« ルールガイドシート | トップページ | デフラグビー他いろいろ »

日本選手権準決勝結果

20日の土曜日は秩父宮ラグビー場だった。きょうは、JSPORTSの解説ではなく、ラグビーマガジン4月号にマッチレポートを書くための観戦だった。NECの勢いがどこまで続くのか興味深く見たのだが、後半24分で18-16の2点差に追いついた時は、ミラクルが本当に起きるのかもしれない、と動悸が激しくなった。

そのとき、花園の途中経過で、トヨタ自動車が17-10とリードしていることを知る。僕の周辺で、「決勝はグリーン対決か」との声も上がった。 NECは、NO8ラトゥを筆頭にブレイクダウンで激しくファイトし、ディフェンスでも粘り強く戦った。後半35分、三洋電機SH高安(交代出場)がキックチャージからトライするまで、勝敗はどちらに転んでもおかしくなかった。それでも、三洋電機は、CTB霜村キャプテンが「パニックになるな」と声をかけ続け、最後まで攻める姿勢を失わなかった。ディフェンスの安定感も三洋がやや上だった気がする。

勝った三洋電機の飯島監督は「NECのコンタクトが強く、それにつきあってしまった。冷静にならなければいけないところもあった。しかし、苦戦して勝ったのは良かったと思います。私たちの力をすべてトヨタにぶつけたい」と、決勝戦を見据えていた。

TLプレーオフ決勝をインフルエンザで欠場した霜村キャプテンは、「あの試合をテレビで見ていて、もっと攻めなければいなけいと思いました」と語り、NECに対して、ある程度ボールを動かして攻めることができたことには、手応えをつかんだようだった。

快進撃がストップしたNECの岡村ヘッドコーチは、「残念な結果ですが、身体以上に心がボロボロになったシーズン、選手達が毎日必死に戦って、このチームを作り上げてくれた。感謝したいし、そういう選手達が45名いることを、誇りに思います」と、感慨深げに語った。

獅子奮迅の活躍だったキャプテンのニリ・ラトゥ選手は、愛好日記の選ぶこの試合のマンオブザマッチ。

◎試合結果
三洋電機○25-16●NEC(前半11-6)
トヨタ自動車○23-10●東芝(前半3-5)

この試合に先立って、U23女子7人制日本代表候補のセレクションマッチがあった。そのあと、すぐに3月26日の香港ウイメンズセブンズに出場するメンバーが発表になった。キャプテンは、鈴木彩香選手(20歳)。この記者会見では、女子ラグビーが、15人制ではワールドカップ、7人制はオリンピックを目指すことが明確にされた。また、3月21日、名古屋の瑞穂ラグビー場でジャパンウイメンズセブンズ大会が開催され、5月22日の男子の日本代表対香港代表戦前に、女子の日本と香港の15人制テストマッチが行われることも明らかになった。女子ラグビーも活動も活発化している。詳細などは、女子ラグビー連盟のホームページなどでご確認を。

追記1◎コメントでご質問のあった、映画インビクタスのストランスキー役の件ですが、クリント・イーストウッド監督の息子さんが演じています。ドロップゴールの練習もかなり積んだようで、顔はイーストウッド監督に似ています。

追記2◎先日、JR中央線高円寺駅のホームから転落した女性を救助したニュースが流れました。その時、ホームに飛び降りて救助した佐藤弘樹さんは、東京のラグビークラブ「くるみクラブ」のメンバーだそうです。大学卒業後、福祉の仕事に就き、くるみクラブに入会。この春のクラブ選手権大会でもプレーするようです。ラグビー仲間として誇らしいですね。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « ルールガイドシート | トップページ | デフラグビー他いろいろ »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    香港ウィメンズセブンズの出場する選手が発表になったとありますが日本協会のサイトを見ても出てません。
    何処かでわかりますか。

    投稿: アンチャン | 2010年2月22日 13:13

    秩父宮は、16-18でNECが更に攻勢。村上さん同様ミラクルの可能性に固唾を飲んで見守るのに精一杯でした。
    これに水を差す発言になりますが、「ニッポン選手権」という冠をつけた大会の準決勝の観客数が秩父宮7000人、花園4000人とは、責任者はどう総括しているのでしょうか?
    トップリーグプレイオフトーナメントとの相違性とは何かを明確に打ち出せてない、もっと言えば相違性がないからなのではないでしょうか。

    投稿: エリス少年 | 2010年2月22日 10:07

    東芝の敗退は残念です。トヨタのファイトは、本当に凄かったです。ただラグビーのラインアウトでは「ナット5メートル」という反則があるはずだが、その辺りは誰も何とも思わないのだろうか? それとも、それを口にするのは「タブー」なのだろうか。そういうことだったら「タッチジャッジ」から「アシスタントレフリー」と変わった意義はあるのだろか。ただ単に呼称が変わっただけだろうか? こういう部分は協会が本当に見直して欲しい。

    投稿: Woo | 2010年2月22日 04:00

    インビクタスのエンディングの曲名を教えていただけませんか?

    投稿: 哲 | 2010年2月20日 23:21

    いやぁ、どちらも凄い試合でしたね。トヨタはやはりFWが上回ったというところでしょう。NECは後一歩でしたがよくここまで頑張ったと思います。ヤマハや神戸はこの4チームプラスサントリーに見習って欲しいものです。

    投稿: パチャンガ | 2010年2月20日 21:39

    あの救助の方 ラグビー+福祉されてたんですね。すばらしく思います。
    最近、ラグビー絡みで素敵なことが度々おきているような気がしてます。
    ラグビー好きとして誇りに思います。
    東芝ファンとして昨シーズンもあり
    今年はとてもいい年になりました。

    ベイツもすごいですが、ニリラトゥもすごいと思ってました。

    毎日この日記読んでもう数年になります。
    いつもありがとうございます。

    ぴあトークバトルで栄養管理についての質問を取り上げていただいてうれしかったです。

    投稿: 五十嵐高宏 | 2010年2月20日 20:23

    今日 トヨタの応援をしようと名古屋から花園へ車をとばしていたら トラブルで東大阪でエンジンストップ!とにかく試合を観ようと 車を乗り捨て 近くにいた人に 花園への道を尋ねると「僕も行くところだから」と車で送ってくれ 一緒に観戦 おまけに帰りまで送ってくれた でも 連絡先聞かずに別れてしまいました それが残念でしょうがありません 大阪のラグビーファンさん 本当にありがとう またいつの日か花園で会えることを楽しみにしています ラグビーファンって本当にいいですね              追伸 土曜の夕方にもかかわらず あちこちに手配して部品を取り寄せ直してくれた東大阪の宇佐美さん お世話になりました ありがとう

    投稿: ライガーhide | 2010年2月20日 19:06

    佐藤さん!素晴らしいです。尊敬の気持ちです。ラガーマンだと訊き、とても晴れ晴れしぃ気持ちになりました。

    投稿: kerikeri | 2010年2月20日 18:47

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/47616661

    この記事へのトラックバック一覧です: 日本選手権準決勝結果:

    » ラグビー日本選手権準決勝、トヨタ今シーズン一番の試合!! [IXY-nob]
    花園ラグビー場での今シーズン公式戦ラストゲーム。 開場前から入場口には長蛇の列。「さすがは日本選手権だなぁ」と単純に感動。 開場後もバックスタンドはどんどん観客が詰め掛ける(ただ、メインスタンドのSS・S席はパラパラ・・・。来シーズン以降の座席の割振りには再考の余地があるかも?)今日の花園は風も弱く、絶好のコンディション。両チームのサポーターの熱気が盛り上がったところで、キックオフ。 前半からブレイクダウンは大変激しく、トヨタ・東芝ともの出足は鋭い。 ただ、時間の経過とともに少しずつトヨタの動きが東... [続きを読む]

    受信: 2010年2月20日 20:33

    » 日本選手権準決勝 [★ Blog Funky Town ★]
    今日は日本選手権準決勝、三洋電機対NECのゲームを観戦。 早いもので、来週の決勝 [続きを読む]

    受信: 2010年2月21日 00:26

    » 高円寺、女性救出劇 [海風が強く吹いている]
    15日、JR中央線高円寺駅のホームから転落した女性を男性会社員が救助したニュース。 救助した佐藤弘樹さんは、東京都選手権にも参加しているラグビーのクラブチーム「くるみクラブ」のメンバーだそうです。 ニュースの性質上、爽やかな好青年だな、という第一印象だったが... [続きを読む]

    受信: 2010年2月21日 11:32

    » JR高円寺駅 転落した女性を救したのはラグビー選手 [ココロミ]
    先週、このニュースを会社のテレビで見て、上司と「偉いね。なかなかできることじゃない」と、その勇気に、ただ、ただ感心しきりだったのですが、この救出した佐藤さん、実は東京のラグビークラブ「くるみクラブ」でラグビーをしていると愛好日記の「日本選手権準決勝結果」で知り、なんだか嬉しくなってしまいました。救出した男性が、たまたまラグビーをやっていた、と言えぱそれまでなんですがね。ご本人は、「気づいたら体が勝手に動いていた」とコメントしてますが、その時は、助けたい、助けなければ、という一心だったんでしょうね。男... [続きを読む]

    受信: 2010年2月22日 23:50

    « ルールガイドシート | トップページ | デフラグビー他いろいろ »