« ラグマガ8月号 | トップページ | 後藤翔太&松原裕司 »

6月末ラグビー情報

6月末日、たくさんのラグビー情報が流れてきた。まずはトップリーグのリコーブラックラムズから、2010年度勇退(退団)選手、新加入追加選手のお知らせが。

▼2010年度勇退(退団)選手1名
末永敬一朗(中央大学FL 、NO8)
▼2010年度新加入追加選手3名
マイケル・ブロードハースト(NZキャンピヨン高校→クボタスピアーズ LO、FL、NO8、196㎝、105㎏)
マーク・リー(ヴィクトリア大学 CTB、WTB、FB、182㎝、90㎏)
岩田光(京都産業大学 SO、FB、168㎝、74㎏)

「7人制日本代表候補、7人制学生日本代表候補 国内強化合宿」

7月21日(水)~24日(土)にポルトガルにて行われる「第4回7人制ラグビー学生世界選手権=24チーム参加」および、11月に中国・広州にて開催される「第16回アジア競技大会」(ラグビー競技=11月21日~23日)の7人制日本代表候補及び7人制学生日本代表候補の国内強化合宿が7月2日(金)~6日(火)まで国立スポーツ科学センター(JISS)と流通経済大学で行われる。メンバーは追って発表される見込み。

「KOBELCO CUP 2010 第6回全国高等学校合同チームラグビーフットボール大会」

7月27日(火)~29日(木)に長野県菅平高原にて開催。本大会は、全国9ブロックに選抜されたU17代表選手による高いレベルの試合を通して、ラグビー競技に必要な基礎体力・技術・知識等、選手の資質向上を図ることと、部員不足の学校の生徒で構成するU18の選抜チームを編成し、ラグビーの普及を図ることが目的。28日(水)の講習会では神戸製鋼コベルコスティーラーズ所属選手による指導講習も行われる予定。

また、本大会に参加したU18の各ブロックから東西に選抜された選手が平成22年度の「第90回全国高等学校ラグビーフットボール大会決勝」の前座試合として「U18合同チーム東西対抗戦」を実施する予定。

「第1回全国中学生ラグビーフットボール大会・新設」

中学校およびラグビースクールそれぞれの、単独チームによる中学生ラグビーの新規全国大会を下記の要項で実施することが決まった。8月13(金)~14(土)、長野県菅平高原「菅平スポーツランド」にて。

理由についてはこうある。「日本ラグビー界における競技者人口の構成上、中学生を対象としたカテゴリーに於けるチーム数の少なさが競技継続性の観点から長年の課題になっています。また、これまでこのカテゴリーに於ける競技大会は、全国のラグビースクール及び中学校の、都道府県選抜チームによる、全国ジュニアラグビーフットボール大会の他、単独チームによる大会は地域単位に留まっておりました。これらの大会に加え、今回全国レベルでの単独チーム単位による大会を新設することで、中学生(ジュニア)チームの競技の場を増加させることにより、活性化とチーム及び競技者の増加、並びにユース競技者の競技力の向上に寄与することを狙います」

参加チーム:(1)関東、関西、九州ラグビー協会が推薦した、中学校とラグビースクールの単独チーム。(2)都道府県ラグビー協会に登録されている中学生によって構成される8チーム。【第1ブロック】中学校チーム:関東協会所属 2、関西協会所属 1、九州協会所属 1 【第2ブロック】スクール中学生チーム:関東協会所属 2、関西協会所属 1、九州協会所属 1

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « ラグマガ8月号 | トップページ | 後藤翔太&松原裕司 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/48762370

    この記事へのトラックバック一覧です: 6月末ラグビー情報:

    » 余計なお世話とは思いますが・・・・ [ジョージママの鳥飼だより]
    来る7/30〜8/3 で、中学校とスクールの九州大会 が鯛尾金山で開催されます。 そこでそれぞれ優勝したチーム各1チームが、8/13.14 に長野県菅平高原 で、今年から始まる 「第1回全国中学生ラグビーフットボール大会」 への出場権を得る ことが出来ます。 &n...... [続きを読む]

    受信: 2010年7月 1日 23:03

    « ラグマガ8月号 | トップページ | 後藤翔太&松原裕司 »