« ラグビー若手強化 | トップページ | ラグマガ5月号 »

男子7人制日本代表結果

強風に黄砂で車が汚れる、汚れる(泣)。当初のアップから追加した京都の桜。僕の実家の近くだが、早咲きのがあった。ただし、京都の桜の見頃はまだ。今週末はかなり開くかな?

201003220950001

IRBセブンズワールドシリーズのオーストラリア大会(アデレード3月19日~21日)に参加している男子7人制日本代表は2日目にフランス代表に勝利するなど収穫もあったが、目標のプレートトーナメント以上には進出できなかった。それでもシールドトーナメントでは優勝している。

Adseven

現在、JSPORTSでワールドシリーズのハイライトが放送されているので、視聴可能のもみなさんは、ぜひ現在の世界大会、勢力図の変化をご覧いただきたい。アメリカ大会参加の日本代表がアルゼンチン代表を破った試合も見ることができる。オーストラリア大会の3日間の日本代表の結果は以下の通り。カップ優勝はサモア。シリーズ通算ポイントでも首位のニュージーランドに迫っている。スーパースター、ペサミノ選手のプレーにも注目を。

日本代表の結果
第1日目
●0-40 7人制南アフリカ代表(前半0-14)
第2日目
●5-54 7人制サモア代表(前半5-35)
○21-15 7人制フランス代表(前半14-10)
第3日目
●15-21 7人制スコットランド代表(前半5-14)
○22-5 7人制ニウエ代表(前半12-5)
○22-19 7人制トンガ代表(前半15-7)

◇7人制男子日本代表 村田亙監督 コメント
「予選プールでフランスに勝ち、勢いをつけた日本代表でしたが、最終日のボウルトーナメント準々決勝でスコットランドに残り30秒で逆転トライを許してしまい、シールドトーナメントに回りました。しかし選手はモチベーションを落とさずにシー ルド準決勝のニウエ戦と決勝のトンガ戦を戦い、シールドトーナメント優勝を果たすことができました。スタッフをはじめ、体を張って戦ってくれた12名の選手と、会場で応援して頂いた多 くの日本人の皆さん、そして日本でご声援いただいた皆さんに感謝したいです。次の 香港大会がすぐに始まりますが、目標はプレート優勝、もしくはカップ(ベスト8)トーナメント進出です。高い志と熱いハートを持って挑めばこの7人制日本代表は絶対いけると信じています。引き続きご声援よろしくお願いいたします」

高校日本代表のフランス遠征は、第2戦目でU18フランス代表に惜敗。
●24-25○フランスU18代表(前半7-3)

◎ピアノマン、リクオの弾き語りライブのお知らせ
僕の中学、高校時代の友人であり、昨年も三鷹・文鳥舎で素晴らしいパフォーマンスを見せてくれたリクオが、今度は、新宿・道楽亭でライブを開催します。9年ぶりのカバーアルバム「RIKUO&ピアノ」も好評発売中。亡くなった忌野清志郎さんとの共作「胸が痛いよ」は本当に胸に響く曲です。僕も最近は、このアルバムばかり聴いてます。ぜひ、ライブにご来場ください。

文鳥舎MUSIC LIVE【リクオSOULFUL STAGE vol.2】
●日時:2010年4月16日(金)
午後7時スタート(午後6時半開場)
●場所:道楽亭 Ryu's Bar
 東京都新宿区新宿2-14-5 坂上ビル1F
●チケット:3,000円
※ライブ後は通常営業
お問い合わせはメール・お電話で。
道楽亭 Ryu's Bar(営業時間18時~翌4時)
03-6457-8366
dourakutei@kph.biglobe.ne.jp

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « ラグビー若手強化 | トップページ | ラグマガ5月号 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    JAPAN セブンスから10年は過ぎたでしょうか、小学生の息子を連れて2日連続で秩父宮に行きましたよ。
    ずっとなんか試合観てられないけど、自分達も参加できるコーナーがあったり、腕相撲大会、パレードもあって、息子はワラビーズのピンバッチを貰いました。春の楽しいお祭りでしたね。
    その息子も、今や大学でプレイヤーしてます。
    スポンサーになってくれる企業や団体があれば、JAPANセブンス復活もあるのでしょうか、

    投稿: KimuSige | 2010年3月24日 22:53

    昨年地元の学生のセブンの大会で、最後にエキシビジョンで15人制をやりましたが、セブンを見たあと15人制を見ると、またいいんですよね、これが。しびれます。どっちも引き立ちますよ。

    投稿: smowman | 2010年3月23日 15:39

    日本代表7人制は、着実にステップアップしている様子が解って非常に頼もしいです!
これからは、さらに、どんどんメディアに出ていく機会を増やしていくことが課題ですかね~

7人制を各トップリーグ、大学がチームをもって、各リーグ戦の前座としてやれば面白さが伝わってくるんじゃないですかね

まずはみんなに7人制のスピーディな試合展開の面白さを知ってもらうことが、大切なんじゃないでしょうか?
あ、その時には女子7人制にも、地元のスクールにも、もちろん試合してもらいたいですね(^_^)v

一つの大きな試合にいろんな小さな試合を重ねれば自ずと観客動員も上がってくると思うんですが…

    投稿: ナガサキング | 2010年3月23日 09:55

    東芝の松田選手が現役続行とのニュース。関東学院大学のころからのファンなので嬉しいです。今はタックルされにくいというと小野沢選手ですが昔は松田選手だったんですよね。頑張ってください。

    投稿: パチャンガ | 2010年3月22日 22:37

    スカパー!のIRB7'sハイライト、楽しんで見ています。アデレード大会ハイライトもやってくれるんですよね?
    アルゼンチンに勝ったのはスゴいし、フランスにも15人制では勝てそうにないからうれしいのですが、昔は相性のよかったスコットランドには連敗ですね。
    あと一息、頑張って欲しいなぁ。

    投稿: らぐじ~ | 2010年3月22日 21:49

     シックスネーションズ、ウエールズのステファン・ジョーンズ選手(Stephen Jones)、ペイントが顔についてアバターになってたな~。

     この数年はフランス好みなのでグランドスラムは個人的には嬉しい反面、来年のワールドカップを思うと……。

     ところで解説を聞いていると、藤島大先生は本当に“角度”が好きですね。分度器、常に持ち歩いているとか? 勝手につけたあだ名はDr.Angleです。

     岩渕健輔先生は“そう言う意味でも”、“注目したい”が口癖みたい。

     セブンス、トップリーグに組み入れたらどうでしょうか? トップリーグを2試合抱き合わせでやるよりも、トップリーグのチームにセブンスのチームも作ってもらって、15人制と7人制、ついでに地元の中学生当たりの試合も組めば、セブンスの底上げや、地元意識の盛り上げにもつながると思うのですが。

    投稿: rugbyhead | 2010年3月21日 23:02

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/47871423

    この記事へのトラックバック一覧です: 男子7人制日本代表結果:

    « ラグビー若手強化 | トップページ | ラグマガ5月号 »