« TL第2節初日結果 | トップページ | 近畿大学を取材 »

TL第2節土・日の結果

日曜日は富山だった。金曜、土曜は各地で好ゲームが展開された。開幕節は昨季の順位の近い者同士の対戦が多かったので僅差勝負は予想できたのだが、今節は上位と下位の対戦もあった。結果としては、リーグ全体の実力拮抗を示すものとなった。

Trum

こちら日曜日朝の富山駅。北口で今年導入されたというトラムが目に飛び込んできた。2007年のワールドカップ・フランス大会で訪れたボルドー、リヨンなどを思い出した。まずは、白えび天丼で腹ごしらえ。トップリーグ初開催となる富山県総合運動公園陸上競技場に向かった。天気予報では雨の可能性もあったのだが、僕が競技場入りした午後1時は、日差しが強く、グラウンド脇に立っているだけで汗が流れた。

走り勝つラグビーを貫く福岡サニックスブルースと、ムービング・ラグビーを掲げてボールと人を動かし続けるスタイルを追求する神戸製鋼コベルコスティーラーズの対戦は、過去2年、3点差での1勝1敗。今年も僅差勝負が予想されていたが、終わってみれば、サニックスが思い描いた通りの試合運びで神戸製鋼を下した。

サニックスの菅藤友キャプテンは言った。「トライを取られるならモールだと思っていました。スクラムの劣勢も想定内です」。神戸製鋼FB正面のトライで先制され、モールを押し込まれて2トライ目を献上。スクラムで何度も押し込まれ、ゴールラインを背負う時間が長くなった。それでも前半を3-12で粘ると、後半、WTBカーン・ヘスケス、CTBアマシオ・ヴァレンスを次々に投入して攻勢に出た。

このアグレッシブな攻撃に神戸製鋼はタックルミスを繰り返し、失点。攻めても大事なところでミス。追撃のトライをあげられないまま終盤になってしまう。最後は、交代出場の橋本がトライをあげたが8点差で敗れ、「7点差以内負け」のボーナス点をあげることもできなかった。

怪我で欠場の平島キャプテンに代わってゲームリーダーを務めたCTB大橋は、「後半リードされ、攻撃面で焦ってしまった」とうなだれた。サニックスの菅藤キャプテンは「去年より上の順位(去年は7位)に行くためには、5位の神戸製鋼に勝たなくてはいけないと思っていた」と後半の逆転劇に手応えをつかんでいたが、藤井監督は4トライのボーナス点をゲットできなかったことが残念だったようで、会心の笑顔とはいかなかった。

それにしてもサニックスのカーン・ヘスケスの突破力は凄まじい。後半頭から投入され、何度も大幅ゲイン。大畑、今村、大橋といった選手が次々とタックルを外されたシーンは圧巻。誰が見ても分かりやすい走りは、今季のトップリーグで人気を集めそうだ。顔もいいしね。まだ録画を見ていない方は必見。多くのラグビーファンのみなさんに、ぜひ生で見てほしい選手である。

トップリーグ土曜、日曜の結果は次の通り。
◎トップリーグ第2節結果(9月11日)
クボタスピアーズ●3-15○NECグリーンロケッツ(前半3-3)
東芝ブレイブルーパス○33-28●NTTコミュニケーションズシャイニングアークス(前半19-14)
ヤマハ発動機ジュビロ○30-10●近鉄ライナーズ(前半13-10)
トヨタ自動車ヴェルブリッツ○50-5●コカ・コーラウエストレッドスパークス(前半31-5)
◎トップリーグ第2節結果(9月12日)
三洋電機ワイルドナイツ○54-0●豊田自動織機シャトルズ(前半28-0)
神戸製鋼コベルコスティーラーズ●19-27○福岡サニックスブルース(前半12-3)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « TL第2節初日結果 | トップページ | 近畿大学を取材 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    いいな、白えび天丼。私たち(韓国R&藤島さん&直江さん)は12日夜、高円寺の四川中華、バーミーでした。by:富山県の高校卒。

    投稿: 韓国ラグビー | 2010年9月13日 10:12

    サニックス、いい試合でした!前半3-12で乗り切ったのでこれはいけると思いました。後半開始すぐから神戸の足が止まったのも分ったし、何より途中からのバテばての神戸の表情に対して、まだまだやれる、これからだ!といったサニックスのメンバーの表情が印象的でした。
    サニックスのラグビーこれからも楽しみです

    投稿: kerikeri | 2010年9月13日 08:03

    いつもブログとJスカイで拝見し楽しませてもらってます。
    ここ何年かサニックスに注目しています。
    今年の開幕戦はTV観戦でも手に汗を握る展開。村上さんからの紹介どおり、さらに目の離せないチームに。
    「まだ録画を見ていない方は必見。」とありますが、この試合はどこかで放送されていたのでしょうか?再放送はありますか?
    正直、第2節のJスカイの放送試合数は残念なものでした。同感のファンも多いと思います。
    まだTV観戦でもチャンスがあれば、ぜひ、ご紹介ください!

    投稿: かんけん | 2010年9月13日 00:11

    サニックス素晴らしいですね。ヘスケスははじめて見たけど一発でファンになりました。対する神戸は去年このブログに書きこみされてた様にひと昔前の高校ラグビーみたいでした。もっと正面とかいいBKを使って欲しかったです。このままだと三洋、東芝戦がお先真っ黒です。それにしてもヘスケス、花園での桐蔭の竹中選手の凄いトライを思い出しました。

    投稿: パチャンガ | 2010年9月12日 19:45

    11日現地観戦。NEC−クボタ戦。クボタは新戦力の元ワラが出場せず、昨期に比べFWがパワーダウン気味で、良い展開が少ない。ましてやドゥラームの交代以降、意気消沈。NECはニリ主将の攻守の頑張り勝ちを呼び込んだ。しかし、バックスの決定力が無いな〜。スペクタクル度数、両チーム、★ゼロ。
    東芝−NTT戦はマーク・ジェラードの好プレーにつきる。スペクタクル度はNTTに★2つ。今年は拮抗した試合が多く中々、楽しい。18日はサニックスが秩父宮に今シーズン一回だけの試合。楽しみ。

    投稿: ピアノマン | 2010年9月12日 19:32

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/49427446

    この記事へのトラックバック一覧です: TL第2節土・日の結果:

    » 4年ぶり開幕連勝スタート! 第2節 近鉄ライナーズ戦 [まる≠楕円・・・? ふたたび]
             9月11日(土)19:00K.O.於:鈴鹿スポーツガーデン天候 [続きを読む]

    受信: 2010年9月12日 19:25

    » 延世が高麗を破り定期戦20勝目。 [韓国ラグビー情報=한국럭비 정보]
     韓国ラグビー伝統の一戦「延世大-高麗大定期戦」は9月11日(土)にソウル市内で [続きを読む]

    受信: 2010年9月13日 17:24

    « TL第2節初日結果 | トップページ | 近畿大学を取材 »