« TL第9節&対抗戦結果 | トップページ | 激闘史&カウワン凄技 »

大学選手権組合せ決まる

月曜日は、第47回全国大学選手権大会の公開組み合わせ抽選会があった。インターネットのLIVEで配信されていたので、すでに組み合わせはご承知の方が多いと思う。詳細は、日本協会のHPにてご確認を。

Univ

抽選会は秩父宮ラグビー場の中にある日本協会の会議室で行われた。メンバーズクラブの抽選によって観覧希望のみなさんもいらっしゃっていた。まだ代表決定戦のすんでいない2チームをのぞき、14チームのキャプテンが勢揃いしての抽選会。過去2年は街頭で行われたこともあって、少し緊張感は柔らいでいた気がするが、今回は、会議室とあって緊張感は昨年以上。早稲田大学の辻高志監督は「どんな試合よりも緊張しました。最初はそうでもないかな?と思っていたのですが、実際にキャプテンがクジを引くときになると、もう…」と振り返った。でも、日本代表やNECで何度も修羅場を経験しているからかもしれないが、その緊張感を楽しんでいるようでもあった。

抽選は、1回戦から同じリーグが対戦したいように配慮されていたこともあって、全体にうまく振り分けられた。昨年の王者・帝京大学は、昨年同様に関東学院大学との対戦となった。関東学院の大島キャプテンは、抽選後の会見で、「帝京が来そうだと思っていました。王者と戦えるのはありがたいこと。申し分ない相手です」と前向きに語った。関東大学対抗戦王者の早稲田大学は関西4位の大阪体育大学との対戦である。「相手がどこであろうと、今季やってきたラグビーをするだけです」と有田隆平キャプテン。一方の大体大の山本キャプテンは、「秩父宮ラグビー場で早稲田と試合できるのは嬉しいです」と笑顔だった。

予断は禁物だが、今季の対抗戦勢の充実ぶりからすると、準決勝での早明再戦、準々決勝での慶應対帝京の再戦も可能性がある組み合わせ。そうはさせじと、他の大学がこれを阻止して勝ち上がるのかどうか。優勝候補の東海大がどんな戦いを見せるのか。各大学の監督、キャプテンは、抽選後の会見でも慎重に語っていた。「大学選手権を勝ち上がった経験値を生かしたい」とは帝京の岩出監督。明治の吉田監督は、「体をぶつけるのは、試合が一番のトレーニング」と、サントリーとの練習試合などで直前まで激しく鍛え上げるという。慶應は厳しいブロックに入ったが、林監督は「物事は、すでべ良いこと悪いことは半分ずつ。プラス思考で行きます」と言っていた。関西王者の天理大学は、大東文化大学との対戦となった。「5年前、22年ぶりに選手権に出場したときも大東大と試合しました。縁がありますね」と小松監督。まずは、1回戦を突破を目指す。

大学選手権は、19日に開幕する。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « TL第9節&対抗戦結果 | トップページ | 激闘史&カウワン凄技 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    KBS WORLD(スカパー791ch)
    12月6日(月)23時25分~
    「出発!ドリームチーム2」

    ゲスト:ラグビー韓国代表

    再放送
    12月10日

    御視聴可能な方は是非!

    司会者の問いに監督が「アジアでは1番です」みたいなこと言ってたのがちょっと気になりましたけど…。

    投稿: 通りすがり | 2010年12月 7日 00:52

    正直慶應は毎年厳しいです。05年06年、二回戦で早稲田とあたり決勝並みの接戦で敗戦。07年は対抗戦ベスト4独占の中で準優勝。この年の割り振りは対抗戦がベスト4以前では当たらない人為的割り振りで納得できました。
    08年からは抽選導入。帝京に一回戦負け。09年は東海に準決勝で負けましたが、前戦から中5日の日程の中で、前戦について東海は楽勝、慶應は激戦でした。今年もまた「どこが帝京地雷を踏むか」などと言われた中で慶應が2回戦で当たります。
    帝京を中心に考えて、2年前は慶應を一回戦で、昨年は早稲田を二回戦で破っています。対抗戦の同士討ちばかり。二年連続帝京関東学院の一回戦というのも悲しいことです。たとえば隔年で3年前までのような人為的割り振りの復活とかダメでしょうか?

    投稿: トンガリキッズ | 2010年12月 6日 21:15

    恐らく筑波が勝つ関東第5代表と流通経済は激戦か。どちらが勝っても、たぶん中央に勝つ明治とも激戦必至。関西は弱いと言っても大東とはどうだろう。慶応と、関東に勝つと思う帝京との再戦も興味深々。これだと、ベスト4が現時点で予想付くのは早稲田と東海ということだね。

    投稿: エリス少年 | 2010年12月 6日 20:19

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/50228478

    この記事へのトラックバック一覧です: 大学選手権組合せ決まる:

    » ノーサイドプロジェクト2010秋レポート [それいけ!デフラグビー]
    (リポビタンDチャレンジ日本対ロシア戦レポートのつづき) 試合が終わったあと、ノ [続きを読む]

    受信: 2010年12月 6日 22:08

    « TL第9節&対抗戦結果 | トップページ | 激闘史&カウワン凄技 »