« 激闘史&カウワン凄技 | トップページ | 三洋の田中&堀江選手に会う »

クボタ船橋&コンテポーミ

8日は、千葉県船橋市にあるクボタスピアーズにクラブハウスに行っていた。きょうは、ちょっと寒かったなぁ。佐野順監督と少し話す(当初、誤記していました。失礼しました)。苦しい戦いが続いているが、雰囲気は悪くないようだ。佐野さんのことは大学の頃から知っていて、新聞記者だったお父さんにずいぶんお世話になったので、そんなことも交えて話していたのだが、「もう一つ一つ勝っていくしかないので」と前向きだった。

1

写真は、今月下旬に発行されるラグビー協会機関誌の表紙撮影の様子。ヒュー・マクメニマン選手と、荻原要キャプテンだ。キャプテンも「一つ一つ上を目指し、応援してくださる皆さんを感動させるようなプレーで頑張ります」と話していた。オーストラリア代表で21キャップを持つヒュー・マクメニマン選手は、春に足を痛めてリハビリをしていたのが、ようやくトップリーグデビューを飾ったばかり。ヤマハ発動機に負けはしたものの、そのインパクトは強烈だった。激しいコンタクトプレーに、タッチライン際を走ってのオフロードパス。今後が楽しみな選手だ。

200センチ、111キロというサイズだが、「オーストラリアのLOでは平均的なサイズです」とのこと。いろいろ聞いてみると、13歳でラグビーを始める前まではサッカーをしていたらしい。F1が好きだったようで、ラグビーはあまり知らなかったとか。憧れていた選手は?と問うと、「ダニエル・ヒーナン」と意外に若い選手の名が。「それより、以前はラグビーをあんまり見ていなかったから」。「来年はプレースキッカーにもチャレンジしてみようかな?」なんて話していた。好青年である。

クラブハウスの中をうろうろしていたら、大西ライオンのサインがあった。

Kubota2

きょうの動画は、アルゼンチン代表のフェリペ・コンテポーミ。オールブラックスのダン・カーターが40メートル先からキックして、ゴールのバーにボールを当てたのに対抗して、ポストに当てている。

http://www.youtube.com/watch?v=SzuQvpz97Zw

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 激闘史&カウワン凄技 | トップページ | 三洋の田中&堀江選手に会う »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    今日のサンスポのweb版に桐蔭の松島選手が南アのスーパー14のチームの下部組織に来年1月から合流とのことですが何かこれ以上のこと知ってたら村上さん教えてください。

    投稿: ふくやん | 2010年12月 8日 23:49

    監督の名字は、佐野さんでは?

    投稿: 訂正 | 2010年12月 8日 20:43

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/50246458

    この記事へのトラックバック一覧です: クボタ船橋&コンテポーミ:

    « 激闘史&カウワン凄技 | トップページ | 三洋の田中&堀江選手に会う »