« 高校90年&TL選手サイト開設 | トップページ | 歴史の顔 »

大型WTB登場&激闘史

.大学選手権1回戦の録画を月曜日、火曜日と見続けている。筑波大学と流通経済大学は本当に紙一重の勝負だった。明治大学の佳久創(かく・そう 2年)選手の魅力的な走りには目を見張った。すでに地元紙などで大きく取り上げられているが、元プロ野球中日ドラゴンズの投手だった郭源治さんの次男である。その立ち姿から何かをやってくれそうな雰囲気を醸し出していた。

吉田義人監督に佳久選手について聞いたことがある。「身体能力、凄いですよ。楽しみです」と話していた。ただ、粗削りの選手なので、レギュラーにはまだ時間がかかりそうだったし、今回、大学選手権のプログラムの写真名鑑にも名前がない。それほど、選手権を前に急激に頭角を現してきたようなのだ。後半8分、SO田村優(4年)のキックパスをキャッチしてのトライや、自陣からタックラーを数名かわして一気に攻め込んだ走りは見事だった。184㎝、79㎏のサイズはこれからもっと逞しくなるだろうし、楽しみな選手がまた一人現れた。

1987

水曜日(22日)は、日本ラグビー激闘史8号の発売日。今回は、1987年度である。早稲田大学が日本選手権で東芝府中を破って日本一になったシーズンだ。僕はこの年にベースボール・マガジン社に入社、ラグビーマガジンに配属された。入って早々に第1回ワールドカップがあって、ひたすら過去の記録など調べて原稿用紙に書き写したのを覚えている。そう、この頃はワープロすら普及しておらず、えんぴつ片手にひたすら手書きで原稿を書いていた。ちなみに、海外に原稿依頼など送るときはテレックスだった。懐かしい。さて、今回の本では、選手で今泉清さん、高校では秋田工業が特集されている。お楽しみに。

ぴあのWEBで展開している、トップリーグ特集のインタビューも、着々と新しいものがアップされている。最新は、三洋電機ワイルドナイツの田中史朗、堀江翔太両選手の話が。すでに、トヨタ自動車ヴェルブリッツの菊谷崇選手、北川俊澄選手、神戸製鋼コベルコスティーラーズの大畑大介選手、平島久照選手のインタビューもアップされている。

コチラより、どうぞ。
http://www.pia.co.jp/feature/83/index.php

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 高校90年&TL選手サイト開設 | トップページ | 歴史の顔 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    こんにちわ。
    去る日曜、沖縄県初開催のトップリーグが無事に行なわれました。
    強さ際立つサントリーと、沖縄の誇る濱里3兄弟を要するサニックス。会場は大盛り上がりでした。

    選手の帰り際、小野沢選手には来年W杯、絶対頑張って下さい!って言ったら『選ばれるかな(笑)?結構難しいんですよ…。』って言ってました。テレビで観るキャラクターそのままって感じでした。
    また、GGと写真を撮ったんですが…すごくフレンドリーに僕の肩に手をまわされた時は足がガクガク震えましたよ。僕が中学生のころからトップでやってる伝説の人ですからね。撮影後の写真の顔を見たら、皆少年のような笑顔で写ってました。一生ものの宝物です。

    で、その後にマキリ選手とバレンス選手にサインを求めたんですが…お二人とも日本語が上手過ぎて、英語でサインを求めた自分が恥ずかしくなりました。

    長々とすいません。また是非とも沖縄でトップリーグが観たいです♪

    投稿: うちなーんちゅ | 2010年12月22日 12:42

    佳久選手のことはサンスポのweb版で知りました。野球よりラグビーを選んでくれてラグビーファンとしては嬉しいです。途中で野球部から転向したらしいのでまだまだ粗削りかもしれませんが吉田監督に上手く育ててもらいたいものです。

    投稿: ふくやん | 2010年12月22日 10:07

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/50360854

    この記事へのトラックバック一覧です: 大型WTB登場&激闘史:

    « 高校90年&TL選手サイト開設 | トップページ | 歴史の顔 »