« ジャパンライナー運行 | トップページ | 大阪・高校ラグビー春 »

3Dパブリックビューイング(写真更新)

土曜日の秩父宮ラグビー場では、日本代表がカザフスタン代表に101対7という大勝。韓国戦、アラビアンガルフ戦に比べると、立ち上がりからテンポ良く攻めたし、悪くない内容だった。ただし、大野選手が試合後、「反省するところが多い」と言っていたように、イージーミスは相変わらずだった。サポートももっと分厚く行きたいなぁ。

これで日本代表は、アジア五カ国対抗(ワールドカップ2011アジア地区最終予選)での戦績を3戦全勝とし、5月22日の香港戦に勝てば文句なしのW杯出場権獲得となる。ちなみに韓国代表は、前日、アラビアンガルフに19−21で敗れたため、最終週に韓国代表とカザフスタン代表が最下位を巡って戦うことに。韓国が下部リーグに落ちる可能性も出てきた。

Akiba1

僕は日本代表対カザフスタン代表戦を秋葉原で見た。日本初の「3Dスポーツライブ中継パブリックビューイング」のMCを務めたからだ。秋葉原のUDXシアターには、抽選で選ばれたファンのみなさんと(500以上の応募があったらしい)、メディア関係者が集い、3Dメガネをかけ、大型スクリーンで観戦した。僕と実況の矢野さんは、3Dテレビを見ながら、お客さんのほうを向いて実況解説した。

Akiba2

さて、どんなふうに見えたか? このブログで紹介できないのは残念なのだが、予想以上にクリアだった。映像はパブリックビューイング用に、4台の3D専用カメラで撮影しているので、放送されているものとは違うオリジナル。メインスタンドの上からの映像は、選手が立体的に見えるので、スタンドにいるのと同じ感覚。ゴールポスト側から縦に引き気味に撮影した映像は、奥行きがあって面白いのだが、選手の身体が細く見えて、ミニチュアの人形みたい。つまみ上げたくなるような感覚に陥った。

客席は肉眼で見るよりはるかにお客さんの顔が見えて面白い。試合の映像の後ろに写る客席も細部にわたってくっきり見えるので、なんだか現実離れした感じだった。見えすぎて違和感があるのである。カメラに向かってボールが転がってきたのが一度だけあって、それは、思わずのけぞったお客さんもいたみたいだ。モールなどがアップでクリアに見えるので、それが面白いと言っている人もいた。僕は、試合後にインタビューを受ける大野選手の顔があまりに綺麗で、汗を拭いてあげたくなった。触りたくなる距離感である。

カメラが4台しかないことと、アップを多用すると気分が悪くなってしまう視聴者もいるため、引き気味の画が多かったからか、画面から人が飛び出すような映像はなかった。むしろ、現場にいるような錯覚に陥るので、海外の試合なんかは、いいかもしれない。僕は縦の画で、横に素速くパスが動くと気持ち悪くなったのだが、同じ感覚を持った人も多かったようだ。今回は試験的な試みということだが、寄りと引きの映像をうまく使い分けながら放送できたら、かなり面白いものになる気がした。来年のワールドカップとか、3Dでパブリックビューイングしたら楽しいと思うけど。

試合後はファーストトライクイズの当選者にプレゼントを渡したり、ジャンケン大会で日本代表のレプリカジャージのプレゼントなどした。柏ラグビースクールと、府中ジュニアのちびっ子ラグビーマンも来てくれていて、ジャンケン大会はその二人が勝った。この子達がワールドカップに出る頃は3D中継が普通になっていて、メガネをせずに家庭で見られたりするのかなぁ。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « ジャパンライナー運行 | トップページ | 大阪・高校ラグビー春 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    秩父宮でやっているのに、パブリックビューイングってどうなのかな?だったら秩父宮に来てくれればいいのに、私だって村上さんの解説聞きたいのに~!・・・と思っていましたが、新たなファンを開拓できるのならいいことですね!ところで、私は村上さんに質問があります。アレジ選手の代表の資格というのはどうなのですか?日本国籍はないのですよね???心配になりました・・・。

    投稿: ryuryu | 2010年5月16日 21:20

    今日、私も秋葉原で3Dラグビー中継を楽しませて頂きました。3D映像もさることながら、村上さんの解説と矢野さんの実況で本当に楽しい時間を過ごすことができました。(ラグビーに関するプロフェッショナルなコメントと、3D映像に対する素人的なコメント…。後者を一緒に体感できたことが幸せでした。)ありがとうございました!
    最後に村上さんへの質問を受け付けるところで、会場の誰も手を挙げなかったのが残念でした。私も一所懸命考えたのですが何も思い浮かばず、帰ってからいろいろ思いついたりして…。それだけが心残りです。

    投稿: チーヤン | 2010年5月16日 00:08

    今日の試合、大阪会場で3D体験してきました。試合が始まる頃には結構な人盛りができてましたよ。さすがに100点に近づく頃には閑散としてきましたが。。。今度はぜひ東京会場のような大型スクリーンで観てみたいです。

    投稿: sella | 2010年5月15日 22:58

    村上さん、上映会お疲れ様でした。3D映像は想像以上の迫力でした。固定カメラでのセットプレイの場面では選手の身体も立体的に見えて面白かったです。

    スーパー14の中継では迫力あるスローVTRが有りますが、それが3D映像になれば魅力は更に増すかも知れませんね。

    日本初の3D中継にラグビーが選ばれた事に感謝したいです。

    投稿: ラグネコ | 2010年5月15日 22:33

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/48366864

    この記事へのトラックバック一覧です: 3Dパブリックビューイング(写真更新):

    » ワールドカップ出場に王手! [海風が強く吹いている]
    17年前の今日、もうひとつのフットボールのプロリーグが開幕。 あのころからラグビー人気に陰りが・・・ 秩父宮で行われたアジア5カ国対抗第3戦。 日本代表はカザフスタンを101ー7で下し来年ニュージーランドで開催されるW杯出場に王手。 香港との最終戦で勝つか引... [続きを読む]

    受信: 2010年5月15日 23:32

    » ラグビー日本代表、今日はほぼ満点!! [IXY-nob]
    来年のワールドカップ予選を兼ねたアジア5か国対抗の3戦目。 相手はカザフスタン。 先週までの2戦は、勝利したものの「不満感」が残る試合だった。 特に第2戦でキャプテンの菊谷が出場停止を喰らい、今日の試合は大野がゲームキャプテンを務める。 そんな状況の中でのキックオフ。 よく言われる試合開始直後の10分間。今日のジャパンは集中力が違った。 モールの押し込みに始まり、フォワードのたて突破、バックスのパスプレーと全く違う展開での3連続トライ。 たぶん相手は「かなわないとは思っていたが、強すぎる」と思ったこ... [続きを読む]

    受信: 2010年5月16日 13:21

    » HSBCアジア5カ国対抗2010 日本代表 vs カザフスタン代表 5/15 [Kazu No Good]
    ラグビー 日本代表 vs カザフスタン代表 HSBC五カ国対抗2010  http://mypict.me/74aDY # ラグビー 日本代表 vs カザフスタン代表 既に26点 http://mypict.me/74dki # ラグビー 日本代表 vs カザフスタン代表 前半終了 33 vs 5 http://mypict.me/74gdR # ラグビー 日本代表 vs カザフスタン代表 ノーサイド 101 vs 7 http://mypict.me/74nbL #...... [続きを読む]

    受信: 2010年5月28日 22:59

    « ジャパンライナー運行 | トップページ | 大阪・高校ラグビー春 »