« 嵐の中、トヨタへ。菊谷&北川選手に会う | トップページ | TL第9節&対抗戦結果 »

関西大学A結果ほか

土曜日は近鉄花園ラグビー場だった。関西大学Aリーグの最終戦は、全勝の天理大と、1敗で追う関西学院大との戦いとなった。勝った方が優勝という大一番。立ち上がりは両チームとも、やや堅さが見られたが、9分に、天理がゴール前のモールを粘り強く押し込んでNO8山路がトライすると、天理が攻勢に出る。

16分の天理CTBバイフのトライは見事だった。 ゴールまで30メートルほどに迫ったラックから左に展開すると、SO立川からCTBハベアにボールが渡る。ここでタックラーに極限まで接近しながらハベアが素速く左にパスを浮かすと、バイフが間髪を入れずに走り込んでそのままインゴールまで駆け抜けた。このトライに象徴されるように、天理は、やや外側にかぶり気味に出てくる関西学院のディフェンスを、立川、ハベアを軸にかわしては前に出た。後半は、WTB塚本の力強い突進なども出て、終わってみれば50−14の快勝だった。

関西学院もHO緑川がトライを返したほか、ブレイクダウンで天理の攻撃をスローダウンさせるべく激しく戦った。その中でスコアを重ねた天理の攻撃は見事だった。「FW勝負と思っていたなかで、モールでトライもとってくれたし、ディフェンスモ頑張ってくれた。BKも持ち味を出してくれて、完璧な試合運びだったと思います」と小松監督。35年ぶりの優勝、小松監督がCリーグから立て直し、18年かけての頂点だけに目は潤んでいた。「弱い時代から、先輩達がひとつひとつ積み重ね、こういう日を迎えられました。本当に嬉しいです」

Tenri

◎関西大学Aリーグ結果
天理大○50−14●関西学院大(前半24-0)

関東大学対抗戦は、慶應が帝京に勝利。これで、明日の早明戦で早稲田が勝てば、3チームが並ぶことになり、その場合は3チーム間の対戦でのトライ数で順位が決まる。現時点では慶應がトライ数で勝っているので、明日の試合でノートライゲームになったりすると、慶應が優勝することになる。慶應の奮闘、素晴らしいと思う。録画を見るのが楽しみだ。

トップリーグでは、トヨタ自動車が東芝に勝利。トヨタは本当に東芝に強い。それだけでなく、両チームが力を出し合えるいい関係なのだろう。こちらも早く録画を見たいなぁ。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 嵐の中、トヨタへ。菊谷&北川選手に会う | トップページ | TL第9節&対抗戦結果 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    いや~凄かった!
    見応えのある試合でしたね。
    日記に書かれているとおり、トライこそなかったもののハベア選手のスキルは素晴らしかったです。
    立川(弟)選手も巧みなゲームメイクで唸らせてくれました。ただ両チームとも足が止まってしまったのが残念でした。
    素晴らしいディフェンスを見せていただけに、最後までディフェンスラインが前に出続けられれば関東勢にも勝機を見いだせると思います。
    長文失礼しました。

    投稿: たまや | 2010年12月 4日 23:23

    明日の早明戦のトライ数が、3−1だった場合3チームのトライ数も同数になると思います。この場合の順位は何で決まりますか?

    投稿: 琉球ラガー | 2010年12月 4日 21:16

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/50208433

    この記事へのトラックバック一覧です: 関西大学A結果ほか:

    » 18年 [海風が強く吹いている]
    関西大学リーグの優勝決定戦。 天理 50−14 関西学院 関西の試合は、めったに見る機会がないので、すごく新鮮。 東高西低とか言われてるけど、天理大学は国立に行く可能性充分。 瞬間的な迫力は、関東の上を行っている気がする。 呼吸が出来なくなりそうな、芯をはず... [続きを読む]

    受信: 2010年12月 5日 00:27

    « 嵐の中、トヨタへ。菊谷&北川選手に会う | トップページ | TL第9節&対抗戦結果 »