« NZのジャパンと、NTTコム加入選手 | トップページ | ノースハーバー州代表メンバー »

日本A結果ほか

ニュージーランド遠征中の日本代表のノースハーバー州代表戦のメンバーが発表になった。6月4日、JAPAN XVとして対戦する。

◎JAPAN XV
1川俣直樹、2堀江翔太、3仲村慎祐、4大野均、5北川俊澄、6菊谷崇、7シオネ・バツベイ、8ホラニ龍コリニアシ、9田中史朗、10ショーン・ウェブ、11小野澤宏時、12ライアン・ニコラス、13アリシ・トゥプアイレイ、14遠藤幸佑、15松下馨/16湯原祐希、17畠山健介、18眞壁伸弥、19マイケル・リーチ、20和田耕二、21ジェームス・アレジ、22金澤良

日本A代表のスコットランド・スペイン遠征第2戦(日本時間6月2日3:00)の結果は以下の通り。

JAPAN SELECT●5-24○SCOTLAND XV(前半0-7)

スコットランドXVは、キャプテンのSHマイク・ブレアはじめ先発全員が代表キャップホルダーという編成だった。日本のメンバーは以下の通り。日本のトライは後半38分、金栄釱。日本A代表は、5日にスペインプレジデントXVと対戦したあと、帰国する。

◎JAPAN SELECT(日本A)

1手塚洋成(後半31分→長江)、2平原大敬、3長江有祐(後半21分→土井)、4ティモシー・ボンド、5谷口智昭(後半28分→中田)、6篠塚公史(後半35分→三根)、7金栄釱、NO8イオンギ・シオエリ、9大島脩平(後半28分→アンダーソン)、10入江順和、11パエア・ミフィポセチ、12アイセア・ハベア(後半10分→仙波)、13山内貴之(後半36分→正面)、14 今村雄太(後半23分→北川)、15五郎丸歩/16仙波智裕、17土井貴弘、18中田英里、19三根秀敏、10ネーサン・アンダーソン、21正面健司、22北川智規

■薫田監督コメント「フル代表に近い対戦相手と試合ができる絶好の機会を得ることができた。全力を尽くしたが、残念な結果に終わってしまった。しかし、80分間集中した戦いを挑むことができ、2011年のラグビーワールドカップに出場できる可能性のある選手を発見することができたことが収穫であった。このようなタイトな試合経験を積むことが、今後の日本ラグビーの成長につながって行くと強く感じた」

話は変わって、きょう、前サントリーサンゴリアス監督の清宮克幸さんと少し話したのだが、報道があった東洋大学ラグビー部のGM就任については否定していた。ただし、東洋大学の監督に髙野貴司さんを推薦したのは清宮さんということで、「もちろん、応援はします。グラウンドにも行くでしょう」と、指導も含めてサポートはしていくとのこと。今後の本格的な現場復帰については、はっきりしたことは話していなかった。

追記1◎きのうの朝日新聞夕刊に、東大阪市役所で、ラガーシャツで公務につく職員の写真が掲載されていた。2019年日本開催のワールドカップの会場を近鉄花園ラグビー場に誘致する活動の一環のようだ。

Asahiosaka

追記2◎『少年サンデー超(スーパー)DECEMBER号』(小学館)で好評連載中の奥英樹氏による高校ラグビー漫画「アップセット15」が、単行本として発売されている。帯でサンドウィッチマンもオススメしています。

15


|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « NZのジャパンと、NTTコム加入選手 | トップページ | ノースハーバー州代表メンバー »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

     花園でワールドカップが開催される事を祈っています。
    花園ラグビー場に夜間照明、5万人の集客力、オーロラビジョンが必要だそうですが、資産価値が上がれば近鉄さんがその後の維持にしんどくなることは必至!
     寄付などや大会のボランティア等募集があれば力になりたいと思いますが、何とかならないものですかねぇ〜dollar

    投稿: T.R.F.C. K.K. | 2010年6月 5日 13:40

    日本選抜善戦は良いニュースです。6カ国で3トライのスコットランドに4トライですが、短い準備期間を思えば本当に善戦と思います。スコットランド協会・日本協会両方のHPみてもスコットランドのメンバーがわかりません。3列はJビーティが出てたことはわかりましたが、他のキラーB'Sは
    どうだったのかなぁと気になります。どこかに載ってませんか?ラグマガを待つしかないですかねぇ。

    投稿: 山田 | 2010年6月 3日 20:53

    総キャンプ数が457と64ということだけを見ると善戦したほうなのかな。完全アウェイだし。
    聖地マレーフィールドにジャパンが立ったのは91年W杯以来ですね。

    兄さんの代わりに弟が6年で100点から24点まで抑えたし、これからも協会にはジャパンだけでなくAやユースの強化継続を望みます。

    投稿: タロ | 2010年6月 2日 17:18

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/48522621

    この記事へのトラックバック一覧です: 日本A結果ほか:

    » ヤマハレディース始動? 女子ラグビー講習会開催! [まる≠楕円・・・? ふたたび]
    ヤマハラグビースクール事務局から連絡がありました。*************** [続きを読む]

    受信: 2010年6月 2日 20:30

    » 「あきらめない」難聴ラガー (朝日新聞) [それいけ!デフラグビー]
    本日(6月3日)の朝日新聞朝刊、スポーツ欄に、 デフラグビーと倉津圭太君が紹介さ [続きを読む]

    受信: 2010年6月 3日 09:54

    » ラグビー日本女子代表「週刊女性自身」で特集、韓国・早大アメフト交流 [韓国ラグビー情報=한국럭비 정보]
     五輪種目採用で脚光を浴びつつある女子ラグビー。  今週1日発売の「週刊女性自身 [続きを読む]

    受信: 2010年6月 3日 12:20

    « NZのジャパンと、NTTコム加入選手 | トップページ | ノースハーバー州代表メンバー »