« 福岡オールスター戦 | トップページ | 元気です。 »

辻高志監督

Img_0939

月曜日は、早稲田大学ラグビー蹴球部の新監督、辻高志さんにインタビューした。ラグビーマガジン5月号(3月25日発売)に掲載されるものだ。現役時代も何度か取材させてもらったが、変わらぬ笑顔に安心した。もちろん、監督就任が決まってからは、コーチ選び他、すごく忙しいようで、「今欲しいものは、睡眠です」と話していた。現役時代、特に結婚する前は、一日12時間眠っていたのだとか。オーストラリアとかにいる動物みたいだなぁ。

チーム作りについて、いろいろ聞いたのだが、とにかく練習は厳しくなりそうな感じがした。譲れないものは?と質問すると、「身体を張ること」。有田キャプテンについては、「彼に求めるのも身体を張り続けること。でも、もうできていますから、今のまま練習から常に身体を張り続けてほしい」と話していた。早稲田大学からNECと進み、ラグビー観が変わっていったことなど聞かせてもらった。ラグビーで人格を磨いてきた辻監督は、そういう選手を育てながら、全力プレーのチーム作りをしていくことになるのだろう。詳しくは、ラグビーマガジンにて。

3月13日~29日までフランスへ遠征をする「平成21年度高校日本代表」の遠征スケジュールなどが発表になった。メンバーなどは、日本ラグビー協会のホームページをご覧いただきたいのだが、14日(日)には、シックスネーションズのフランス対イタリア(サンドニ)を観戦。フランスU17代表セレクション、フランスU18代表などと4試合をこなす予定。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 福岡オールスター戦 | トップページ | 元気です。 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    うつつサンへ

    日本協会HPの「各委員会」というページへ以下から飛んでいけます。
    http://www.rugby-japan.jp/about/committee/index.html

    競技力向上委員会によって策定された指導者育成に関する指針や制度が紹介されております。
    一度、目を通していただければ幸いです。

    投稿: KimuSige | 2010年3月11日 23:12

    「しょうちゃん」のようにアンチワセダといっていいかわからないけど、そういう人たちでも、辻さんの持っているワセダらしくない部分(ラグビーエリート然としたところ)で応援したくなるんじゃないかな。

    投稿: エリス少年 | 2010年3月10日 08:32

    早稲田の監督は、どのような基準で選ばれるのですか?
    辻新監督は、現役引退後1年のコーチ経験で、中竹前監督も指導者経験はほとんどなかったように記憶しています。
    経験がなければ、監督ができない。ということではないと思いますが、コーチ(監督)の育成プログラムが欠如しているような気がします。
    これは、早稲田に限ったことではなく、日本ラグビー界全体に言えることだとは思いますが…

    投稿: うつつ | 2010年3月 9日 17:04

    昨年のチャリティーマッチ試合終了後、通りがかりに息子を見た辻選手、『ラグビーやってるんか?がんばりや!』と持っていたソックスを
    プレゼントしてくださいました。今でも大切に持っていますし、ラグビーも大好きで頑張ってます。
    そんな心温かい辻選手が早稲田をどう指揮されるのか?とても楽しみです。頑張ってください。

    投稿: ボブ | 2010年3月 9日 14:47

    12時間睡眠でバランスとってたんですね
    ヨメさんが寝かせてくれたらもっと長持ちしたのかな??

    投稿: ナベゾ | 2010年3月 9日 04:53

    小さな体で、外国勢にたちむかっていく、辻選手のプレーはとても印象的でした。
    いままで、あまり早稲田スタイルは好きじゃなかったのですが、します。名門のさまざまな壁があると思いますが、応援してます!
    頑張って!

    投稿: しょうちゃん | 2010年3月 9日 01:59

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/47762323

    この記事へのトラックバック一覧です: 辻高志監督:

    « 福岡オールスター戦 | トップページ | 元気です。 »