« 東京はサモアより暑い? | トップページ | 快晴のオークランドより »

大橋由和VC

水曜日は、神戸製鋼の灘浜グラウンドに行っていた。最近、神戸に行く頻度が高いなぁ。17日もSCIXの10周年で行く。今回は、ラグビーマガジン9月号(今月24日発売)の取材だった。「バイスキャプテン」(副将)の特集である。というわけで、神戸製鋼コベルコスティーラーズの大橋由和バイスキャプテンのインタビューだった。大橋選手には、彼が同志社大学4年生だった頃に、ラグマガでインタビューしたことがある。ナンバーの取材もあった。久しぶりの取材だった。

Ohashi

「ごぶさたしています」と応接室に登場した大橋選手は、上半身の筋肉がこれまで以上に発達しているように見えた。現在、90㎏あるらしい。今季、平島久照キャプテンを支える立場なのだが、春の平島選手が日本代表で留守がちだったため、実質キャプテンとしてチームを引っ張った。就任当初は肩に力が入っていたようだが、苑田ヘッドコーチ他先輩方のアドバイスで、自然に振る舞えるようになったようだ。

前バイスキャプテンの松原裕司選手が「大橋は、身体で引っ張るタイプですね」という通り、力強いランニングと激しいタックル、粘り強いプレーでチームメートを鼓舞する。大畑大介、小笠原仁、フレイザー・アンダーソンほか、WTBのポジション争いは激戦だが、献身的な動きチームに欠かせぬ選手になろうと奮闘中である。

Ohashi1

勤務先は、現在、神鋼不動産の広報。数百人の社員がいるらしく、「みんなラグビーファンになってもらいたい」と地道に支援者を増やす努力をしているようだ。インタビュー後、ラグマガのカメラマンの要望に応えて写真撮影。言われる前に、タックルする姿勢をとったり、自分でポーズをとっているのは微笑ましかった。タックルバッグを持ってポーズを決める大橋選手に、個人練習中の安江選手から、「どっちがタックルバッグか分からない」とナイスな突っ込みも。

以下、ゆるい会話。

「誰かに似てるって言われない?」
「須藤元気ですか?」
「いやいや、男前の俳優さん。えっと~、永井大とか」
「あっ、それ言われたことあります。でも、それはないなぁ」
「いやいや、顔の作り、似てるよ」

撮影終了。すると、市来大典選手が「愛好日記、ブックマークに入ってますよ~」と。というわけで、一緒に写真に収まってもらった。市来選手はチームに入って6年目。現在、調子もいいようだ。市来選手は京都出身なので、京都ネタは盛り上がる。

Ohashi2


|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 東京はサモアより暑い? | トップページ | 快晴のオークランドより »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    数日前の後藤・松原両元キャプテンといい、村上さんが京都に転居されたことで神戸の話題が増えるのはファンとして大変嬉しいです。

    投稿: 神戸製鋼ファン | 2010年7月 7日 23:32

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/48819165

    この記事へのトラックバック一覧です: 大橋由和VC:

    » 行かれなかったフェスタのレポが届きました。 [ココロミ]
    前記事にあるように、7月11日(日)はお墓参りと法要で、今年も神戸製鋼のフェスタに行かれませんでした。毎年、福岡から参加しているEさんと今年もご一緒できなかったのですが、メールでレポが届きました。ありがとう、Eさん!タッチフットのエキシビションマッチは中止になりましたが、あとはほぼ予定通りに進みました。お天気は雨が降ったり止んだり、ざーっと降ることもありましたが、土砂降りで大変という程ではなかったです。かえって涼しくて、日焼けしないで良かったかも。傘を持ちながらだったので、思うように写真やサインはも... [続きを読む]

    受信: 2010年7月14日 13:19

    « 東京はサモアより暑い? | トップページ | 快晴のオークランドより »