« 日本代表・宮崎合宿2 | トップページ | 菊谷キャプテンが始球式に! »

宮崎から京都へ

日曜日の宮崎は暖かかった。日本代表は、選手の疲労がたまっているとのことで、午前の練習を午後にずらして行った。僕は夕方の飛行機で帰ることになっていたので、午後の練習前にカーワンヘッドコーチにインタビューし、宮崎を後にした。きょうも暖かかった。

「いまのラグビーはテンポが早くなり、これまで以上にフィットネスが要求されます」と、カーワンヘッドコーチの言うとおり、この合宿でワンランク上のフィットネスを身につけるために、いつも以上に走る量が多い。そのフィットネストレーニングの間に、スキルのドリルをからめて、疲労した状況でいかに正確にプレーできるかをトレーニング。カーワンHCは、「まだまだできていない」とさらなるレベルアップを目指す。写真は、WTBに地域獲得のためにキックを指導するミック・バーンコーチ。

Kick

今回の合宿を見ていて、気付いたのは、コーチ陣が出来る限り日本語でコーチングしていること。どんどん上手くなっている。ライアン・ニコラス選手始め、外国人選手達の日本語の上達も加速している気がした。ニコラス選手は、もう日本語で長いインタビューも行けそうな感じ。菊谷キャプテンによれば、リーダーのミーティングでもかなり日本語でできるようになっているようだ。コミュニケーションの上でこれは見逃せない進歩かもしれない。

Bag

こちら、今年の日本代表選手達が持っているバッグ。お揃いのウエアはこんな感じ。

Wear

11日は、11時から東京で亡くなった渡邉泰憲さんの告別式が行われた。知人がきのうのお通夜の様子を知らせてくれた。宮崎にいると実感がないのだが、参列者の様子など知って現実をつきつけられた。改めてご冥福をお祈りしたい。

11日は、埼玉県の熊谷ラグビー場でU18女子日本代表対U18女子香港代表戦が行われた。結果は以下の通り。

■試合結果
U18女子日本代表○64-0●U18女子香港代表(前半30-0)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 日本代表・宮崎合宿2 | トップページ | 菊谷キャプテンが始球式に! »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    マンキチの告別式に弔電を送ってくれて有り難うございました。
    事故の翌朝にもたらされた第一報からずっと釈然としない想いを持っていたので、通夜、告別式に参列しました。
    両日とも律儀で気遣いのある彼のこと、初夏を思わせる晴天で桜の花びらが舞う中での見送りとなりました。
    参列者も彼の人柄がさせるのか通夜(記帳者1,300名)、告別式合わせて2,000名近い方々が参列されました。
    亡骸とも対面しましたが、真一文字に結ばれた唇を見て、いろんな想いがあるんだろうなと思いました。
    ムーニーさんも書かれている通り、ご遺族の心痛を察すると言葉がない状態で、今後のことについて会社、ラグビー部OB会でご助力できればと思っております。

    投稿: OCPE S60年度卒ブレイブルーパスOB | 2010年4月12日 13:36

    マンキチの告別式。
    現役、OB、協会関係者、友人、知人を含め
    多くの人が参列されていました。

    ただ、残された御家族の悲嘆を目にすると
    言葉がありません。

    現実って本当に残酷ですね。

    投稿: ムーニー | 2010年4月12日 00:05

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/48059570

    この記事へのトラックバック一覧です: 宮崎から京都へ:

    » ラグビー韓国、代表監督はポスコ監督 [韓国ラグビー情報=한국럭비 정보]
     韓国代表チームの監督、コーチが決まりました。  春季リーグを優勝したポスコ建設 [続きを読む]

    受信: 2010年4月12日 16:15

    » 『週間現代』に渡辺泰憲さん [ココロミ]
    今週号の『週刊現代』(4月12日発売)の藤島大さんの連載に、渡邉泰憲さんのことが書かれています。タイトルは、『ラグビー男たちの肖像/渡辺泰憲-桜の季節に逝った勇士』   藤島さんらしい筆致で、在りし日の渡邉さんの人柄が伝わってきます。その一部を抜粋。... [続きを読む]

    受信: 2010年4月15日 23:51

    « 日本代表・宮崎合宿2 | トップページ | 菊谷キャプテンが始球式に! »