« 必見・変顔キング | トップページ | TL3節、金・土の結果 »

大阪懇親ライブ

金曜日の夜は、大阪・北浜のラグビー普及促進居酒屋「ラグビー部マーラー」で、「ラグビー部マーラー懇親トークライブVol.1」が開催された。僕と松竹芸能の小川恵理子さんで、トップリーグのこと、ジャパンのことなどラグビー四方山話となったのだが、小川さんは、昨シーズンまでABCラジオのムキムキ!ノーサイド劇場のパーソナリティを務めたこともあって、「オフサイドとかよく分からないんです」と言いながら、的を射た面白発言を繰り返していた。

Rugby1_2

「ちゃらちゃらした選手はあんまり好きではないんです。ラグビーを好きな女性はそういう人が多いと思います」と、髪型とか、ちゃんとしてほしいという話になったときには、客席から、「私はあれがいい」と某選手のことを指して反論も。けっこうお客さんとやりとりしながら進むリラックスした雰囲気に。ちなみに、小川さんは大阪城公園でパートナーを見つけたそうだ。「試合を見に行ったら、泥だらけになって、タックルしかしてなかったんです。ほんとは違う人が好きやったけど、それを見て、この人は信頼できると思ったんです」。

僕の大学ラグビー部の同期が3人も来てくれて、息子を見る親のような気持ちになったらしく、帰り道に「気疲れしたわ」と言っていた。来てくれて、ありがとう。そういえば、僕はいつのまにか完全に関西弁になっていた。たぶん、これだけ標準語を使わなかったトークライブは初めての気がする。お客さんの温かい雰囲気とか小川さんの語りが柔らかいのでそういう感じになったみたい。

Rugby2_2

約1時間のトーク後は食事しながら各テーブルでラグビー談義。大学や高校でラグビーをする選手のお父さんもいたし、近鉄、神戸製鋼、同志社大学などさまざまなチームのファンのみなさん、そしてニュージーランドでコーチの勉強をし、すごく詳しく戦術の解説をしてくださる方もいた。楽しい夜だった。いろんなゲストの方と、今後も大阪懇親トークライブは継続していきたいので、ご興味のある方ぜひどうぞ。

懇親会の後半、秩父宮ラグビー場での試合結果が入った。NTTコミュニケーションズシャイニングアークスが、クボタスピアーズを破った。NTTコムが実力があるという話はトークの中でも触れていたし、お客さんもそう感じているようだったので、この結果にも「やっぱり」という空気が広がっていた。

参加者のみなさん、イベントをお手伝いいただいた皆さん、ありがとうございました。

Rugby3

追記◎11月に来日予定だったメルボルン・レベルズがチームの事情によって来日しないことになった。したがって、11月20日に予定されていた「日本A代表強化試合(対メルボルン・レベルズ戦)」も中止になる。日本A代表の今後のスケジュールは、いま調整中。なお、同日14時キックオフの関東大学リーグ戦1部「法政大学対東海大学」の試合は予定どおり行われる。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 必見・変顔キング | トップページ | TL3節、金・土の結果 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    村上さん、こぶさたしております。マーラー、昨年末を思い出しますね。先週、イタリアのローマに行ってきました。残念ながら四宮選手の情報は得られませんでしたが、地元のラグビー選手のやっているリストランテとか有ってカルチョの国でもラグビーがしっかり根付いているのは確認できました。もうすぐ関西大学Aリーグも開幕しますので、また競技場でお会いしましょう。

    投稿: 大津OB | 2010年9月19日 07:54

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/49483676

    この記事へのトラックバック一覧です: 大阪懇親ライブ:

    « 必見・変顔キング | トップページ | TL3節、金・土の結果 »