« Wユース2日目結果 | トップページ | 日韓戦結果 »

日本代表、A代表、TL情報

明日(5月1日)は、2011年ワールドカップ出場権のかかったアジア五カ国対抗の日本代表対韓国代表戦である。日本にとってアウェイでの試合は、Jsports1で午後7時からの放送となる。先発メンバーは、日本協会のホームページをご覧いただきたいが、FLシオネ・バツベイ、WTB長友泰憲が初キャップだ。アグレッシブな韓国にアグレッシブな選手をぶつけるというところもあるかもしれない。

ちなみに、コメントでご質問のあったサニックスのワールドユース交流大会は、5月28日午後11時から、Jsports1で一時間のハイライトとして放送される。

日本A代表のスコットランド・スペイン遠征のメンバーも発表になっている。期間は、5月19日(水)~6月7日(月)まで。なお、スコットランドでの試合で、A代表の予定だったところを、スコットランド側が、代表チームのアルゼンチン遠征のセレクションを兼ねた「スコットランドXV(Scotland XV)」として試合をしたいと希望してきたことで、日本A代表は、「日本選抜(JAPAN SELECT)」と名前を変えて試合することに。位置づけは、日本A代表。

LO谷口智昭、FL中山義孝、CTB今村雄太、FB五郎丸歩らの日本代表経験者に加え、早稲田大学のHO、NO8有田隆平、関東学大のSH大島脩平など、若手も含まれている。

○5月26日(水)
【第1戦目】スコットランド国内リーグ戦クラブチャンピオンと対戦予定
○6月1日(火)
【第2戦目】19:00キックオフ
対スコットランドXV(マレーフィールド)
○6月5日(土)
【第3戦目】
対スペイン プレジデントXV(バリャドリード)
※キックオフ時間未定

トップリーグは、9月3日開幕での日程が発表されているが、トップ4によるプレーオフ準決勝が、2日にわたっての開催となった(1月22日、23日)。これまでは、決勝に進むチームに不公平にならないように同日同時刻で開催されたが、一日ずらせばファンのみなさんも両方とも生観戦が可能で集客にもつながるし、報道陣の数も増える。そういう不満の声はあがっていた。また、代表のセレクターが生で選手の動きを見るというのも大事なこと。実現して良かったと思う。

開催場所も不満が多かったが、基本的に上位チームの近いグラウンドで行われることになった。1位三洋電機が花園に行くことはもうない。仮定の話だが、1位三洋、2位東芝になった場合、2試合とも秩父宮の可能性もある。逆に、1位トヨタ自動車、2位神戸製鋼になった場合は、花園で2試合の可能性もあるわけだ。そして、1位対4位が22日に、2位対3位が23日になり、1位通過のアドバンテージも加えられた。

さて、28日、ヤマハ発動機ジュビロから木曽一選手が退団するニュースが流れたが、現役続行のチームについては近く発表があるだろう。そして、30日、トップウェストのホンダヒートから2010年度の追加新加入選手のお知らせが。ビッグネーム揃いである。トップウェストはNTTドコモも箕内選手が加入するなど補強しており、今季も熾烈な昇格争いが繰り広げられそう。

◆ホンダヒート新加入選手(4名
ルーベン・ソーン(FL、LO/35歳/192cm、109kg/NZ代表50キャップ/前ヤマハ発動機ジュビロ)。「Hondaは世界中で活躍している会社であり、そのラグビー部の一員になれることを光栄に思います。チームの目標を達成するために、これまでの経験を存分に活かし、チームに貢献したいと思います」

ロイド・ヨハンソン(CTB、SO/25歳/181cm、106kg/オーストラリア代表3キャップ/元スーパー14・レッズ)、リチャード・スタンフォード(LO、No8/24歳/198cm、110kg/スーパー14・ブランビーズ、ウエスタン・フォース)、アンドリュー・グッドマン(SO、CTB/27歳/188cm、102kg/NZタスマン地区代表)

◎上野監督コメント
「目標を達成するにあたり、優秀な4名の選手をチームに迎え入れることできたことを非常に嬉しく思います。『日本一 / 存在を期待されるチーム』を目指し、彼らと共にチーム一丸となり、邁進して参ります。今シーズンのHonda HEATにご期待下さい」

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « Wユース2日目結果 | トップページ | 日韓戦結果 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    場所と時間がセットになるのであれば、一位通過チームに選択権を与えるとするのが一番スッキリするのではないでしょうか。

    投稿: Kaz | 2010年5月 5日 14:24

    トップリーグの集客の件で思ったことがあります。
    秩父宮では観戦中に他会場の結果をアナウンスします。野球の場合には、100試合以上あれば、試合そのものよりも勝ち負けを楽しむという楽しみ方があるでしょう。しかし、ラグビーの場合には、勝ち負けよりも試合そのものを観たい人がいて、J-Sportsで他試合を録画して、出かけている人も多いと思います。観客の方々の中には、あの放送が鳴ると急いで耳をふさいでいます。友人はあれが怖くて会場には行けないという人すらいます。ラグビーファンを正しく増やすという点において、ああしたアナウンスは逆効果になっている気がします。

    投稿: Ueyama | 2010年5月 3日 18:01

    今季はレギュラーシーズンでの味スタ府中ダービーが残念ながら無くなってしまった。プレーオフトーナメント絡みで云えば、上位4チーム内が予想される東芝とサントリーが1、2位通過した際に、味スタでの開催アドバンテージを持たせて欲しい。秩父宮の芝生保護のためにも良いと思うのだが。

    投稿: ローズプレステージ | 2010年5月 1日 13:07

    ひさびさにマレーフィールドに桜が立てましたね。

    2004年の悪夢以来、ホームユニオンとは一切関われなくなってしまいましたが、ジャパンAには今までの負債をすべて払拭するような試合を期待したいです。

    ここでブレイブブロッサムズが蘇れば来年以降のマッチメイクも変わってくるはず。

    投稿: タロ | 2010年4月30日 22:41

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/48224361

    この記事へのトラックバック一覧です: 日本代表、A代表、TL情報:

    « Wユース2日目結果 | トップページ | 日韓戦結果 »