« 日本選手権決勝結果 | トップページ | オールスター選手決まる »

2010日本代表スコッド発表

2010年3月1日、ラグビー愛好日記は6年目に突入です。みなさんのアクセスに感謝いたします。アクセス数を励みに、これからも書いていきます。一年目は365日休まず書きましたが、2年目からは週一回くらい休むようになり、そのまま5年が経過。これからも、あまり気張らず、ぼちぼち行きたいと思います。3月は諸事情ありまして、更新が少なくなるかもしれません。予めご了承ください。

さて、6年目最初の更新は、2010年日本代表スコッドの発表となった。3月1日午後1時より日本ラグビー協会のジャパンクラブでの記者会見は、 日本代表事業委員会の太田治GM、日本代表のジョン・カーワンヘッドコーチ、そして、HSBCアジア五カ国対抗の大会オフィシャルスポンサーであるHSBC(香港上海銀行)のスチュアート・ミルン在日代表兼CEOが出席して行われた。

発表されたのは62名(日本協会のホームページでご確認を)。昨年までのメンバーに加え、トップリーグを通じて安定したパフォーマンスを見せたFB田邉淳(三洋電機ワイルドナイツ)、HO湯原祐希(東芝ブレイブルーパス)らに、将来を見据えて東海大のPR新田浩一、LO三上匠、帝京大のWTB野田創ら大学生9人も選出されている。WTBにたくさんの選手が選ばれているが、「2人はスペシャリスト、2人はマルチプレーヤーを選びたい。ただトライするだけでなく、いろんなところに顔を出して活躍できる選手を求めている」(カーワンヘッドコーチ)とのこと。

3月はフィットネステスト、メディカルチェックを経て、30名に絞り、2015年を見据えた5名の若手を加えて、4月1日~14日まで宮崎で合宿。28日にはアジア五カ国対抗の韓国代表戦のため、韓国へ。その後東京での3連戦のあとは、6月4日か5日に強化試合(南アフリカから混成チームが来日予定、場所時間など未定)、6月6日にはパシフィックネーションズカップ(PNC)参加のため、フィジーに旅立つ。

本日発表された62名はPNCに選手登録されるため、負傷者など出た場合はここから補充される。小野澤選手、有賀選手、東芝の豊田選手らは怪我のためアジア五カ国対抗は出られない可能性があるが、PNCには間に合う予定。

今年のPNCは、NZマオリが不参加となり、日本、フィジー、サモア、トンガの4カ国対抗となる。12日対フィジー(フィジー・チャーチルパーク)、19日対トンガ(サモア・アピアパーク)、26日対サモア(サモア・アピアパーク)。

今春(5月下旬から6月初旬)は日本A代表のヨーロッパ遠征が企画されており(スコットランドA代表などと対戦)、30名から漏れた選手の多くが日本A代表に入り、加えて3月に行われる三地域対抗戦は、A代表のセレクションとなる。7人制代表には重複して入る選手も多くなりそうだ。U20日本代表は、5月のワールドトロフィー(ロシアで開催)に向けて3月下旬から始動する予定。

カーワンヘッドコーチは、「今回選ばれる30名は、2011年ワールドカップの中心になる選手です。テクニックも上げる必要がありますが、フィットネスをさらに高めなければいけません。特に今年はコンタクトフィットネスを採り入れていきたい。また、どのCTBコンビがいいか、SHとSOの組み合わせはどうかなど、コンビネーションも確認したい。新しいことは今年中にやり終え、来年は、準備万端でワールドカップに臨みたいですね」とコメントした。
 

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 日本選手権決勝結果 | トップページ | オールスター選手決まる »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    、「この競技は現状、審判の絶対的安定性のない笛で、勝敗が決まりすぎるな。審判のオーバープレゼンスが余りにも酷い。」

    ↑トンガリキッズさんに同感です。
    来期はこの辺り、なにかしら改善してもらいたいです。

    投稿: きのこ | 2010年3月 2日 12:51

     5周年、おめでとうございます。
     村上さんがブログを休まれた日には、「何か会ったんじゃないか?」と心配になっちゃいます(^^;)。
     逆の意味で、ラグマガ編集長がブログを更新していると、「何を企んでいるんだ!」と、警戒しちゃいますです……。

    投稿: ワック | 2010年3月 2日 03:27

    愛好日記6年目おめでとうございます。お忙しいでしょうが、19年W杯まではぜひぜひ続けてください。期待しています。

    それから4月のJスポ予定表に、ハイネケンカップの文字を見つけました。今年はもう無理なのかなとあきらめていただけにうれしいです!

    投稿: パグの王子 | 2010年3月 2日 00:14

    ごく個人的にはTLから脱落したホンダヒートからガンガン4人も選出されて、特に24才の選手は絶対エースになれる圧倒的存在だと信じているので、「生きてて良かった…」みたいに嬉しいです。本当に胸が躍っています。
    正直、日本選手権決勝でもラフプレーでないシンビンが出て、「この競技は現状、審判の絶対的安定性のない笛で、勝敗が決まりすぎるな。審判のオーバープレゼンスが余りにも酷い。興ざめだ。応援は止めて、そういうことのないサッカーに行くか」と思っていましたが、やはり来季も、心から徹底的に応援してゆくことに決めました!

    投稿: トンガリキッズ | 2010年3月 2日 00:02

    「いろんなところに顔を出して活躍できる選手」って過日のトニさんみたいな人だろうなあ
    このところキックには陰りを感じるけど、シブい所で大活躍だったでしょ
    マルチですたい!

    投稿: ナベゾ | 2010年3月 2日 00:02

    5周年おめでとうございます! 
    2019年の日本でのワールドカップまでは、続けてくださいね(^^)

    4月からは、日本代表が始動ですね。来年のワールドカップ出場権がかかってるし、しっかり応援しなくっちゃ。
    「インビクタス」は観るのかな。

    投稿: サファイヤ | 2010年3月 1日 22:51

    日本A代表の監督は誰がやるんでしょうかね。
    30人から漏れたスコッドの選手にとらわれず、自分の意思で選んでほしいものです。JKジャパンの二軍である必要はないはずですものね。

    投稿: マスター | 2010年3月 1日 21:35

    愛好日記6年目突入おめでとうございます☆

    始まったときから見ているのですが、5年間は、あっという間でしたね。

    ブログは村上さんの率直な思いが伝わってくるので好きです。

    これからも楽しみにしてます♪

    投稿: kaori | 2010年3月 1日 21:32

    がんばれタナベッカム!!

    投稿: smowman | 2010年3月 1日 19:23

    ラグビー愛好日記6年目突入!おめでとうございます。ラグビー好きにとっては、村上さんのゲーム解説やブログでの様々な情報提供は、至宝の情報源です。
    ラグビーの見方も変わりました。
    今後とも日本ラグビー界を、村上さんの熱い魂でもっともっと盛り上げてください^^

    投稿: 木鶏 | 2010年3月 1日 18:00

    オライリーは怪我で外れたんでしょうか?
    世界と戦うにはあのブレイクダウンでの働きはジャパンには必要不可欠だと思うのですが。
    昨秋のセレクションマッチでも一番活躍してたし。

    投稿: タロ | 2010年3月 1日 17:32

    5周年おめでとうございます。いつもいつも楽しみに拝読しています。的確かつレアな情報でワクワクです。これからも読者に『いいパス』を投げて下さい。

    投稿: 日吉丸 | 2010年3月 1日 17:05

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/47697505

    この記事へのトラックバック一覧です: 2010日本代表スコッド発表:

    « 日本選手権決勝結果 | トップページ | オールスター選手決まる »