« 男女7人制ラグビー情報 | トップページ | トップチャレンジ方式変更 »

2012年福岡で国際大会

木曜日も京都は猛暑だった。部屋の温度計は34度を表示していたが、クーラーは我慢してパソコンのキーボードを叩いた。これ以上の気温は無理かも。そんな22日は、たくさんプレスリリースが流れた。

まずは、日本ラグビー協会と全国高体連ラグビー専門部が共同で開催する高校日本代表のセレクション合宿に参加する選手が決定した。東福岡のLO水上彰太、大阪朝鮮のCTB権裕人、東海大仰星の小原政佑ら将来性豊かな選手が多数含まれている。8月2日から5日まで長野県の菅平高原にてセレクション合宿を実施。今後のセレクション合宿も経て、「2010年度高校日本代表選手」26名が決定し、来年3月の海外遠征に出向く。

世界中の35歳以上のラグビー愛好家による国際大会「ゴールデンオールディーズ・ワールドラグビーフェスティバル」の2012年大会が福岡で開催されるのだが、その日程が発表になった。
・日程 2012年10月28日(日)~11月4日(日)
1日目(28日) 開会式(平和台陸上競技場を予定)、パレード(大濠公園を予定)・歓迎会/2日目 試合・懇親会/3日目 ピクニックデー/4日目 試合・懇親会/5日目 フリー/6日目 試合・懇親会/7日目 フリー(11月4日 各チーム帰国予定)
・試合開催会場
国営海の中道海浜公園(福岡市東区西戸崎)
雁の巣レクリエーションセンター(福岡市東区奈多)
さわやかスポーツ広場(福岡市東区香椎浜 香椎パークポート緑地内)など計画中

このフェスティバルは、2年ごとに開催されている。1979年以降は隔年で開催されており、約1週間にわたるスポーツと関連アクティビティのイベント。福岡大会は、世界20数カ国から選手・家族を含めて、4,000人~5,000人の参加が見込まれている。福岡での開催はアジア初。経済波及効果にも期待が高まる。

トップリーグの話題では、前半節のチケットが、7月24日(土)から全国のプレイガイドにて発売開始となる。通常の観戦チケットだけではなく、特典のついた観戦エンジョイチケットも各種販売。前半節はナイトゲームが多いため、キックオフに遅れてもゆったりお得に観戦できる「後半割引」などがある。詳細は、トップリーグホームページにて。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 男女7人制ラグビー情報 | トップページ | トップチャレンジ方式変更 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    Over35日本代表?

    Over35は本人に努力で日本代表にはなれます
    が、2012年GO大会福岡は、フレンドリーゲームです、勝ち負けにはこだわらないゲームです。

    勝負にこだわるのは、三惑大会です(不惑関東・惑惑関西・迷惑九州)2011年4月に第60回三惑大会が秩父宮で開催されます。40代、50代、60代、70 Overの試合があります。

    まあー 好きな方が、ラグビーをしています。

    投稿: 藤  健一 | 2010年8月15日 22:44

    over 35の日本代表はどのようにして選ばれるんでしょうか?

    投稿: smowman | 2010年7月23日 17:04

    はじめまして。
    今回の高校JAPANの候補で東福岡の布巻選手や桐蔭学園の松島、竹中両選手はどうして候補から外れたのでしょうか。もしかすると彼らはもうひとつ上のレベルで招集されるのでしょうか。ずっと期待されている選手なので、もしご存知でしたら教えてください。

    投稿: 南のにわとり | 2010年7月23日 02:19

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/48950172

    この記事へのトラックバック一覧です: 2012年福岡で国際大会:

    « 男女7人制ラグビー情報 | トップページ | トップチャレンジ方式変更 »