« 重要な戦い | トップページ | 関西大学開幕&TL5節日曜の結果 »

TL5節土曜の結果

きょうの花園の天候は大荒れだった。第1試合の途中には、お客さんの傘が次々に折れ曲がるほどの突風が吹いた。その影響もあって、神戸製鋼コベルコスティーラーズ対コカ・コーラウエストレッドスパークスの試合は、風と雨でパスがつながらず、キックも伸びないシーンが相次いだ。

神戸製鋼は開始1分、今季初めてSOで先発した正面が、WTBアンダーソン、FLマパカイトロで前に出たラックから絶妙のタイミングでパスを受けて左中間に先制トライを奪う。「一番いいランナーに多くボールを持たせたかった」という苑田ヘッドコーチの狙い通りの展開となる。しかし、コカ・コーラウエストも7分、CTBベイトマンがディフェンスラインの裏に出てインゴールへパント、このバウンドが追いかけていたコカ・コーラウエストFL桑水流の方にボールが弾んでそのままトライ。逆転に成功する。

前半なかばからは、たびたびの突風がミスを誘発して試合は膠着状態に。後半もコカ・コーラウエストが先にトライをとったが、神戸製鋼が14分、SOグラントを投入し、正面をFBに下げたあたりで流れが変わる。WTBアンダーソンがカウンターアタックからトライを奪い、グラントのPGで同点とすると、終了間際にもグラントが決勝PGを決めて18-15で競り勝った。コカ・コーラウエストは、34分にPGを外しており、手痛い敗北となった。

向井昭吾監督の「悔しいです」の一言に実感がこもる。最後はペナルティでの敗北だが、敗因については、「後半エリアマネージメントがうまくいかずに負けました。後半、もっと攻める気持ちを持ってくれればトライをとれたと思う」と語った。一方、勝った神戸製鋼の苑田右二ヘッドコーチは、「きょうは1点差でも勝とうと言っていた。いい練習ができていたのに、結果がともなわずに苦しかった。細かなコミュニケーションを80分間とり続けることができて、勝つことができたと思います」と素直に喜びを噛みしめていた。平島キャプテンもまもなく復帰の予定で、神戸製鋼にはとてつもなく大きな勝利になった。

第2試合の近鉄ライナーズ対三洋電機ワイルドナイツは、前半から近鉄がミスなく攻め続け、三洋の分厚いディフェンスとの白熱の攻防が繰り返された。三洋電機は直前になってSOブラウンがふくらはぎの張りを訴えて欠場し、SO入江、インサイドCTBノートンナイトという布陣。ともに決定打なく、前半は0-0の同点で折り返した。後半も徹底してボールをキープして攻める近鉄だったが、5分、キックを切り返すところで三洋WTB山田にプレゼントパス。山田は約30mを走りきって先制トライを奪った。続いて、FLユ・ヨンナムのトライで12-0とするが、ここから近鉄があきらめずに追い上げる。

SO大西、FB髙、CTBイエロメらのキックでエリアマネージメントでも負けず、ロコツイ、タウファ統悦、イエロメらを軸にゲインラインを突破。劣勢の三洋ディフェンスがオフサイドになることが多くなる。高のPGで6-12と迫り、なおも猛攻。27分のPGは外れたが、30分に髙が約50mのPGを決めて、9-12とし、スタンドを大いに沸かせた。

このあとも三洋はミスを連発。盤石の戦いを続けてきたチームが敗れるのか?と思わせる展開となる。しかし、スコアはそのままノーサイドとなった。試合後の三洋電機・飯島均監督は、「厳しい試合でした。しかし、ノートライに抑えたことは良かった。もっとディフェンスは前に出たいところだが、致命的なタックルミスをしなかったのが勝因でしょう」とほっとした表情だった。敗れた近鉄のピーター・スローンヘッドコーチは、複雑な顔をしていた。「選手達を誇りに思う。しかし、これだけ自分たちのペースで攻めながら、勝ち点が1しか獲れなかったのは残念。まだ自信が足りないのかもしれない」。SO大西将太郎選手も「勝てると思って最後までプレーしました。みんな戦う姿勢は見せてくれましたが、一瞬の集中力の違いで負けてしまいました」と残念がった。

◎トップリーグ第5節結果(9日)
神戸製鋼コベルコスティーラーズ○18-15●コカ・コーラウエストレッドスパークス(前半5-10)
近鉄ライナーズ●9-12○三洋電機ワイルドナイツ(前半0-0)
NTTコミュニケーションズシャイニングアークス○13-10●トヨタ自動車ヴェルブリッツ(前半6-3)
クボタスピアーズ●8-34○サントリーサンゴリアス(前半8-8)
NECグリーンロケッツ○22-17●リコーブラックラムズ(前半22-3)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 重要な戦い | トップページ | 関西大学開幕&TL5節日曜の結果 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    私も傘がダメになった一人です。
    ポンチョも雨ガッパもないので、なけなしの財布の中身をはたいて、場内カンタベリーショップで50%オフのウインドブレーカー買いました。それでも5000円超え…。痛い出費でした。

    まぁ、ウインドブレーカー着ても、風が舞う花園ではあちこちから雨が降りこんで、顔面も髪の毛も濡れましたが(笑)


    KANさん
    私もトンプソンやフランカー陣のポスターやのぼりには感激しました(笑)
    思わず激写(笑)

    投稿: DEC | 2010年10月13日 13:18

    NTTコムがトヨタに勝ったみたいですが、何かの間違い??本文でも触れられてないけど....。どんな試合だったんでしょう??今夏からアメリカに駐在中。ラグビー情報が少なくさびしいです。

    投稿: ラグビー中年 | 2010年10月11日 14:37

    NTTCOMシャイニングア-クスがあのトヨタを破ったにも関わらず誰もコメントしないので私がやらせてもらいます.ラクビ-関係者から「電電さん」とよばれていた全くアマチュアの時代から30有余年の歳月を経て今回の事件はまさにNTTラグビ-の歴史上に残るエポックメ-キングでありました.それは昔,昔と言うほど昔でもないが大西シャパンがJrオ-ルブラックスを破った時と匹敵するように思われる.ラグビ-は「まさか」と思われる事が起こるのでおもしろくてやめられないとまらないですなあ.NTTの1OBとしてS・ア-クスの今後の活躍を応援します.次の近鉄戦もチャレンジ魂で全力を出し切ってください.勝利を祈ります.

    投稿: 筑紫野 二保 | 2010年10月11日 14:02

    神戸を中心に数試合を見ました。 ルール改正を充分に理解していない(重要視していない)気がします。 『ノットロールアウェイが厳しくなった』と言うのは今村君のシンビンのおかげで浸透したみたいですが、キックに関するオフサイド(オフサイド解消)、新ルールのクイックスローをもっと利用してほしい気がします。 試合テンポのスピードアップ、アグレッシブさのアップ、反則数の少ないゲームを目指してほしいです。 レフリーの説明が多く度々プレイが止まる試合は、ジャパンラグビーのレベルアップにとっても面白いゲームを期待するファンにとってもマイナスだと思います。 選手も、チームも、レフリーも、ファンもレベルアップしないといけないと思います。

    投稿: ボブS | 2010年10月11日 12:34

    ラグビー記事の紹介です。10月9日発売の週刊現代に、iPS細胞の研究で
    ノーベル賞候補に挙げられている(今年は残念)山中伸弥京大教授と、
    神戸製鋼の平尾誠二氏の対談が載っていました。

    山中教授は神戸大医学部在学中にラグビー部でロック・フランカーとして
    プレーされ、お二人は同学年だそうです。研究もラグビーも、どうやって
    日本らしさを発揮して世界に立ち向かっていくのか熱く語っています。
    ぜひご一読を。

    投稿: ovaldream | 2010年10月10日 17:25

    いつも楽しみに読んでいます。初めてコメントします
    昨日の大雨と強風には参りました。今まで雪でも雨でも雷で中止になった時も平気でしたが、あの強風でフードも傘も役立たずでした。

    昨日今期初の花園観戦でしたが、入ってすぐルークの花園ドッグのポスターが!!
    しかもその後には近鉄ファンの心をわしづかみのFW揃いフランカーポテトまで(笑)!やられた〜!そうきたか〜!
    さすが大阪魂!大ウケですぐ花園ドッグ買いました。 バックスタンドも毎回愛情たっぷりの応援であのコテコテ感がたまりません(笑)
    今期はTLイベントも盛り沢山で関西の試合は頑張って観戦にいきたいと思ってます。

    投稿: KAN | 2010年10月10日 12:55

    先週の加古川に続き今日もポンチョに傘の観戦でした。
    それでも、近鉄が雨の中行って良かったと思わせてくれてます。先週も今日もドキドキさせてくれて。
    関西応援キャンペーンスタンプラリー、全部行きます。
    来週は晴天と近鉄勝利を祈って。

    投稿: koteru | 2010年10月 9日 22:56

    HIGE…。(笑)

    投稿: kazz | 2010年10月 9日 18:36

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/49692832

    この記事へのトラックバック一覧です: TL5節土曜の結果:

    » 倉津圭太選手、中京テレビに登場します! [それいけ!デフラグビー]
    名古屋周辺にお住まいの皆さまへお知らせ。 明日10月10日(日)17:00~ 中 [続きを読む]

    受信: 2010年10月 9日 18:00

    » ラグビー近鉄ライナーズ・今日も三洋を追い詰めた!価値ある勝ち点1!! [IXY-nob]
    2週連続の雨。 先週、関西ダービーで22年ぶりに神戸製鋼から勝利した近鉄の力が本物であるかどうか。 今日の雨の中で試される。 相手は目下リーグ戦全勝の三洋。 トップリーグでは過去全く歯が立っていない(昨年は8-41で惨敗)。 定刻から5分遅れてキックオフ。 第一試合では横殴りだった雨は風は止んだものの強く降り続いている。 このため、両チームとのパス攻撃ではボールが手につかない場面があったものの、ハイパントやグラウンダ-のキックに対して、両チームのバックス陣とも正確にキャッチした。 この集中力がゲーム... [続きを読む]

    受信: 2010年10月 9日 22:56

    » NTTコム、トヨタを破る。 [ココロミ]
    2010/2011TL 10/9トヨタ自動車 VS NTT ~よく耐えたNTT!~ 2010年10月9日(土)  12:00 K.O. 熊谷補助陸上競技場NTTコム ○ 13-10 ● トヨタ自動車 NTTコムのディフェンスは粘り強いと思っていたら、トヨタ自動車に僅差で勝ちましたね。秩父宮で東芝対NTTコムのゲームを観戦したとき、東芝相手に、一時はリードてました。NTTは粘りのあるディフェンスで、初昇格とは思えない戦いぶりでした。神戸製鋼からNTTコムに移籍した選手や、以前、神戸製鋼に所属していた選... [続きを読む]

    受信: 2010年10月12日 02:21

    » TL 第5節 神戸製鋼辛勝 [ココロミ]
    神戸製鋼、勝ちました。とにかく勝ちました。しかし、なんだろうなぁ、このモヤモヤ感は。激しい雨と風の中でのゲームとはいえ、内容は褒められたもんじゃない。ラインアウトはボロボロ、敵陣ゴール前で攻めても得点ならず。いったい、あんたらどんな練習してんだ? とこっちが脱力です。あーあー、勝ってもなんか書く気おこらないのよねぇ。... [続きを読む]

    受信: 2010年10月13日 00:53

    « 重要な戦い | トップページ | 関西大学開幕&TL5節日曜の結果 »