« デフラグビー他いろいろ | トップページ | 無償の喜び »

オールスター編成方法

3月7日、福岡のレベルファイブスタジアムで開催されるトップリーグのオールスター戦は、東西対抗ではなく、2009年度13節を終えてのリーグ戦順位の奇数と偶数でのチーム分けに決まった。

奇数順位チームは、FOR ALL ORANGE ALL STARS(フォーオール オレンジ オールスターズ)」と名付けられ、三洋電機、東芝、神戸製鋼、福岡サニックス、ヤマハ発動機、近鉄、ホンダが連合軍を組む。一方、FOR ALL GREEN ALL STARS(フォーオール グリーン オールスターズ)と名付けられた偶数順位チームは、サントリー、トヨタ自動車、クボタ、コカ・コーラウエスト、NEC、リコー、九州電力。

監督は、FOR ALL ORANGEが藤井雄一郎監督<福岡サニックスブルース>、FOR ALL GREENが向井昭吾監督<コカ・コーラウエストレッドスパークス>。各チームの出場選手の決定は3月初めに予定されている。

◎お知らせ1
オールスター戦の会場で、オリジナルのチョコレートが売られることは何度かお伝えした。ダックワーズの考案者として有名な、フランス菓子「16区」の三嶋隆夫パティシエが、今回の「FOR ALLチャリティマッチ」のために特別に作ったものだ。写真を入手したのでご紹介したい。ちなみに、三嶋さんは流通経済大学ラグビー部のOBである。売り切れご免の限定販売。

Choco2

小さいボール (6個入り) 800円 

Choco1

大きいボール       2,200円 

他にもいろんな売店が出るのだが、もちもちした食感の白玉を、きな粉、黒みつ等のおいしい素材で食べる「白玉屋新三郎」もオールスターに合わせて、パック入り白玉を先行販売する。袋入りで、スプーンもついて、すぐにどこででも食べられる、とのこと。「1パック 250円」

Shiratama1

◎お知らせ2
以前、この日記でも紹介した、ラグビー発展のために企画販売されている芋焼酎「楕円」(株式会社アラウンドスポーツ)が、その売上金の一部で、女子ラグビーフットボール連盟に用具を寄贈した。寄贈品は、コンタクトバック(6個)、ビブス(8枚)。写真の通り。2月20日に寄贈された。

Daen
copylights・2010,JRFU photo by RJP

◎メディア情報
男子7人制日本代表の村田亙監督が、ニッポン放送の「リポビタンDチャンレンジ スポーツリアルトーク」に出演します。放送日時は以下の通り。
▼東京・ニッポン放送 
2月22日(月)~26日(金) 17:25~17:30
▼札幌・STVラジオ
2月27日(土) 17:25~17:35
▼名古屋・東海ラジオ
2月27日(土) 8:10~8:20
▼大阪・ABCラジオ 
2月28日(日)11:50-12:00
▼福岡・KBCラジオ
2月27日(土) 8:44~8:54
番組HP http://www.1242.com/realtalk/

◎追記
コメントで質問のあった、映画インビクタスのエンディングの曲名は「WORLD IN UNION」(ワールド・イン・ユニオン)です。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « デフラグビー他いろいろ | トップページ | 無償の喜び »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    ファイブエイスさん。

    ありがとうございました。

    よく聞くと確かにそういっていますね。
    日本のレフリーより
    六カ国代表とかスーパー14のレフリーのほうが
    よくわかります。

    投稿: 舘 | 2010年3月 1日 21:01

     ダニー・シプリアーニ選手(Danny Cipriani)が、来年新設のSUPER15、メルボルン・ベレルズ(Melbourne Rebels)と契約した、って本当ですか~?

    投稿: rugbyhead | 2010年2月24日 00:30

    花園のラグビー饅頭よりだいぶおしゃれですね。95年の南アvsNZの試合JSPORTSで楽しませていただきました。試合以上に村上さん小林さんの思い入れに再敬服!

    投稿: こばちゃんさん | 2010年2月23日 22:26

    向井監督、SH:グレーガン、SO:ラーカムでお願いします!

    投稿: ラグビー大好き | 2010年2月23日 21:56

    三洋のフロントロウのジャパン川俣 堀江選手は いつも必ず後半出場なんですが、飯島監督の作戦ですか?
    確かに僕も現役時代1番やった事があり、フルタイムやりますと、きつかったです。
    特に後半 相手が元気のいい選手に交代してくると、「嘘だろう」 と良くおもいました。しかも代わって入った選手が スタートより力も動きも上ですと、厳しい思いしゆるんできました。それがジャパン1番2番二人では…相手の3番は、かなり、めげます。
    選手層の厚さゆえの、戦略なんですかね?

    投稿: みのる | 2010年2月23日 21:55

    スクラム前のレフリーの言葉は「クラウチ タッチ ポーズ エンゲージ」です。
    昔は「クラウチ ポーズ エンゲージ」でしたっけ?
    ①「クラウチ」でスクラムを組める姿勢を作ります。追加された②「タッチ」で両プロップは相手プロップをタッチします。これはエンゲージのときに突進しないで組める距離にさせるためです。(某北半球での事故以来)押し合いはボール投入後。③「ポーズ」で一旦静止させます(この時ふらついているとスクラムが安定しません)④「エンゲージ」で組みます。最後の「エンゲージ」は組みなさいではなく、両チーム準備ができたら組んで良いですよ。と解釈します。
    ですよね村上さん!

    投稿: ファイブエイス | 2010年2月23日 19:27

    映画インビクタスは、まだ観ておりませんが、あの決勝戦の試合はけして忘れません。

    「WORLD IN UNION」は、1995年バージョンが一番好きでした~

    とりあえず、あの感動を忘れぬように曲をあげときます。

    http://www.youtube.com/watch?v=wcRAvAhxrZo

    もうひとつの曲は、最近聴きませんが あの95年のワールドカップで耳にコダマするようにスタジアムでかかっていましたね。。。


    http://www.youtube.com/watch?v=ku5ApoC3WQE


    投稿: rua・toru | 2010年2月23日 18:00

    非常にくだらない質問で申し訳ないのですが
    スクラムを組む前レフリーはなんといっているのでしょうか?クラウチ タッチ フォ エンゲージ
    のように聞こえるのですが?またどういう意味なのでしょうか?昔はいってなかったような気がします。

    投稿: 舘 | 2010年2月23日 11:39

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/47640554

    この記事へのトラックバック一覧です: オールスター編成方法:

    « デフラグビー他いろいろ | トップページ | 無償の喜び »