« TL第8節土曜の結果&花園ファンクション | トップページ | スリランカセブンズ&オールブラックス »

関西大学A&TL8節結果

日曜日も花園ラグビー場にいた。関西大学Aリーグは、12月4日の天理大対関西学院大の1、2位対決を残して、28日の3試合で終了。3位以下の順位が確定した。僕はJSPORTSの解説で、それぞれの勝敗によって順位がどうなるかを確認しながら話さねばならなかった。関西大学Aリーグは、勝ち星の多いチームが上位になる。同じ勝ち星で複数チームが並べば、当該チーム間の対戦で勝ち星が多いチームが上位。この日は、最終的に4チームが3勝4敗で並ぶ可能性があった。

第1試合は、3勝3敗の立命館大と、2勝4敗の京産大の対戦。立命館が勝てば、3位か4位、負ければ5位か6位、京産は、勝って4位か5位、負ければ選手権はおろか入替戦確定の崖っぷちだった。そんな状況もあってか、京産大は開始直後から凄まじい集中力で、ボールを前に運び、次々にトライを重ねた。一人一人がボールを大切に保持し、タックルされると大切に味方に手渡すように前に出る。FW背後で俊敏に動き回ったSH田中の活躍もあって立命館を翻弄し、前半だけで29-5とリード。後半は立命館も巻き返したが、最後は突き放した。フィールド脇で戦況を見つめ続けた吉田明監督も会心の勝利だっただろう。

第2試合。フィールドに出る同志社大フィフティーンも目には光るものがあった。それは、キックオフ前に気持ちが昂ぶって流れるものとは少し違っていた。京産大が勝ったことによって、同志社の6位以下が確定し、37年ぶりに大学選手権に出場できないことが確定したのである。すると、この試合が4年生にとっては最後になるかもしれないという複雑な涙だった。この時点で彼らにできることは、確実に勝利し、同時に行われていた大体大対近大の結果によって入替戦を回避することしかなかった。

試合は気持ちのこもったものになり、8位が確定している摂南大もいい試合でリーグを締めくくろうと互いに果敢に攻め合った。最終的にはブレイクダウンで優位に立った同志社が、WTB大久保のスワーブからのトライなど、華麗な個人技も披露して快勝した。終了間際、痛む右足をものともせず独走トライした四至本はインゴールで涙をこらえきれなくなった。「もっとこのチームのために、何かできたんじゃないかって…」。多くの選手がさまざまな思いの中でフィールドを後にした。中村直人ヘッドコーチは言った。「同志社を選んで入ってきてくれた選手達に力を出させてあげられず、コーチとして、OBとして申し訳ないです」

同時刻に行われていたもう一試合は、近大が勝利したため、順位は以下のようになった。
3位・近大、4位・大体大、5位・京産大、6位・立命館大、7位・同志社大、8位・摂南大。この日、花園第2グラウンドで行われていた、朝日大対環太平洋大は、朝日大が、59-12で勝ち、関西第5代表決定戦で京産大と対戦することになった。

◎関西大学Aリーグ結果
立命館大●12-39○京都産業大(前半5-29)
同志社大○55-7●摂南大(前半15-0)
近畿大○30-19●大阪体育大(前半13-0)
◎第47回全国大学選手権・東海北陸中四国代表決定戦
朝日大○59-12●環太平洋大(前半33-0)

◎トップリーグ第8節結果(28日)
NECグリーンロケッツ●6-38○神戸製鋼コベルコスティーラーズ(前半6-7)
コカ・コーラウエストレッドスパークス●22-82○東芝ブレイブルーパス(前半3-49)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « TL第8節土曜の結果&花園ファンクション | トップページ | スリランカセブンズ&オールブラックス »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    四至本君の活躍に涙流しました!彼は次のステップに行っても、必ず活躍すると思います!素晴らしい選手です。

    投稿: ラグビー大好き | 2010年11月29日 11:01

    予想どおり同志社ダメでした。有料放送で数回見させてもらいましたが、とても毎月のお金を払って見るに堪えない試合です。最近では正面・平・中村選手が示した必死さがほとんど感じられず、これなら必死の立教対成蹊を見たほうが視聴者的には費用対効果がいいと思います。今日関西リーグで一番気合いが入っているシーンと感じたのは京産の吉田HCの坊主頭くらいでした。同志社の低迷はかつての明治の低迷よりより深刻かと思います。同志社対摂南ならルーマニア対ウルグアイに有料パービューを払いたいです。猛省を促します。

    投稿: 山田 | 2010年11月28日 22:51

    京都産業のSH田中、スピードありましたね。今まで全く無名の選手ですよね?これから名前を覚えておきます。それと同志社が入れ替え戦とは・・・。

    投稿: sella | 2010年11月28日 22:37

    2試合続けてのTV解説
    お疲れ様でした。 

    投稿: 木下充弘 | 2010年11月28日 22:32

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/50156431

    この記事へのトラックバック一覧です: 関西大学A&TL8節結果:

    » TL第8節 神戸製鋼 NECに勝利 [ココロミ]
    トップリーグ後半戦が再開しました。今シーズン初の関東でのゲームでしたが、事情があって行ってないんですねぇ。どなたか記事をアップしてくれていないかと探していたら、さすがだよ、PLANET SURFさん。ちゃーんと、こんな動画を探してアップしてくれていました。毎度、感謝、感謝の嵐でございます!! そして、この動画をアップしてくれた方にも感謝です!!... [続きを読む]

    受信: 2010年12月 1日 00:43

    « TL第8節土曜の結果&花園ファンクション | トップページ | スリランカセブンズ&オールブラックス »