« 後藤翔太&松原裕司 | トップページ | もうすぐトライネーションズ »

7人制&募金のお知らせ

7人制日本代表候補、7人制学生日本代表候補強化合宿(7月2日~6日)が始まった。代表候補は、11月のアジア競技会向け、学生日本代表は、7月21~24日にポルトガルにて行われる「第4回7人制ラグビー学生世界選手権」に向けての強化。代表候補では、築城昌拓、桑水流裕策(コカ・コーラウエスト)ら主軸に加えて、トヨタの和田耕二、山内貴之、城戸雄生、東芝の宇薄岳央、三洋の北川智規らが参加している。

女子7人制日本代表の「アジアセブンズ」(7月24~25日 中国・広州)に参加するメンバーも発表になった。キャプテンは鈴木彩香。岡田真実、鎌多春香ら経験豊富な選手から、市立船橋高校3年の鈴木実沙紀まで、年齢も幅広く選出されている。

移動制限区域の一部解除が報道された宮崎県の口蹄疫問題だが、日本ラグビー協会も募金活動を始めている。口蹄疫防疫活動により影響を受けた畜産農家などに対する支援を行うため。義援金は、九州ラグビーフットボール協会を通じて宮崎県・社会福祉法人宮崎県共同募金会及び関係機関で構成される、義援金配分委員会に寄付される。以下募金の詳細。試合会場などにも募金箱は設置されるようだ。

■募金方法
・指定口座への振込み
・試合会場、九州ラグビーフットボール協会などで設置の募金箱
■期日 7月末日まで(予定)
■募金口座
・西日本シティ銀行 唐人町(トウジンマチ)支店 
・店番号:717  普通預金、口座番号::0394948
・名義人 九州ラグビーフットボール協会 理事会計 日野康英(ヒノ ヤスヒデ)
※手数料はお振込みの方のご負担となります。ご了承ください。
※問い合わせ先 九州ラグビーフットボール協会 
092-715-8172 (9:30~18:00 火・日曜日定休)
■寄付先 社会福祉法人宮崎県共同募金会
(社会福祉法人宮崎県共同募金会及び関係機関で構成される義援金配分委員会によって、義援金の配分は決定され、市町村を経由して口蹄疫により被害を受けられた畜産農家に配分が行われます)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 後藤翔太&松原裕司 | トップページ | もうすぐトライネーションズ »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/48783936

    この記事へのトラックバック一覧です: 7人制&募金のお知らせ:

    « 後藤翔太&松原裕司 | トップページ | もうすぐトライネーションズ »