« 橘陵ラガークラブ60周年 | トップページ | 大畑大介、今季限り »

TLプレスカンファレンス

月曜日は、午後2時から都内でジャパンラグビートップリーグ2010-2011のプレスカンファレンスが行われた。主催者側挨拶に続いて、Jリーグのチェアマンに就任した大東和美さんが来賓代表として挨拶。「代表チームは、サッカーならJリーグ、ラグビーならトップリーグが活性化しないと強くならない。来年はワールドカップ(ラグビー)が行われるということで、私も今年のトップリーグには注目しています」などと語った。

Chair

Captain

開幕節の対戦カードごとにそれぞれのキャプテン、またはバイスキャプテン(都合で欠席の場合が代行選手)が登場し抱負を述べ、最後に、キャプテン会議代表でもある、東芝ブレイブルーパスの廣瀬俊朗キャプテンが決意を述べた。「チームの垣根を越えて2つのことをしていきたい。一つは、ラグビーの素晴らしさを、トップリーガーから伝えたい。試合内容の向上はもちろんのこと、トップリーグ、ラガーマンの精神をお伝えしていきたい。もう一つは、社会に対する活動。我々がラグビーができるのも、多くの方に支えられているから。その想いを胸に社会貢献活動を行いたいと思います」。

そして、こう続けた。「東芝でも大事にしていることなのですが、人間的魅力も上げていきたい。自然を大切にする、身の回りを清潔にする、力の弱い人を守る、というような地道なことを、ラガーマンが当然のようにできるようになっていく。それがラグビーのプレーにもつながっていく。そんなトップリーガーが集まったラグビーはきっと面白いし、魅力的だと思います」。

Sp1000079

僕はこのあとの各チームの監督、ヘッドコーチへのインタビューの聞き手をしたのだが、今回は、1分間でホーンが鳴る仕組みになっていた。でも、なかなかみなさんホーンまで話さない。もちろん、飯島監督は行きました! 飯島監督は、選手が掲げたスローガン「臥薪嘗胆」に触れ、「研ぎ澄ましてきた剣を使って、いよいよトップリーグを制するときがきた」と話し、例年に比べて選手のコンディションが非常に良く、万全のシーズンインで、「開幕戦も勝ちます」と力強かった。一方、東芝ブレイブルーパスの瀬川監督も、チーム状態が良く、表情には余裕が感じられた。こちらも、最後に「(開幕戦は)勝ちます」と宣言。9月3日は、凄まじい試合になりそうだ。

また、開幕戦で達成可能な記録として、東芝の松田努選手が試合に開幕戦に出場すると、「40歳4カ月」となり、村田亙さんが持っていた記録を破ること、サントリーの小野澤選手があと1トライで、トップリーグ通算「70トライ」を達成することも紹介された。

Pin

この写真は、「握手をしよう」プロジェクトで選手からプレゼントされるピンバッジ。コレクションシートも配布されるので、各会場で選手と握手して集めてみてください。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 橘陵ラガークラブ60周年 | トップページ | 大畑大介、今季限り »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    大東チェアマンの「ラグビーはファンの事を考えてない」の言葉は、協会関係者は、どのよう聞いたのでしょうね

    投稿: メタポ | 2010年8月31日 21:48

    トップリーグ開幕が楽しみです!
    廣瀬主将の言葉、素敵ですね。
    人間的魅力は東芝のみなさん、ラグビー選手のみなさんから、今までも十分感じています。だからラグビーを好きになったので。
    もっと魅力的に・・・ドキドキします。

    投稿: ユミ | 2010年8月31日 00:29

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/49297330

    この記事へのトラックバック一覧です: TLプレスカンファレンス:

    » ラグビートップリーグ開幕週となりました!! [IXY-nob]
    まだまだ真夏の猛暑が続く今日この頃ですが、今週末(9/3(金)秩父宮)からラグビートップリーグが開幕します。 ラグビーといえば冬のスポーツの印象がありますが、トップリーグは14チームの総当たり戦ですから、9月から1月までの長丁場(途中11月は国際試合月でお休み)となります。今年のトップリーグは、来年にワールドカップを控えているため、各選手とも代表スコッド入りを狙って高いパフォーマンスを発揮してくるはずであり、例年以上に白熱した試合が期待できます。 特に開幕週は前年度の順位が最も近い同志(つまり実力の... [続きを読む]

    受信: 2010年8月30日 20:30

    » 大畑大介 今期限りで引退 [ココロミ]
    なんと! トップリーグ開幕前に、こんな衝撃的なニュースがあるとは・・・・。“日本ラグビーの顔”大畑、今季限りで引退 (スポニチ 2010.8.31)ラグビー・トップリーグ神戸製鋼の元日本代表WTB大畑大介(34)が30日、今季限りで現役引退することが明らかになった。肉体・精神両面で限界を感じ、9月3日の今季開幕を前に異例の決断を下した。日本代表58キャップは歴代3位で、テストマッチ通算69トライは今なお世界記録。日本ラグビーの顔だった希代のトライゲッターは、7季ぶりの王座を神鋼にもたらすべくラストイ... [続きを読む]

    受信: 2010年8月31日 11:53

    » 9/3 RUGBY TOP LEAGUE 開幕 [海風が強く吹いている]
    今週金曜日に開幕する8年目を迎えたラグビートップリーグ。 月曜日に行われたプレスカンファレンス。 村上晃一サンの「ラグビー愛好日記」に、開幕戦を戦う東芝ブレイブルーパスの廣瀬キャプテンのステキな言葉が。 「チームの垣根を越えて2つのことをしていきたい。 一つ... [続きを読む]

    受信: 2010年9月 1日 00:12

    « 橘陵ラガークラブ60周年 | トップページ | 大畑大介、今季限り »