイイが着実にPGを重ねて、25分までに9-3とリード。しかし、レイトチャージの反則から三洋FB田邉にPGを決められると、次第に流れが悪くなった。前半終了間際には、三洋FL劉に中央に飛び込まれ、13-9と逆転を許す。

後半は三洋がLOアイブスのトライで20-9とし主導権を握るが、トヨタもSOアイイ、CTB山内が目を見張るスピードで防御ラインを破るなど反撃。23分にはゴール前のモールを押し込んでインゴールに入ったがTMO(テレビマッチオフィシャル=ビデオレフリー)の判定で認められず。決勝点は26分、三洋のハイパントをトヨタがこぼしたところで、CTB霜村がボールを確保し、ボールはSH田中からWTB北川へ。北川が快足を飛ばして、25-9とする。

勝負あったかに見えたが、トヨタがここから怒濤の反撃。CTB難波がPKからの速攻でWTB久住のトライを引き出すと、36分、途中出場のSO馬場が三洋のミスボールを拾って約60mの独走、難波がボールをつなぎ、菊谷の好走からFBに入っていたアイイのトライを生む。4点差に迫り、その後もトヨタが懸命にボールをつないだが、及ばなかった。

「後半はボールを大きく動かすラグビーができたのだが」とトヨタの石井監督。麻田キャプテンは「反則と単純なミスが勝敗を分けました。スクラムがあそこまで圧力を受けるのは予想外。展開が難しくなりました」と語り、もっともっとボールを動かして攻めたかったと唇を噛んだ。その言葉通り、ブレイクダウンでは互角以上に戦い、チャンスも作っていただけに、スクラムの劣勢で起点からいいボールが出ず、攻撃選択でキックが多くなってしまっていたのは残念だった。

勝った三洋の霜村キャプテンは、「スクラムでプレッシャーをかけたのは予定通りです。でも、狙った攻撃は全然できませんでした。トヨタのブレイクダウンは強く、みんなで『もうひと仕事しよう』とずっと声をかけ合っていました。決勝に行けるチャンスをつかめたのは良かったです」と冷静に振り返った。苦しい試合ではあったが、得点チャンスに全員が集中してトライを取りきる強さは存分に見せつけていた。

苦しい勝利に感情が昂ぶったのか、飯島監督は興奮気味だった。「決勝では私たちの力をすべて出して、ベストゲームをしたい。必ず勝ちます」

そして、その相手は昨年の決勝戦で敗れた東芝ブレイブルーパスということになった。サントリーではなかったことに驚く選手が多かったが、予想している選手もいたようで、この日応援に駆けつけたオーストラリア代表監督ロビー・ディーンズさんも「東芝が勝つのでは?」と話していたことを飯島監督が明かしていた。

◎プレーオフ・セミファイナル結果
三洋電機○25-21●トヨタ自動車(前半13-9)
サントリー●24-35○東芝(前半21-7)

◎第17回全国クラブ大会決勝結果
六甲ファイティングブル○38-15●駒場WMM(前半19-3)

セミファイナルの結果を受けて、日本選手権の組み合わせが発表になった。今年からワイルドカードが実施されたことで、トップリーグ上位が下位と当たるように組み合わせられる。1回戦ではリーグ2位のサントリー対NEC(10位)、リーグ4位のトヨタ対神戸製鋼(5位)となる。勝ったチームは、2回戦で帝京大対六甲ファイティングブルの勝者、東海大対トップチャレンジ1位の勝者とそれぞれ対戦。プレーオフの優勝、準優勝チームはシードされ、準決勝からの登場となるが、プレーオフとは同じ組み合わせにならないようにする決まりがあるため、サントリーの山に三洋電機、トヨタ自動車の山に東芝が入ることになった。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « ワイルドカード・ファイナル&ケフ引退 | トップページ | ラグマガ3月号&トークライブ告知3本 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    質問です

    トップリーグのMVPは
    リーグ戦、13試合で評価されるのでしょうか?

    投稿: ジャツカル | 2010年1月25日 22:14

    試合前に前キャプテンのJP選手などが言ってたとおり、リーグ戦の時のようには行かない厳しい試合でしたね
    しかしリーグ戦終了後に監督が怒っていたけ、ほんと1位通過の価値って何なんだろう
    たしかに本社は大阪ですがラグビー部の活動拠点は群馬だし、トヨタさんも名古屋で大阪ではないですがTL前は西日本リーグの一員だったわけだし
    上位チームのホーム(上位チームが会場を指定できる)での開催となるとコストが余計にかかるからできないんでしょうね

    投稿: 三洋ファン | 2010年1月25日 18:19

    またまた秩父宮でお会いできて嬉しかったデス!!

    ウチの相棒がお隣りの席で失礼シマシタ。。笑

    いやぁープレーオフってホント独特なんデスネ。

    東芝も味スタでの府中ダービーとは全く違うチームのようデシタ。

    決勝楽しみデス~♪♪

    投稿: ガイジン顔 | 2010年1月25日 17:22

    前日の秩父宮、あちこちで「明日は(勝敗が)決まってるかなぁ」という声が聞かれました。そう、サントリー圧倒的優勢の声。
    準決勝試合開始10分間のブレイクダウンの東芝の激しさといったら…明らかに違いましたねゲームへの入り方。決してサントリーはなめてかつもりはなかったでしょう。でも百パーの気持ちでぶつかっていくような気迫は出てこなかったのでしょう。
    ホント難しいですよね、このあたりのメンタルって。
    1999RWCのNZ対フランス!?

    投稿: エリス少年 | 2010年1月25日 10:33

    秩父宮で観戦しました。
    あんなにミスが多いと、サントリーも勝てないと感じました。自滅です。
    東芝を讃えないといけませんが、追い詰められてからの、落ち着きの無さも気になりました。
    戦う前から、ファン含め、勝てそうな雰囲気があったことも危ないな、と思ってました。
    東芝に分があるとしたロビー・ディーンズさんのココロを聞かれていれば、お教え頂けますと幸いです。

    投稿: よっちん | 2010年1月25日 08:30

    東芝の勝利、おめでとう。ラグビーは筋書のないドラマだね。これからファイナル、日本選手権が楽しみになりました。

    投稿: ピアノマン | 2010年1月24日 22:51

    今日のトヨタは負けるべくして負けた試合です。
    チャレンジャーらしからぬ、思い切りの悪い中途半端なプレー。相変わらずのミスと反則の多さ。特に前半25分のレイト・チャージは試合の流れを変える重大なこと。前キャプテン、ジャパンの選手のするプレーじゃないです。がっかりしました。しっかり反省してもらいたい。
    しかし、後半の2トライはボールをワイドに動かしよかったとおもう。

    投稿: ライガー | 2010年1月24日 20:50

    秩父宮に行ってきました。前半終了時は、味スタの惨劇再びかと思いましたが、
    後半の東芝は別チームのようにセットプレイが安定しての大逆転勝ち。やれば出来るという感じで、観戦に来てた会長、社長以下の役員陣はご満悦でした。逆に後半のサントリーはどうしちゃったんだろう?
    決勝は、今日出れなかった廣瀬選手、ブラウン選手が共に復帰するから更に熱いゲームが期待出来そうで楽しみです。

    投稿: タマモクロス | 2010年1月24日 20:36

    2試合をチャンネルを頻繁に変えながら見てました。どっちも見応えある試合でしたね。神戸製鋼とかもモールをごり押しするよりこの4チームの様に展開してほしいです。

    投稿: パチャンガ | 2010年1月24日 20:12

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/47379507

    この記事へのトラックバック一覧です: TLプレーオフ・セミ結果:

    » ラグビートップリーグ、プレーオフセミファイナル!やっぱりいい試合でした!! [IXY-nob]
    朝から快晴の大阪地方。 久しぶりに開場30分前に、花園ラグビー場の入場口前には長蛇の列。 「みんな今日の試合に期待してるね!」。 そのとおり、キックオフ直前にバックスタンドはほぼ満員。 確かに企業の動員で来た人もいるのでしょうが、これだけのファンが詰め掛ければ、選手も燃える。定刻14:00、キックオフ。 前半はどちらかというとトヨタが押し気味ではあったものの、一進一退。 お互いにPGを決め合って、トヨタ9-6のリードでハーフタイムを迎えると思ったころ、トヨタ陣深く三洋が攻め込み、ここぞのプレッシャー... [続きを読む]

    受信: 2010年1月24日 20:02

    » トップリーグセミファイナル [★ Blog Funky Town ★]
    トップリーグセミファイナル。 東芝ブレイブルーパス対サントリーサンゴリアスを観戦 [続きを読む]

    受信: 2010年1月29日 23:02

    « ワイルドカード・ファイナル&ケフ引退 | トップページ | ラグマガ3月号&トークライブ告知3本 »