« 男子7人制選抜フィジーへ | トップページ | デュプレアが!&日本代表情報 »

TOP14決勝放送&神鋼新加入選手

フランス国内選手権「TOP14」のプレーオフ準決勝が放送され、次は決勝が放送される。実況解説陣は僕ら3人。岩渕さんは、日本A代表(JAPAN SELECT)のスコットランドXVとの試合も見てきたので、その話も聞かせてくれた。A代表、ほんとに健闘していて、特に、FL金が目立っていたようだ。

Yanoiwabuchi

TOP14決勝戦は5月29日、パリ郊外のサンドニのスタッド・ドゥ・フランスで開催された。この決勝戦に出た選手の何人かは、来年のワールドカップ本大会で日本と対戦するフランス代表で出てくる。そう思うと、試合を見るのにより力が入る。

JSPORTSでの放送は、6月13日 (日)、18:00~20:00
ペルピニャンvsクレルモン・オーヴェルニュ

トップリーグの話題では、神戸製鋼コベルコスティーラーズが、2010年度新外国人選手加入の発表。

【新加入選手】=ピーター・グラント(Peter Grant)。186㎝、92㎏、25歳。SO/CTB。南アフリカ代表キャップ5。

ストーマーズ(スーパー14)で活躍したグラントではないか。堅実なゲームメイカー。間違いなく活躍しそうな選手だ。まだ若いところもいい。

お知らせ◎今夏のトライネーションズツアー(JSPORTS、NZ航空共催)は、7月8日~12日の予定です。きょうが申し込み締め切りですが、まだ受け付けはしています。決めかねていたみなさん、ぜひ一緒にオークランドに行きましょう。オールブラックス対スプリングボクス、必見ですよ。僕は関西空港からの参加かなぁ。


|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 男子7人制選抜フィジーへ | トップページ | デュプレアが!&日本代表情報 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    グラントは、ある記事によると2011年1月には南アに帰ってSuper15に出る模様。
    これが本当ならプレーオフ前には帰国するということになり、
    グラント中心の組み立てをしてると最後痛い目にあうことにもなりそうな...

    投稿: とは言え | 2010年6月11日 18:17

    今日、準決勝のクレルモンvsトゥーロンを見たんですが、フランストップ14って、外国籍選手の出場制限はないんでしょうか?

    投稿: らぐじ~ | 2010年6月 8日 22:25

    こんな納得感の高い補強は記憶にありません。
    196cm・112kgのサイズでNZの7人制代表だったNO.8ナオウプ
    ボクスキャップを5持ち、今年のスーパー14で躍進したストーマーズのSOグラント
    ノヌー、コンラッド・スミスという現役代表選手がいるからレギュラーは無理でもリザーブにはきっちり入っていたCTBカワウ
    どれも実力派の補強です。
    これに伊藤鐘史・猿渡・正面が出場解禁になります。
    選手層は飛躍的に質・量が上がります。
    TL初代王者になって以来、ずっと低迷していましたがようやく逆襲の陣容が整った感じがします。
    プロ野球の巨人のごとくラグビーでも「名門復活」となってほしいです。
    今から3ヶ月後の開幕が楽しみです。

    投稿: 神戸ファン | 2010年6月 8日 22:22

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/48578299

    この記事へのトラックバック一覧です: TOP14決勝放送&神鋼新加入選手:

    « 男子7人制選抜フィジーへ | トップページ | デュプレアが!&日本代表情報 »