« 侍バツベイ、シャトルズ入り | トップページ | U20、U17結果他 »

ラグマガ10月号

Cover_1010

25日は、ラグビーマガジン10月号の発売日である。表紙、巻頭インタビューは、三洋電機ワイルドナイツの山田章仁選手。堂々の「先発宣言」である。トップリーグのオールスターの選手間投票でもトップに近い票を集めている。日本選手権の王者チームの中で、盤石のレギュラー陣の壁を破れるか。開幕戦を楽しみに待とう。

この他巻頭カラーは、瀬川智広監督、廣瀬俊朗キャプテンのコメントを軸にした東芝ブレイブルーパスのレポート。このあとは、新主将の竹本隼太郎(サントリーサンゴリアス)、中山義孝(トヨタ自動車ヴェルブリッツ)、ニリ・ラトゥ(NECグリーンロケッツ)が続く。

東芝で行われているという「ビッグ・ブラザー制度」(選手が2人1組でメールをやりとりする)、興味深い。瀬川監督が「大野が入ってきたときのような印象」というルーキーのLO梶川(福工大)も楽しみだ。「僕等はチャンピオンでもチャレンジャーでもなく、東芝のラグビーを追求していく」(瀬川監督)。読んでいると、東芝の強さが納得できる。

竹本キャプテンは、体格の小さなNO8であることを「ものすごく意識している」と語る。「小さくてもパワーとスキルがあれば力を発揮できる。そこを見てほしいです」。かっこいい。キャプテンになるのが人生初めてという中山義孝選手のインタビューも面白い。寡黙だった理由も語られる。いまはしゃべり続けて、ちょっと疲れ気味だという。今年のヴェルブリッツも楽しみだ。

創刊された「日本ラグビー激闘史」の創刊記念インタビューは松尾雄治さん。「釜石から世界を見据える気持ちで取り組んだ」。僕の高校時代のヒーローであり、今も会えば最も緊張するラグビーマンだ。しかし、この激闘史の表紙、11月発売号まで決まってるんだなぁ。ちなみに、9月22日発売の第2号は、「1981-82 出た!大西マジック」、10月13日発売の第3号は「1982-83同志社、大学日本一」と続く。

スキルアップ講座では、元オールブラックスのコンディショニングコーチが語っている。「トレーニングで速くも、大きくも、強くもなれる。でも早いうちに正しいスキルを身につけなくては、いいラグビー選手にはなれない」。巻末インタビューには、網走の夏合宿を広め、運営する担当者が登場。岩本さん、いつもお世話になってます。

Rugbym183934

さて、今号は、トップリーグのオフィシャルファンブック付きだ。トップリーグ観戦に役立つ情報満載なのだが、ひとつだけ物足りない点が。セコムラガッツが名鑑に掲載される順位にいなかったため、変顔キング、山賀選手の顔がないのだ。これは寂しいなぁ、なんて思っていたら、なんと本誌の中に特別枠で山賀選手が登場しているではないか。探してください。夏の風物詩を今年も届けてくれた編集部、そしてセコムラガッツのみなさん、ありがとう。しかし、ラグマガがさすがに掲載をとどまった写真というのも見てみたいなぁ。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 侍バツベイ、シャトルズ入り | トップページ | U20、U17結果他 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    この号で、大分雄城台高校の特集で大塚君が紹介されています。彼は5月のデフラグビー合宿に参加し、ナワル氏や村田亙氏からコーチを受けています。さらに成長してほしいですね。
    何より嬉しいのは、このレポートが「障害者が頑張っている!」と言うことは一切触れずに、あくまでも「1人のこんな人間がいる」とレポートしてくださった点です。デフラグビーの目標である、「ラグビーを通じて社会的地位の向上」を感じ取れたレポートでした。今後とも応援よろしくお願いします。

    投稿: デフラガーマン | 2010年8月28日 10:38

    本号の苑田さんのインタビューがよかったですし、別冊の名鑑に載っていた「チームのイチオシ」みたいなコーナーでの伊藤剛臣さんの「まだ39歳ですから」という発言にはいい意味の呆れ笑いをしました。練習試合を見ていたら分かりますが、一番元気なのは伊藤剛臣さんです。(それだけに苑田さんの伊藤さんへの叱責は意外でした。)
    なにより嬉しかったのは優勝展望でやっと神戸の名前も挙がってきたことです。ここ数年全く相手にされていませんでしたが、末尾ながらも名前が出てくるようになって嬉しいです。外国人選手の大型補強と移籍してきた日本人選手の出場制限がなくなるからでしょうね。下馬評の最後尾からごぼう抜きでまくれるよう応援を頑張りたいと思います。

    投稿: 神戸製鋼ファン | 2010年8月26日 17:36

    引退後はどんな手で掲載を継続するか
    今から策を講じておいて欲しいですね
    何処かの監督に就任というのが一番ウケるけれど

    投稿: ナベゾ | 2010年8月25日 05:26

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/49243225

    この記事へのトラックバック一覧です: ラグマガ10月号:

    « 侍バツベイ、シャトルズ入り | トップページ | U20、U17結果他 »