« TLプレーオフ決勝 | トップページ | 1995W杯決勝を観る »

TL年間表彰式

2月1日、都内のホテルでトップリーグ年間表彰式が開催された。優勝の表彰を改めて受けた東芝ブレイブルーパスの廣瀬俊朗キャプテンはこう語った。「去年はお詫びすることがあり、今年は純粋にスピーチできることが本当に嬉しいし、瀬川さん(監督)とここに立てたことは良かったと思います。チームが一皮むけたのはサントリーのおかげだし、決勝戦でいい試合が出来たのは三洋電機のおかげです。感謝しております。これからも、見る人の胸に響くような試合をして、来年もここに立ちたいと思います」

ベストフィフティーンなどさまざまな表彰の最後、シーズンMVPが発表になった。東芝の大野均選手だった。実は当人には知らされていなかったらしく、本当に驚いたようだった。スピーチは以下の通り。

「まさか選ばれると思っていなかったので、きのう飲んだ美味しいお酒も、すべてふっとびました。こうしてMVPを受賞できたのは、東芝の仲間たちが自分に勝ちたいというモチベーションを与えてくれ、他の13チームの素晴らしいライバルたちが自分を熱い気持ちにさせてくれたからです。そして、その気持ちをグラウンドで発揮させてくれたのは応援してくれたみなさんだと思います。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。この賞をいただいた責任を来シーズンもかみしめて、プレーしていきたいと思っています」

急に壇上に上がってのスピーチは実に立派だった。本当にそう思っているからこそ言えるのだろう。感銘を受けた。

Toshiba_3

写真は、東芝で表彰を受けた監督、選手達。

得点王、ベストキッカー、FBとしてのベストフィフティーンと、トリプル受賞となったのが、三洋電機ワイルドナイツの田邉淳選手だった。きょうは、晴れの舞台に大阪からご両親も駆けつけていた。得点王、ベストキッカー表彰時のスピーチは次のようなものだった。

「まず得点王。13試合で191点とれました。でも、それを帳消しにしてもいいから、きのう7点が欲しかったです。ベストキッカーについては、コンバージョンはトライをとらなければ蹴る権利がありません。だから、これは個人賞でありながら、三洋電機ワイルドナイツがいただいた賞だと思っています。日本選手権ではこの賞に値するプレーを見せたいと思います」

田邉選手は、高校1年の時に単身ニュージーランドに渡り、クライストチャーチで高校、大学時代を過ごしながらラグビーをプレーした。帰国後は、長男の淳之介くんと2人で暮らしている。朝6時半に起床して朝ご飯を作り、息子を小学校に送り出してから練習に行く。夜も一緒にご飯を食べて9時半に寝かしつけ、残りのほんの僅かな時間を趣味にあてる。子育てとフルタイムの契約選手としての練習を両立させ、一年一年成長してきた。「次は日本代表を目指したい。身体の小さな選手(170㎝、73㎏)でもやれるところを見せたい」と意欲もある。立派なラグビー選手だとつくづく思う。

きょうは、いいスピーチをたくさん聞けて幸せだった。

受賞者の一覧は以下の通り。ベストフィフティーンのFL劉選手は、韓国人選手として初受賞。そういえば、ベストファンサービス賞を受けた神戸製鋼コベルコスティーラーズの代表として来た伊藤剛臣選手が、「新人賞もあるのだから、ベテラン賞も作ってください」と会場を沸かせていた。これ、本当に作るべきだと思う。社会人15年目以上の選手とか、35歳以上の選手とか、条件をつけてぜひ賞の新設をしてほしいなぁ。それから、田邉選手が、「ベストキッカー賞は、最低の本数を決めて成功率にしたほうがいい」と言っていたのだが、僕もそう思う。今のままだと毎回、得点王がベストキッカーになってしまう。このあたりも一考の余地ありだろう。

◆トップリーグ リーグ戦MVP
大野均[東芝](初受賞)
◆新人賞
眞壁伸弥[サントリー]
◆最多トライゲッター 14トライ
小野澤宏時[サントリー](初受賞)
◆得点王 191得点【4T/48G/25PG】
田邉淳[三洋電機](初受賞)
◆ベストキッカー 171得点【48g/25pg】
田邉淳[三洋電機](初受賞)
◆ベストホイッスル
相田真治(2年連続3回目)
◆プレーオフトーナメントMVP
立川剛士[東芝](初受賞)

◆ベストフィフティーン
PR1 川俣直樹[三洋電機](初受賞)
HO 堀江翔太[三洋電機](初受賞)
PR3 畠山健介[サントリー](2年連続2回目)
LO 大野均[東芝](4年連続5回目)
LO 眞壁伸弥[サントリー](初受賞)
FL スティーブン・ベイツ[東芝](2年連続2回目)
FL 劉永男[三洋電機](初受賞)
NO8 菊谷崇[トヨタ自動車](初受賞)
SH ジョージ・グレーガン[サントリー](初受賞)
SO デイビッド・ヒル[東芝](2年連続2回目)
WTB 北川智規[三洋電機](4年連続4回目)
WTB 小野澤宏時[サントリー](5年連続6回目)
CTB ライアン・ニコラス[サントリー](2年連続3回目)
CTB 霜村誠一[三洋電機](3年連続3回目)
FB 田邉淳[三洋電機](2年ぶり2回目)

◆フェアプレーチーム賞
コカ・コーラウエスト(初受賞)
◆ベストファンサービス賞
神戸製鋼(6年連続6回目)

追記◎福岡市にある人気店「フランス菓子16区」のオーナーシェフ三嶋隆夫さんが、小さなラグビーボールのチョコレートを作りました。クラシックなボールです。これ、3月7日のオールスター戦のレベルファイブスタジアムのみにて限定発売予定。行列ができそう!

Img_0490_r_2


|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « TLプレーオフ決勝 | トップページ | 1995W杯決勝を観る »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    ベストフィフティーンのセンターには、今年は是非難波選手を選んでほしかったです!素晴らしい活躍だったと思います。
    日本選手権でも頑張ってほしいです。

    投稿: ぐっち | 2010年2月 3日 15:33

    大野選手おめでとうございます。BKの選手のMVPが続いたので是非FWからと思ってました。メンタル的にもフジィカル的にもMVPにふさわしい活躍だったと思います!  でも本当はベイツかな?と思ってました  

    投稿: kerikeri | 2010年2月 2日 11:36

    確かに ベスト キッカーってなると難しいですね
    単に成功率だけだと位置によるバラツキを考査できないし...
    たった数本しか決まっていない選手でも、
    よくぞここで!という感激を汲んで欲しい人もいるし...
    ややこしや〜

    投稿: ナベゾ | 2010年2月 2日 05:28

    大野選手おめでとう!
    FOR ALLを象徴する選手の初受賞!
    自分のことのようにうれしいです!
    スピーチもまさにFOR ALL!
    村上さんのおっしゃる通り心からの言葉なんでしょうね。
    田辺選手のスピーチも素晴らしい。
    それにしてもサイズは本当?
    もっと大きく見えますね!

    投稿: ヨカロウモン | 2010年2月 2日 01:29

    ほんとに、この授賞式をテレビでみたいですね。選手のスピーチを聞きたいし、表情を見たい。

    投稿: smowman | 2010年2月 1日 23:33

     タケオミくん。残念だが…
     その賞は松田 努 選手が持っていきそうだ。
      優勝チームにあって、未だにプレーオフの
     ピッチに立てる。賛辞の言葉さえ見つからない。

    投稿: ムラーカ | 2010年2月 1日 22:16

    大野選手MVPおめでとうございます。
    31歳の年齢を感じさせない骨惜しみしないタフなプレイが評価されたんでしょうね。これからも東芝を支えて欲しいです。

    素晴らしいスピーチをたくさん聞けた村上さんが心底うらやましいです。トップリーグのサイトで動画でも流してくれないかなー。Jスポでやってくれてもいいよー。

    投稿: タマモクロス | 2010年2月 1日 20:56

    村上さんこんにちは。
    いつも興味深く拝読しております。

    TLの表彰制度については
    いろいろと再考の余地がありそうですが、
    私は「リーグ戦1位チーム」の扱いが
    やや低いような気がしています。
    NPB(プロ野球)やバレーボールの
    Vリーグのように、年間優勝だけでなく
    リーグ戦1位チームも
    何らかの形で「1位チーム」として
    表彰してあげてほしいと思います。
    また、MVPも「トップリーグのMVP」を年間優勝チームから選ぶのであれば、
    リーグ戦1位チームから選出する
    「リーグ戦MVP」を別個に設けても
    いいのではないかと思います。
    それにしても、選手の皆さんの意識は
    本当に素晴らしいですね。
    「ラガーマン語録」のような本が
    あったらぜひ読みたいです。

    投稿: 鷹 彰吾 | 2010年2月 1日 20:51

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/47451267

    この記事へのトラックバック一覧です: TL年間表彰式:

    » TOP LEAGUE MVP [海風が強く吹いている]
    トップリーグ、今年のMVPは、東芝の大野。 ナチュラルボーンなあのプレースタイル。こんな選手がMVP獲ってくれたらいいな、と思わせるナイスガイ。同じチームに彼がいたらいろんな意味で心強い。 受賞のコメントがまた、非の打ち所なし。 こうしてMVPを受賞できたのは、東芝... [続きを読む]

    受信: 2010年2月 2日 23:58

    « TLプレーオフ決勝 | トップページ | 1995W杯決勝を観る »