« ムキムキ!ノーサイド劇場 | トップページ | 関西大学A&TL第6節日曜の結果 »

TL第6節土曜の結果

土曜日のトップリーグ第6節は各地で大接戦が相次いだ。順位の近い者同士の対戦が多かったこともあり、負ければ上位進出への希望が絶たれかねないチームが懸命に戦ったこともあっただろう。

僕は花園ラグビー場にいた。第1試合は近鉄ライナーズ対NTTコミュニケーションズシャイニングアークス。NTTコムは、CTBクレイグ・ウィング、FBマーク・ジェラードに加えて、CTB山下大悟も怪我で欠場。苦しい布陣になったが、SO君島のロングキックで陣地を獲り、スクラム、ラインアウトの安定を軸に前に出た。対する近鉄は自陣からでもボールをキープしてワイドな展開を心がける。互いの特徴が出る面白い試合だった。

後半31分には、後半投入されたCTBジェイピー・ネルがトライして、君島が難しいゴールも決めて、19-16となり、このままNTTコムが逃げ切るか?と思われたが、ここからは近鉄が怒濤の猛攻を仕掛け、リコ・ギアの突破でできたラックからの展開で、NO8田中正純がトライし、劇的な逆転勝利となった。

2試合目は、神戸製鋼コベルコスティーラーズ対ヤマハ発動機ジュビロ。こちらは、一転して点の取り合いとなる。ヤマハがBKのタイミングのいいパスでトライを奪えば、神戸製鋼は、ゴール前のラインアウトからモールを押し込む。神戸製鋼がリードを広げようとすると、ヤマハが追いつくパターンが何度が続いたが、後半20分過ぎからが神戸製鋼が一方的にトライを重ねた。この日何度も持ち前のスピードを見せていた大畑大介からパスを受けたPR山内雅延のトライで57-35。勝敗は決したが、終了間際にトライを返したヤマハSH矢富勇毅の横へ大きく動くステップワークは見事だった。

「久しぶりに晴天の中でプレーできました。8トライできたアタックは良かったが、ディフェンスは早急に修正しなければいけないです」と苑田右二ヘッドコーチ。怪我からようやく復帰した平島久照キャプテンは、「いいプレーが出てきたので、ここから先、一戦一戦大切に毎試合レベルアップしていきたい」と前向きに語った。 

いま、福岡サニックスブルース対トヨタ自動車ヴェルブリッツ戦の録画放送を見ているのだが、凄いな、サニックス。そして、ヘスケス。それでも勝ったトヨタ。

そういえば、NTTコムの君島選手が、「同志社の先輩、後輩が多いので楽しみです」と行っていた近鉄戦だったのだが、次節は、その君島選手と、神戸製鋼の正面選手のSO対決が実現しそう。同大の同期対決だ。


◎トップリーグ第6節結果(16日)
クボタスピアーズ○38-35●豊田自動織機シャトルズ(前半7-9)
NECグリーンロケッツ●20-52○三洋電機ワイルドナイツ(前半15-17)
近鉄ライナーズ○21-19●NTTコミュニケーションズシャイニングアークス(前半10-9)
ヤマハ発動機ジュビロ●42-57○神戸製鋼コベルコスティーラーズ(前半14-29)
リコーブラックラムズ●22-31○東芝ブレイブルーパス(前半3-21)
福岡サニックスブルース●33-36○トヨタ自動車ヴェルブリッツ(前半12-17)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « ムキムキ!ノーサイド劇場 | トップページ | 関西大学A&TL第6節日曜の結果 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    イャ-惜しかった,さすが古豪近鉄,若武者NTT-COMのとどめの一撃をハッシと鎬で受け止め,返す刀で逆に袈裟に一太刀あびせるとたまらずNTTは絶命したという感じでしたね.J-SPORTS
    で観戦したのですが最後まで勝負が判らないスリリングな面白いゲ-ムでした.NTTの実力が本物であることを証明したゲ-ムでもありました.次のゲ-ムも頑張ってもらいたいものです.
    村上さんが関西っ子であり,恩師坂田さんが近鉄で大活躍された方ということに気がつかす゛に
    このプログで対戦相手のNTTを応援してしまいました.気分を害されたことでしょう.すみませんでした.

    投稿: 福岡筑紫野 二保 | 2010年10月18日 20:21

    最終的に2点差試合が1、3点差試合が2、そのほか三洋NEC戦が前半終了して2点差、神戸ヤマハ戦が後半半ばで1点差でしょうか。素晴らしくいいですね。痺れる話だと思います。接戦は本当に観戦者の心をときめかせると思います。TLこの調子で!

    投稿: トンガリキッズ | 2010年10月17日 01:12

    3試合ともみました。神戸に勝ち、三洋に3点差の惜敗の近鉄は強いし、見ていて面白い。古豪近鉄復活となってほしい! 今日の神戸はテンポが良かったし後半もバテなかった! 神戸の反則数は5で本日の試合では最少でした。 やはり面白い試合は反則が少ないし強いチームは反則をしない。 サニックスはトップリーグのラグビーを変えつつある。 各チームともだいぶサニックスラグビーに感化され運動量が多くなっているように思います。 上位チームを負かしてほしい!

    投稿: ボブS | 2010年10月16日 22:46

    はじめまして。今日花園に行って来ました。地元の近鉄と神戸の応援です。近鉄はよく最後まで粘って勝ちました。神戸もディフェンスにかなり難ありでしたがなんとか勝ちました。ところで矢富選手は日本代表に選ばれるべきでは。キレキレでしたよ。

    投稿: ふくやん | 2010年10月16日 22:10

    近鉄お得意の劇的サヨナラ勝利!ここ最近何度同じような光景を見たことでしょうか。花園での毎試合後のスコアボード下での近鉄選手のファンサービス。サイン色紙を持ちながらうれしそうに並んでる子供たちの笑顔が眩しいです。

    投稿: sella | 2010年10月16日 21:59

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/49760234

    この記事へのトラックバック一覧です: TL第6節土曜の結果:

    » TL 第6節 神戸製鋼 ヤマハに勝利  [ココロミ]
    神戸製鋼さん、いったい何がどうなったんですか!? とても3連敗したチームとは思えませんよ?? まあね、これで勢いがついてくれればいいんですが。平島キャプテン、ようやく戻ってきてくれましたね!! お待ちしておりました~~~~~~っ... [続きを読む]

    受信: 2010年10月20日 22:23

    « ムキムキ!ノーサイド劇場 | トップページ | 関西大学A&TL第6節日曜の結果 »