« オールブラックスの神業 | トップページ | 2000回達成 »

新聞ラグビー記事

日本ラグビー協会が、ジュニア、ユース世代を対象とした「発掘・育成プログラム」の一環として実施している、「セブンズアカデミー(女子)」の第4回が9月24日(金)~9月26日(日)、流通経済大学にて行われる。他競技からの転向7名を含む16名が参加する。

22日の昼間、フジテレビの「笑っていいとも」に俳優の濱田岳さんが出演していた。「中学と高校の途中までラグビー部だったんです」と言うと、タモリさんが、「俺、ラグビー大好きなんだよね」。濱田さんは獨協高校だった。タモリさんが、横にいた中村光宏アナウンサーもラグビーをしていたことを紹介していた。慶應高校でラグビー部に所属していたようだ。

書くのが遅くなってしまったが、21日の毎日新聞夕刊(関東版かな?)に「仲間支えに再トライ 酒気帯び運転の元日本代表」と記事。今年の3月に酒気帯び運転で追突事故を起こし、プロ契約を破棄された7人制ラグビーの元日本代表、フォラウ愛世(マナセ)選手が、9カ月ぶりに公式戦に出場したという記事だ。

記事はこんな感じで始まっている。《事故後はざんげと自責の日々。妻と幼い子を抱え途方に暮れていた時、高校の後輩が仕事を紹介してくれた。別の後輩はクラブチーム入りを勧めてくれた。仲間たちへの感謝を胸に、再び楕円球を追い始めている》

クラブチームのタマリバでのプレーである。《明け方に家を出て、黙々と5キロを走る。日中は家の解体や基礎コンクリート打ちなどの仕事をこなし、夕方帰宅すると再び3キロのランニング。その後50メートルダッシュを何度も繰り返す。「車の運転はやめ、飲み会でも水とお茶です」》。再起に期待したい。記事はWEBでも読めるし、英訳されて「英文毎日」のHPでも紹介されている。

22日の朝日新聞の夕刊には、「7人制ラグビー日本選抜 史上最年少の布巻 世界を学んだ 意識変わった」の記事。東福岡高校の布巻峻介選手の記事だ。4カ月あまりのニュージーランド留学に触れ「自分の力が通用しないことが分かった。練習への意識が変わった」と述べている。

2016年のオリンピック、2019年のワールドカップ日本開催の影響もあってだろう。ラグビーの記事が徐々に増えている。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « オールブラックスの神業 | トップページ | 2000回達成 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    いつも楽しく拝読しています。

    毎日新聞の記事の紹介ありがとうございました。記事を書いた記者は
    北海道バーバリアンズのメンバーで、かつて一緒にプレーした仲です。
    ラグビーの知名度アップに頑張ってくれているので嬉しくてコメントしました。

    ブログアップ2000回おめでとうございます。これからも楽しみにしています。

    投稿: ovaldream | 2010年9月24日 07:45

    結構引きずって走ってましたけどね
    普通のクラスだとあれぐらいなら「そこそこイケてる」って思っちゃうものだろうけれど...

    投稿: ナベゾ | 2010年9月23日 07:08

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/49529702

    この記事へのトラックバック一覧です: 新聞ラグビー記事:

    » フォラウ愛世選手(タマリバ) [東日本トップクラブリーグ]
     3月に事故を起こし、プロ契約を破棄された7人制ラグビーの元日本代表、フォラウ愛世(マナセ)選手(29)が9月20日、9カ月ぶりに公式戦に出場した。→毎日新聞9月21日夕刊の続きを読む Rugby player Manase Folau on Sept. 20 made his first appearance ..... [続きを読む]

    受信: 2010年9月23日 09:14

    « オールブラックスの神業 | トップページ | 2000回達成 »