« ブレディスロー&瀧澤NEC入り | トップページ | NZのお土産 »

網走合宿ほか

2日、JSPORTSのディレクターのオリティが熊本阿蘇に弾丸取材に行った。福岡サニックスブルースの合宿取材である。阿蘇を眺めながらの走り込みが行われるわけだ。そのサニックスの携帯サイトを見ると、オリティが濱里3兄弟にインタビューしている。これも含め、トップリーグの合宿特集がJSPORTSで8月27日に放送される予定。実は、肩を脱臼してリハビリ中のオリティ、次は網走である。

その網走では、2日、神戸製鋼コベルコスティーラーズが三菱重工相模原ダイナボアーズと練習試合。35対10で神戸製鋼が勝利。春は怪我を抱えていた後藤翔太も先発。NZからやってきた新外国人選手のCTBジェーソン・カワウ、元南アフリカ代表のピーター・グラントも出場している。ちなみに、1日には、NECグリーンロケッツとトヨタ自動車ヴェルブリッツが対戦し、33-7でNECが勝利した。昨日の日記でも紹介した瀧澤直も先発出場。後半20分からは、元オールブラックスのトゥイタバキも出場し持ち前のスピードを披露したようだ。

3日は、サントリーサンゴリアス対コカ・コーラウエストレッドスパークスの試合などあるのだが、サントリーの予定メンバーは全員が日本人選手。元申騎がキャプテンを務め、仲村慎祐、畠山健介、真壁伸弥、 長友泰憲の日本代表勢に、西川征克、大島佐利ら新人選手も名を連ねている。

夜、ふとテレビをつけると、1分間の深イイ話に、スーダンで医療活動を続ける川原尚行医師が取り上げられていた。小倉高校ラグビー部出身で、息子さんも今、小倉でプレーしている。川原さんのエピソードを聞く度に元気づけられる。今回もまた元気をもらった。志を持って前向きに生きなければ。

追記◎コメント欄で、7月31日に行われたワラビーズ対オールブラックス戦のダン・カーターのトライはオフサイドでは?というご質問があしました。あの場面、ワラビーズのCTBバーンズのキックをカーターがチャージ、そのままカーターがボールを拾ってトライしたのですが、僕も、カーターのチャージのあと、その後ろにいたノヌーに当たったように見えました。だとすれば、ノヌーに当たって前に弾んだボールを前にいたカーターが拾う行為はオフサイドです。キックのチャージであろうと、味方選手が弾いたボールを、前にいる味方選手が拾えばオフサイドです。あの場面では、一瞬の出来事で、レフリーもアシスタントレフリーもノヌーに当たって弾んだのかどうか確認できなかったので、トライを認めらたと思います。

「キックチャージでオフサイド解消」のケースでよく見られるのは、チャージしたボールがチャージした選手から見て後ろに弾んだ時、キッカー側のチームの選手で、キッカーより前にいた選手、つまり、チャージしたボールが転がってくる方向にいた選手がそのボールをとってそのまま走っていくものです。この場合は、チャージした選手がいったんボールに触っているので、相手選手が触ったボールを受けたことになり、オフサイドではなくなります。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « ブレディスロー&瀧澤NEC入り | トップページ | NZのお土産 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    今週はオフサイド無しのトライを観に行って来ます
    イブイブにはディナーにも来てくれるらしいので、オフサイドだけはしないよう頼んでみようと思いおます

    投稿: ナベゾ | 2010年8月 3日 04:31

    昨日、ふと見たNHK教育テレビの「ラグビー教室」は7人制日本代表によるものでした。ええーっ!! 知りませんでした。番組の始めから見たかったです。

    投稿: 一ファン | 2010年8月 3日 00:38

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/49041984

    この記事へのトラックバック一覧です: 網走合宿ほか:

    » おかえり、大畑大介!! [ココロミ]
    北海道は網走で合宿をはっている神戸製鋼。練習試合も何試合か行われるようですが、まずは、8月2日、三菱相模原との練習試合に、やっとこの人が帰ってきてくれました!! ああ、観たかったなぁ。... [続きを読む]

    受信: 2010年8月 4日 00:27

    « ブレディスロー&瀧澤NEC入り | トップページ | NZのお土産 »