« 大橋由和VC | トップページ | トライネーションズ開幕戦結果 »

快晴のオークランドより

Savege

9日の早朝、ニュージーランドのオークランド空港に降り立った。JSPORTSとニュージーランド航空共催によるトライネーションズ観戦ツアーの参加者のみなさんと一緒である。今回も、松山、広島、名古屋、東京など各地から15名のみなさんが集まった。こちら、真冬なので早朝はコートが必要だったが、最近では珍しい快晴とのことで、昼間は、次第に暖かくなった。

最初の写真は、サベージ記念公園からオークランド中心部を撮影したもの。とにかく光が最高に綺麗だった。オークランド博物館でマオリ文化などを学んだあと、ノースハーバースタジアムへ。ここは、来年のワールドカップで日本代表がフランス代表と戦う場所だ(2011年9月10日)。スタンドのどこにいても、フィールドが近く感じるし、メインスタンドの屋根が座席をほぼ覆いつつ邪魔ではない。日本もこんなラグビー場を作ってほしいと思わせるスタジアムだ。

North

Double

ここでランチをとることになっていたのだが、そこに特別ゲストの元オールブラックス、クレイグ・ダウドさんとジェフ・ウィルソンさんが登場。現在は、このスタジアムを本拠地とするノースハーバー州代表のコーチングスタッフである。絶妙の間合いのトークの中で、ジェフが「来年ここで日本がフランスを倒してくれたらいいんだけど」とコメント。オールブラックスも一次リーグ同組だから、我々じゃなくて、フランスをターゲットにしてね、という感じかな。

ランチを済ませて移動するため部屋を出ると、イベントのためにスタジアムを訪れていたオールブラックスの伝説のフランカー、マイケル・ジョーンズさんが偶然通りかかった。向こうから駆け寄ってくれて、さっそく記念撮影。さすがにツアー参加者のみなさんはマイケル・ジョーンズの凄さを分かっている。これは嬉しいサプライズだった。

コーポレートルームなど、スタジアムの中を見学し、ホームとビジターのロッカールームを見学。ビジターのロッカーは、気分が盛り上がらないように大人しい色の壁にしてあるという話を聞いて、みなさん確認にロッカーへ。そのあと、フィールドへ出る直前に待機する場所へ。ここで、神聖なフィールドへ出る儀式。ガイドの方が本物のハカを踊ってくれた。いざ、通路を走ってフィールドへ。この演出には、参加者のみなさんも気分が昂ぶっていたみたい。

芝生の中は、自由に入っていいということで、芝生の感触を確かめたり、キックオフの真似をしてみたり、ど真ん中に立ってメインスタンドを眺めてみたり。思い思いに楽しい時間を過ごした。ここで、来年、日本代表がフランス代表と戦うことを想像すると、緊張してくる。このスタジアムを興奮の渦に巻き込んでほしいなぁ。

明日は、いよいよトライネーションズ2010の開幕戦、ニュージーランド代表オールブラックス対南アフリカ代表スプリングボクスの試合だ。JSPORTSでは現地から生中継することになっているが、その前の番組で、イーデンパークから、直前の様子を伝える予定。アンドリュー・マコーミックさんも登場の予定だ。

深緑郎さんを探せ!◎久しぶりに、深緑郎さんに登場してもらった。写真のどこかに深緑郎さんがいます。深緑郎さんはたいてい空港の入国審査でひっかかるのだが、今回は無事すり抜けた。謎の人物っぽい感じは相変わらずなんだけど…。ちなにみ、正解者に賞品はありません。あしからず。

Shinroku

お知らせ◎来年のワールドカップの大会オフィシャルネクタイが、日本でも発売になった。オフィシャルサイトが開設されたのでご紹介します。オープン記念として先着100名様には10%OFFで全国どこへでも送料無料でお届けする企画もあります。チームで購入する方には応援価格も準備されているようです。

RWC2011ニュージーランド公式ネクタイ日本販売公式サイト
http://www.rwc2019.jp/shop/

オープン記念先着100名様限定2大キャンペーン
http://www.rwc2019.jp/shop/news/entry-16.html

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 大橋由和VC | トップページ | トライネーションズ開幕戦結果 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    NZツアーご成功を。たぶん今晩は大さんらと大久保モツ焼きツアーです。

    投稿: 韓国情報 | 2010年7月10日 13:23

    トライネーションズいよいよ開幕ですね。7月のPlusでの放送分、ハイビジョン放送に切り替わって安心しました。これで思う存分トライネーションズ楽しめます!いつか金銭的、時間的に余裕ができれば村上さんたちとの観戦ツアーに参戦したいものです。

    投稿: sella | 2010年7月 9日 23:40

    いつかこのツアーに参加したいと思いながら、まだ…。
    あ、深緑郎さん、み~つけた。

    投稿: らぐじ~ | 2010年7月 9日 22:11

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/48834376

    この記事へのトラックバック一覧です: 快晴のオークランドより:

    « 大橋由和VC | トップページ | トライネーションズ開幕戦結果 »