« 選抜開幕 | トップページ | RWC2019戦略&ジャパン合宿開始 »

選抜決勝T&7人制大会新設

埼玉県の熊谷ラグビー場で行われている第11回全国高等学校選抜大会の2日目を終了し、各グループの1位チームが出揃った。抽選によって、組み合わせが以下の通り決定した。東福岡対東海大仰星は、花園の全国大会でも素晴らしい試合を繰り広げた。近畿大会優勝の仰星が東福岡に対してどんな試合を見せるのか興味深い。

◆4月4日 準々決勝組み合わせ
11:00 尾道 対 流経大柏
12:15 大阪朝鮮 対 京都成章
13:30 桐蔭学園 対 佐賀工業
14:45 東福岡 対 東海大仰星

日本協会は7人制ラグビーの大会開催を模索してきたが、4月25日(日)、秩父宮ラグビー場にて、「セブンズ フェスティバル2010 in TOKYO」が開催されることが発表された。男子は、7人制日本代表セレクションとして位置づけ、候補選手による3チームを編成。参加を希望したトップリーグの9チーム、計12チームを4つのプールに分けて総当たり戦を行い、カップ(1位グループ)、プレート(2位グループ)、ボウル(3位グループ)の各トーナメントで優勝を争う。

女子は、3月末に香港で行われた「香港ウィメンズセブンズ」に参加したU23女子7人制日本代表で編成されたチームとU23女子7人制日本代表スコッドと女子選手数名で編成する2チーム、そして、3月21日に名古屋にて行われた「ジャパンウィメンズセブンズ2010」の優勝、準優勝チームの計4チームで総当たり戦を行う。

日時 4月25日(日) 10時~(第1試合キックオフ予定)
会場 東京・秩父宮ラグビー場

参加チーム
男子(12チーム)=7人制日本代表セレクション候補選手(3チーム編成)、NECグリーンロケッツ、NTTコミュニケーションズシャイニングアークス、近鉄ライナーズ、クボタスピアーズ、サントリーサンゴリアス、東芝ブレイブルーパス、トヨタ自動車ヴェルブリッツ、福岡サニックスブルース、リコーブラックラムズ
女子(4チーム)=U23女子7人制日本代表、U23女子7人制日本代表スコッド+女子選手チーム、「ジャパンウィメンズセブンズ2010」優勝・名古屋レディース(愛知)、「ジャパンウィメンズセブンズ2010」準優勝・PHOENIX(東京)

4月25日は、まる一日、秩父宮ラグビー場で7人制ラグビーを楽しんでみてはどうだろう。なんとか実現にこぎつけた感じなので、組み合わせ、チケットの詳細などは追って発表される。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 選抜開幕 | トップページ | RWC2019戦略&ジャパン合宿開始 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/47982685

    この記事へのトラックバック一覧です: 選抜決勝T&7人制大会新設:

    » SEVENS FESTIVAL 2010 [海風が強く吹いている]
    7人制ラグビーの大会「セブンズ フェスティバル2010 in TOKYO」が、4/25(日)秩父宮ラグビー場で行われる。 オリンピック種目として2016年リオデジャネイロ大会から採用された7人制ラグビー。 この追い風に乗らない手はない。 「ルールがわかりにくい」とか「人数が多すぎ... [続きを読む]

    受信: 2010年4月 7日 22:52

    « 選抜開幕 | トップページ | RWC2019戦略&ジャパン合宿開始 »