« 大阪懇親ライブ | トップページ | TL第3節日曜の結果 »

TL3節、金・土の結果

土曜日は名古屋の瑞穂ラグビー場へ行ってきた。トップリーグ第3節、豊田自動織機シャトルズ対東芝ブレイブルーパス、トヨタ自動車ヴェルブリッツ対神戸製鋼コベルコスティーラーズ戦をJSPORTSで解説するためだ。名古屋はいくぶん涼しくなってきたようだが、第1試合のキックオフ5時はまだ暑かった。

第1試合の立ち上がりは、地元の豊田自動織機が粘り強いディフェンスで健闘した。東芝が最初のトライをとったのは、前半13分、スクラムからのサインプレーでWTB宇薄がインゴール左中間に飛び込んだもの。ここからは東芝がスクラムを押し込んでのトライや、CTBブリューがタックルを受けながら身体を反転させて前に出たトライなどで着々と加点した。

地元サポーターを沸かせたトライは、後半16分、SOウィリアムスの防御背後へのショートパントを確保してつなぎ、香港代表のWTBバーティーが左中間に躍り込んだもの。東芝がキック処理にもたつく間のスピーディーな攻めだった。最終的には、東芝が6トライをあげる貫禄の勝利となった。「いまはやるべきことをやっていく」と瀬川監督。今季目指すスタイルを完成させるのは、まだまだ先という感じだった。

第2試合は好調のトヨタ自動車ヴェルブリッツが関西社会人リーグ時代からの好敵手・神戸製鋼コベルコスティーラーズを迎え撃った。序盤は神戸製鋼がペースを握り、モールを押し込んでのトライで7-0とリード。プロフェッショナルファールでFLブラッキーが一時退場となった10分間も耐え、流れは神戸製鋼かと思われた。

ところが、その後、ゲームは思わぬ展開に。トヨタ自動車CTB難波が相手選手に対して頭突きをしたという判定でレッドカート(退場処分)となる(JSPORTSの映像では確認できず)。BKのキーマンを失った上に14人となったトヨタには明らかに動揺が走った。それでもチャンスでトライを取りきれない神戸製鋼。前半は7-0で終了した。

試合後、トヨタ自動車の朽木監督は明かした。「ハーフタイムの10分が勝負でした。状況を把握し、14人の各ユニットで何をすべきか、リーダーとコーチがチェックしました。私はこう言って選手を送り出しました。『14人で神戸製鋼から勝利をもぎとれたら、凄いことだ。心をひとつに、力をひとつに戦おう』」。退場処分となった難波は試合に出て行く選手達に「申し訳ない」と繰り返したが、選手達は「大丈夫。絶対やったる!」と声をかけたそうだ。笑顔で出て行く選手達がチームの結束力を表現していた。

後半のトヨタは冷静さを取り戻し、SOアイイの正確なキックで地域を稼ぎ、常に優位に戦った。「スクラムやラインアウトからの攻防は人数の不利が出てしまう。ジェネラルプレーを多くすれば、リアクションの速さで勝負できる」(朽木監督)という言葉通り、少ない人数でも機を見てボールを動かし攻めた。後半4分、モールからFLマクドナルドがトライし、アイイが難しいコンバージョンを決めて追いつくと、その後も攻め込んでは神戸製鋼の反則を誘い、アイイが3連続PGを決めて突き放した。

ノーサイド瞬間、難波の目には涙があった。レフリーやチームメイトに詫び、抱き合う姿が印象に残った。怪我を押しての出場だった中山キャプテンも、「不正なプレーについては、神戸製鋼のみなさんに謝りたい」とした上で、「前半はたしかに動揺がありました。ハーフタイムに切り換えることができ、自分たちの有利な戦い方を心がけました」と手応えある表情。「チームは逞しくなりました。スタッフや選手に感謝したい」と朽木監督。実は朽木さんは、現役時代、神戸製鋼に一度も勝ったことがないらしい。窮地に力を出し切った選手達を賞賛していた。

一方の神戸製鋼は、約60分を一人多い15人で戦いながらミスや反則が多く、攻めきれなかった。苑田ヘッドコーチは「相手の人数が少ない方にアタックできず、数的優位を生かせなかった」と無念さをにじませた。2節連続での後半の失速も気になるところ。それでも、インゴールでのノックオンなど、惜しいプレーが多く、勝敗は紙一重だった。

マンオブザマッチは、勝利の立役者となったオレニ・アイイ。彼が「心で戦った」と話した通り、選手達の頑張りには心を打たれるものがあった。難波にはなんらかの処分が下されるが、この勝利はトヨタ自動車の今後に価値あるものとなるはずだ。

取材後、名古屋駅から京都駅へ。のぞみで35分である。ナイター試合でも余裕で帰れるのが嬉しい。これだと、僕の家から東花園に行くのと瑞穂に行くのが時間的にあんまり変わらないことになるなぁ。

◎トップリーグ第3節結果(17日、18日)
NTTコミュニケーションズシャイニングアークス○26-14●クボタスピアーズ(前半10-6)
リコーブラックラムズ○35-29●福岡サニックスブルース(前半25-5)
三洋電機ワイルドナイツ○49-10●ヤマハ発動機ジュビロ(前半23-3)
豊田自動織機シャトルズ●7-40○東芝ブレイブルーパス(前半0-19)
トヨタ自動車ヴェルブリッツ○16-7●神戸製鋼コベルコスティーラーズ(前半0-7)
コカ・コーラウエストレッドスパークス○20-15●近鉄ライナーズ(前半10-0)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 大阪懇親ライブ | トップページ | TL第3節日曜の結果 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    日曜日の試合でサントリーがNECに惜敗して、昨季4強の一角から崩れつつある。三洋電機は安定感あるし、トヨタ自動車も大崩れしなくなっている。王者東芝はまだ全幅の信頼は置けないが、体裁は整ってきた。この3強にどのチームが土を付けるかが今季の見所だろう。展開が填まった際のWTBヘスケスの縦横無尽なプレーが魅力的な福岡サニックスがその第1候補になりそうだ。

    投稿: ローズプレステージ | 2010年9月19日 20:59

    クボタも酷いが
    サントリーは何がしたいかわからず深刻。
    トライが想像つかない。小野澤、長友とランナーいるのに訳のわからないゲームプラン。何がランニングラグビーなのか。

    追伸…神戸は情けないの一言。

    投稿: あなは | 2010年9月19日 17:10

    サニックス戦もそうでしたが、神戸が後半に動きが大変悪くなるのはどうしたことでしょうか?個々の力負けも目立つし・・これではこれからもしんどいですよね。やはりFWの強化が足りなかった・・?

    投稿: kerikeri | 2010年9月19日 16:03

    バッキースボタみたいに9週間出場停止にならなければ良いが。

    投稿: sue | 2010年9月19日 09:55

     神戸は情けない内容と言わざるを得ません。応援する価値もないです。

     ラックの数だけ反則しないと気が済まないのでしょうか?ルールを知らないなら試合をするなと言いたいし、反則してもレフェリーにばれなければ良いと考えて取り組んでいるのなら、ラグビーを馬鹿にしていると思います。後半のパフォーマンス落ちも含めて、シーズン前のトレーニングは何をしていたのやら。

     かつての名門チームがこんな形になるのを見るのなら、一旦下部リーグに落ちて出直して欲しいくらいです。親会社の将来性とか立地とかで選手が集められないのなら、チームをファンが株主の株式会社化して完全プロチームにするみたいな、抜本改革を検討するべきではないでしょうか。

    投稿: rugbyhead | 2010年9月19日 09:09

    17日、NTT−クボタを現地観戦。クボタはFWが不調かつ弱体化?ソコソコ強いNTTのFWに劣勢。今年のクボタはマジ危ない。
    NTTは相変わらずジェラードの頑張り。キック、ランニング等、図抜けてる。ジェラードが負傷、退場の後は普通のチーム?!。彼が全試合出場できれば今年は面白い存在。
    18日のサニックス―リコー戦はラ―カム出場によりバックスは攻守に安定し、サニックスを終盤近くまで圧倒。一方、サニックスはこの日は総じて不運、不調。後半のアマシオ、ヘスケスが出場すると別チ―ムになったが時既に遅し。
    三洋電機―ヤマハ戦はとにかく三洋電機強すぎて閉口。但し、ヤマハは負けたが、昨年よりプレーが早く、今年は楽しみ。

    投稿: ピアノマン | 2010年9月19日 07:51

    難波選手のレッド。レフェリー自身が現認していないのにアシレフのアピールだけで一発レッドなんてアリなんでしょうか?

    投稿: デンタルフロス | 2010年9月19日 06:22

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/49490599

    この記事へのトラックバック一覧です: TL3節、金・土の結果:

    » 敗戦にも手応え 第3節 三洋電機ワイルドナイツ戦 [まる≠楕円・・・? ふたたび]
              ジョシュア・レビィ選手からのパスを受け、五郎丸選手独走トライ [続きを読む]

    受信: 2010年9月19日 17:26

    » トップリーグ第3節観戦記 [★ Blog Funky Town ★]
    ラグビーが続くとブログが追いつかないや。では、ちゃちゃっと。 金曜日のナイターは [続きを読む]

    受信: 2010年9月20日 16:34

    » TL 第2節、第3節の神戸製鋼の結果 [ココロミ]
    ずっとアップしようと“下書き”に途中まで書いていたけど、筆が進みません。あんな内容で書く気が失せてしまってます。でもね、負けっぷりも記録として残しておかなきゃね。2試合一緒に、簡単にアップです。 ... [続きを読む]

    受信: 2010年10月 3日 03:03

    « 大阪懇親ライブ | トップページ | TL第3節日曜の結果 »