« TL5節土曜の結果 | トップページ | お茶漬けの味 »

関西大学開幕&TL5節日曜の結果

10日の日曜日は、前日のトップリーグに続いて東大阪市の近鉄花園ラグビー場に行っていた。関西大学Aリーグの開幕戦を取材するためだ。この日は、第1、第2の両グラウンドを使って全チームが試合するのでお客さんも多かった。

Hanazono2

写真の空の通り、青空と雨雲が混在する状況で、2試合目の前半には強い雨が降ったが、すぐに晴れ間がのぞくなど、不安定な天候だった。僕も濡れました~。

朝、ラグビー場に入る前に大学同期の沢良木くん家族に会った(長男はすでに大体大でプレー)、ここからは久しぶりの友人知人に会い続けた。開幕戦というのは、そういうことなんだな。第2グラウンドで林敏之さんのヒーローズ事務局のみなさん、クボタの前監督の山神さん、宮地克実さんほか各チームの関係者のみなさんに会った。トップリーグ関係者もいい選手を探しにきていた。確かに、ダイヤの原石のような選手がたくさんいる。

「混戦」の下馬評通り僅差の試合が多かったが、どの監督も「初戦は難しい」と漏らしていた通り、動きの固いチームが多かった。その中で優勝候補筆頭の実力を見せたのが天理大学。京産大の強力スクラムに苦しめられながら、SO立川理道、CTBアイセア・ハベア、トニシオ・バイフを軸に大きくボールを動かして計8トライを奪って見せた。

創部100周年の同志社大学もまずまずのスタート。WTB正海智大、FB勝山貴文の切り札に存分にボールを持たせて近畿大の防御を破っていった。ただし、中尾監督は「きょうはむっちゃ固かったですねぇ。あまりに元気がないから、ハーフタイムに元気だそう、と指示したくらいで」と、初戦勝利にほっとした表情だった。王者・関西学院大は立命館大と互角の好勝負を繰り広げたが、NO8小原渉のトライなどで競り勝った。

この日一番の劇的幕切れとなったのが、摂南大対大体大だった。19-14と大体大の5点差リードで迎えた後半30分あたりから、FW・BK一体となって攻め続ける摂南大に大体大は防戦一方となる。モールを崩すコラプシングや、タックラーが相手を離さないノットロールアウェイの反則の繰り返しでシンビンになると、残り時間を14人で耐えることに。41分、摂南大はWTB平良克秀がインゴール右隅に飛び込み、ゴールも決まって21-19と逆転に成功。インジュリータイムは「3分」のアナウンス。続くキックオフからボールをキープすれば勝利できたはずだった。

当然のごとく、次のキックオフから摂南はラックサイドをゆっくりと突きながら時間を使った。そろそろタッチに出せば終わりでは?と誰もが思ったところで、痛恨のペナルティ。このPGを大体大SH福居武が決め、劇的な逆転勝利となった。「あまりチャンスはなかったが、よく粘ってディフェンスし、簡単にトライを許さなかったことが最後に生きた。この勝利はいろんな意味で大きい」と坂田監督は選手を称えた。

◎関西大学Aリーグ第1節結果
同志社大学○38-18●近畿大学(前半19-3)
摂南大学●21-22○大阪体育大学(前半7-7)
天理大学○54-14●京都産業大学(前半21-14)
関西学院大学○21-15●立命館大学(前半7-5)

トップリーグの結果は以下の通り。この結果、5節を終えた時点で1位は三洋電機、2位に東芝が浮上し、3位トヨタ自動車、4位福岡サニックス、5位サントリーサンゴリアスと続いている。

◎トップリーグ第5節結果(10日)
豊田自動織機シャトルズ●20-35○福岡サニックスブルース(前半3-22)
東芝ブレイブルーパス○54-20●ヤマハ発動機ジュビロ(前半35-13)

追記◎10月9日の京都新聞夕刊に、共同通信社から配信された僕のコラムが掲載された。ノーサイドについて書いたものだ。今シーズン毎週書く予定なので各地の新聞にたくさん掲載されればいいなぁ。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « TL5節土曜の結果 | トップページ | お茶漬けの味 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    京都在住です。
    京都新聞のコラム拝見しました。
    ノーサイドは今は日本でしか使っていないなんて驚きです。
    いい響きの言葉だから、大切にしたいですよね。

    投稿: 北さん | 2010年10月12日 09:31

    はじめてのコメントです。高校の大先輩の沢良木さんの名前がでてきて、書きました。

    これからも楽しいラグビーブログ拝見させていただきます(^o^)

    投稿: おさ兄 | 2010年10月11日 20:29

    今日は今シーズンの注目、ヘスケス選手を生観戦に。
    随所に粘りのあるアタック、ハードなディフェンスはさすが。
    試合終了後も、チビッ子ファンに多くのサインをせがまれ、真摯に対応する姿がとても印象的でした。
    試合はどちらもミスで切り返される展開。
    やはりつなぎのプレーでサニックスが上回った感あり。
    小野選手のプレーも効いていました。
    サニックス、本当に良く練習しているのでしょうね。

    投稿: マル | 2010年10月10日 21:25

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/49703408

    この記事へのトラックバック一覧です: 関西大学開幕&TL5節日曜の結果:

    « TL5節土曜の結果 | トップページ | お茶漬けの味 »