« セブンズ フェスティバル東京 | トップページ | 28日からワールドユース »

神鋼・新外国人選手

やっと京都に戻ってゆったりとした時間を過ごすことができた。日本代表は福岡でアジア五カ国対抗直前の合宿中。大会はすでに始まっており、初戦で香港代表が32-8で韓国代表を下している。このあと、順調に香港と日本が勝ち進めば、5月22日、秩父宮ラグビー場で行われる日本対香港戦が、優勝決定戦になり、201年のワールドカップ出場権をかけた試合になる。そうなってもらいたい。

神戸製鋼コベルコスティーラーズからは、2010年度の追加退部選手と、追加入部選手の発表があった。昨季在籍したFLトーマス・ハーディング、SO/FBジェームス・ヒルゲンドルフが退部し、元NZ7人制代表で、スーパー14のハイランダーズ、アイルランドのコナートでもプレーしたジョージ・ナオウプ(196cm、112kg、26歳、LO/FL/No8)、現在スーパー14のハリケーンズに所属するCTBジェーソン・カワウ(186cm、98kg、29歳)が加入することになった。強力な選手、入りますね。

最近、小学生のラグビー普及では効果的に行われているタグラグビーのオフィシャルウェブサイトが開設された。日本協会は、2011年から施行される(新)小学校学習指導要領解説書(体育編)に「タグラグビー」が記載されたことを受けて、「学校教育現場での先生とこどもたちへの支援」を普及の重点項目とすることにし、先生が子供達が親しみやすくタグラグビー導入に関する各種情報を入手することを、このサイトで可能にしようというもの。

URLは、コチラ。http://www.tagrugby-japan.jp

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « セブンズ フェスティバル東京 | トップページ | 28日からワールドユース »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    拙速な補強はどうかと思います・・ハーディングは今年のシーズンでやってくれると期待してたのですがね。

    投稿: kerikeri | 2010年4月27日 20:07

    韓国が弱いのか香港が強いのかよく分からないところが
    アジアラグビーの問題でもある様にも思いますが...

    投稿: ナベゾ | 2010年4月27日 05:40

    今晩は。4月26日の大阪・ABCテレビの夕方のニュースで、「松永敏宏さん」を取り上げていました。(京都大学を合格していたのに、慶応大学に進学して、昭和59年度・慶応義塾大学ラグビー部主将として活躍された松永敏宏さんです)。と言っても、ラグビーのことではなくて、「株式会社サンシール」の副社長としてです。内容は、このサンシールという会社が販売している除菌・消臭剤の「サンシール・ゲル」を、松永さん自身が関係する「サンシール・ゲル」の生産委託工場の様子の紹介。商品を購入して、使用しているタスクー会社訪問して、商品の使い心地を聴いている様子などなど・・・。結構、長い時間を取った特集でした。中小企業の副社長として、苦労しながらも、期待の商品「サンシール~二酸化塩素(ClO2)の強力な酸化作用により、室内をくまなく除菌・消臭~」の販路拡大、生産アップなどに奔走する松永敏宏さんの姿に、松永さんの更なる活躍と共に、商品(サンシール・ゲルなど)の販売増加、会社の成長を期待したいとも思いました。PS.村上さんも「April 16, 2005
    慶應義塾大学の新監督」の記事を書いておられる松永敏宏さんです。

    投稿: ベニーヒン | 2010年4月27日 01:25

    神戸製鋼は林・大八木・平尾時代からのファンです。
    昨シーズンはベスト4にも残れず、とても寂しい思いをしています。
    そして元木も引退。。

    松原・今村・谷口を中心に復活してもらいたい。

    投稿: ayrton | 2010年4月27日 01:09

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/48192747

    この記事へのトラックバック一覧です: 神鋼・新外国人選手:

    « セブンズ フェスティバル東京 | トップページ | 28日からワールドユース »