« 引退・退部情報1 | トップページ | 元木選手引退コメント »

元木選手引退&新宿トーク

すでにみなさんのコメントにある通り、神戸製鋼コベルコスティーラーズの元木由記雄選手が引退することになった。記者会見は本日午後に行われる。「タイソン」と呼ばれて豪快に突進した大阪工大高時代、同じ高校生からサインを求められるスター選手だった。大学ラグビー隆盛期に攻守に学生離れしたプレーを見せ、明治大学2年で日本代表入り。1991年から4大会連続でワールドカップのメンバーだった。いろいろと思い出すと彼の存在の大きさを改めて思う。

神戸製鋼での数々の栄光。日本代表キャップ79は、今も日本最多だ。ここ数年、タックラーのタイミングを巧みにずらしての突破やパスは神業のようだった。ただ、その一方でアキレス腱の痛みに悩まされるなど、怪我や病気もあった。寂しいが、38歳という年齢は早い引退ではない。元木選手には、ずっと現場に携わって後進を育成してほしい。僕はきょうの夜、ABCラジオの「ムキムキノーサイド劇場」に出演予定なのだが、6時半くらいから、元木選手も電話出演するみたい。少し言葉をかわせるかな。

4日の夜は、新宿で「ラグビー愛好日記トークライブ」だった。昨年度で一区切りつけたトークライブだが、今後は不定期で、ゲストも一人だけではなく、複数もありで、ゆったりと続けていくことにしたい。きのうは、小林深緑郎さん、藤島大さん、森本優子さんと、ラグビーを伝える立場の人たちと、終わったばかりの国内シーズンを振り返った。

Sjtalk


一つのテーマでいくらでも話が続いてしまう。映画「インビクタス」のことだけで、30分近く行ってしまった。深緑郎さんが、「あのキャスターは架空の人物ですが、モデルになった人がいて…」、「競技場にジャンボ機が低空飛行したのですが、その高度は600mで…、機長が、ここからは私の責任でと話したのは高度のことで…」などなど、このテーマに関しては深緑郎さんの独壇場。何が実話と違うかを解説してくれた。当時、3人のゲスト全員があの競技場にいたのだが、藤島さんが、そのジャンボに気付かなかったという驚愕のエピソードも。深緑郎さんが、目を丸くしているのが面白かった。

それぞれが選ぶMVPも聞いたのだが、やっぱり混戦の今季を象徴するように、一人に絞るのが難しく、スティーブン・ベイツ、ダニエル・ヒーナン、難波英樹らの名前が挙がっていた。

さて、7日はオールスター戦に続いて、翌週の3月14日(レベルファイブスタジアム)、朝日招待ラグビーが開催される。学生王者の帝京大学が九州代表と戦うのだが、朝日招待ラグビーは60回を数える今年が最後。そして、この九州代表のメンバーが凄い。すでに引退を表明している、コカ・コーラウエストレッドスパークスの淵上宗志、堀田亘、両選手の引退に花を添えようと男気ある九州出身の選手達が揃ったようだ。

久富雄一(NEC)、小嶋裕史(コカ・コーラウエスト)、蔵憲治(コカ・コーラウエスト)、日隈慎太郎(コカ・コーラウエスト)、西浦達吉(コカ・コーラウエスト)、松尾健(コカ・コーラウエスト)、堀田亘(コカ・コーラウエスト)、三根秀敏(コカ・コーラウエスト)、川下修平(コカ・コーラウエスト)、渡辺正善(福岡サニックス)、河原崎峻(九州電力)、豊田将万(コカ・コーラウエスト)、箕内拓郎(NEC)、伊達肇(福岡サニックス)、藤戸恭平(NEC)、築城康拓(コカ・コーラウエスト)、淵上宗志(コカ・コーラウエスト)、江藤大和(コカ・コーラウエスト)、大田尾竜彦(ヤマハ発動機)、福田哲也(コカ・コーラウエスト)、立川剛士(東芝)、五郎丸歩(ヤマハ発動機)、山田久寿(コカ・コーラウエスト)、金川禎臣(福岡サニックス)、松岡元気(コカ・コーラウエスト)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 引退・退部情報1 | トップページ | 元木選手引退コメント »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    先日の新宿のトークライブ、盛況だったようですね。

    私は、はじめて申込みましたが、残念ながら申込み多数でダメでした(;一_一)
    万が一のキャンセル待ちに希望をたくすも、やはり参加はかなわず・・・

    次こそは参加したいと思います。
    藤島大さんの話、聞きたいです!

    投稿: ちーぱ | 2010年3月 7日 09:55

    元木選手、本当にお疲れ様でした。
    語るよりプレーで引っ張る選手だったような気がします。
    神戸ファンだった私としては、元木選手のピッチでの存在は、何にもかえ難い安心感でした。
    元木選手の明治4年時の同志社大学との試合は本当に凄かったですよね。
    ジャパンが世界に通ずるために、今後は後進の指導に尽力下さい。
    夢と感動をありがとうございました。

    投稿: マル | 2010年3月 5日 22:23

    清宮さんは辞任で平尾さんは続投か…。

    投稿: パチャンガ | 2010年3月 5日 21:42

    難波さんの名前が出てくるのは嬉しいですね
    (なんとなく森本さんが選んだ気がします^^)

    投稿: 瑞穂 | 2010年3月 5日 20:52

    元木選手お疲れさまでした。
    学生のときは、同世代で同じポジションだったので、本当に憧れの選手でした。
    明治のときのイメージが強烈です。黄金期の明治…、強かったですよね。
    これからは、指導者として期待します。

    投稿: うつつ | 2010年3月 5日 18:49

    元木選手は、2003年のRWC後頃が生涯で一番のパフォーマンスではなかったか、と思います。ホントあの頃は上手いなあ、と感心しました。
    ただ、残念なのは、明大時代にJAPANの遠征を断ったことがあったと記憶しています。
    長いことお疲れさまでした。

    投稿: エリス少年 | 2010年3月 5日 11:06

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/47729072

    この記事へのトラックバック一覧です: 元木選手引退&新宿トーク:

    « 引退・退部情報1 | トップページ | 元木選手引退コメント »