« 2010年8月1日 - 2010年8月7日 | トップページ | 2010年8月15日 - 2010年8月21日 »

2010年8月8日 - 2010年8月14日

U17日本代表決まる

先日、NTTドコモの携帯サイトでアンドリュー・マコーミックヘッドコーチの「ヨロシクドウゾ」というブログが始まったことをお伝えした。それで、ニュージーランドに行ったことに触れた回に、JSPORTSに一緒に出演したことを触れていなかったので、ちょっと突っ込んだら、8月5日の回で北海道からメッセージをくれていた。次に会ったときは、アンガス、ヨロシクドウゾ。

8月23日~29日、中国・鄭州にて行われる「第18回日・韓・中ジュニア交流競技会」のラグビー競技に参加するU17日本代表のメンバー及びスケジュールが発表になった。この大会は、日本体育協会の交流事業の一つとして、アジア近隣諸国との青少年スポーツ交流を促進し、相互理解を深め、競技力向上のため、1993年(平成5年)より日本・韓国・中国による持ち回りで開催されているもの。

参加するのは、日本、韓国、中国と開催地選抜の4チーム。日本代表として今回参加するのは、U17各ブロックでスタッフがセレクションし、7月末に行われた「U17ブロック代表合同合宿」及び「KOBELCO CUP 2010 第6回全国高等学校合同チームラグビーフットボール大会」にてセレクションされた選手たち。

参加選手は、8月19日(木)~22日(日)「天理大学白川グラウンド」で合宿に入る。

PR小野垣裕樹(秋田工2年)、徳永一斗(佐賀工業2年)、渡辺達也(流経大柏2年)、塚原巧巳(國學院栃木2年)、HO橋本大吾(深谷2年)、坂手淳史(京都成章2年)、LO小林航(明中八王子2年)、LO長谷川崚太(日本航空石川2年)、佐藤穣司(日川2年)、FL/NO8山下諒之(筑紫2年)、小野雄貴(高崎商業2年)、安永賢人(長崎北2年)、SH山岡篤樹(本郷2年)、SH荒井康植(佐賀工業2年)、SO合谷和弘(流経大柏2年)、CTB井上史也(大阪桐蔭2年)、竹田祐将(御所実業2年)、田村熙(國學院栃木2年)、WTB斉藤剛希(筑紫2年)、高悠也(明和県央2年)、FB岡田一平(常翔学園2年)、久内崇史(尾道2年)

【スタッフ】団長:前田嘉昭、監督:森秀胤(東京高校)、コーチ:朽木雅文(若狭高校)、総務:片峯久(長岡高校)、トレーナー:佐野英朗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

U20日本代表決まる

京都、網走、東京、京都とどこに行っても暑い。きょうの京都が一番マシだったかもしれない。

2010年8月22日~28日、タイ・バンコクにて「アジアラグビージュニアチャンピオンシップ(IRBジュニアワールドラグビートロフィーアジア予選)」が開催される。この大会に参加する「U20日本代表」メンバーが、8月6~8日、東京都内にて行われたセレクション合宿の結果決定した。

U20日本代表は、5月に行われた「IRBジュニアワールドラグビートロフィー2010 ロシア大会」の決勝でU20イタリア代表に敗れ、来年のJWC(ジュニアワールドチャンピオンシップ=トロフィーの上部大会)への昇格ができなかった。昇格に向けたは、まずアジア予選に出場し、ジュニアワールドトロフィーへの出場を決めなければいけない。そこで優勝してはじめてJWC昇格となる。再びトップレベルの国と戦うためには、いくつものハードルがあるというわけだ。

選手24名=PR橋口敬生(明治大学1年)、高橋洋丞(大東文化大学1年)、榎真生(明治大学2年)、石川弘季(明治大学1年)、HO庭井祐輔(立命館大学1年)、坂尻龍之介(東海大学1年)、LO芦谷勇帆(早稲田大学1年)、宇佐美和彦(立命館大学1年)、西本祐樹(近畿大学1年)、FL 金正奎(早稲田大学1年)、下山翔平(鹿児島大学1年)、NO8中村大治郎(東海大学1年)、坂本駿(東海大学1年)
SH吉川竜太郎(東海大学1年)、湯浅航平(関西学院大学1年)、SO大黒田健人(帝京大学1年)、谷史哉(東京ガス18歳)、CTB藤近紘二郎(早稲田大学1年)、トニシオ・バイフ(天理大学1年)、野田滉貴(帝京大学1年)、WTB小澤和人(明治大学1年)、浅井斗頼(大東文化大学1年)、FB高平祐輝(明治大学1年)、羽野一志(中央大学1年)

マネージメント=ヘッドコーチ元木由記雄、FWコーチ有水剛志、BKコーチ中瀬真広、ドクター井上貴司、トレーナー原賢二、総務 飯島康弘

追記◎ニュージーランドの友人が、こんな可愛い映像を教えてくれた。先週末のオールブラックス勝利の陰にこんなヒーローがいたなんてね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NEC我孫子

9日は、我孫子に行ってきた。NECグリーンロケッツの取材である。まずは、キャプテンのニリ・ラトゥ選手のインタビュー。今年のグリーンロケッツのスローガンは「BIG HEART(強い意志)」なのだが、それは、ラトゥ選手が練習中に何度も繰り返す言葉なのだとか。その後、岡村要ヘッドコーチにも話を聞いたのだが、NECの強みである接点での激しさを先頭に立って表現してくれるのがラトゥ選手であり、だからこそキャプテンに選んだそうだ。

Niri

ラトゥ選手は、この春、トンガ代表に合流しなかったのだが、それは「リーダーとしてチーム(NEC)にいるべきだと思った」という理由だった。もちろん、来年のワールドカップには選出されればトンガ代表で出場するつもりだ。「優勝を狙う」と意気込みも立派。「2007年のワールドカップで手応えをつかみました。低い目標にすれば、そこまでも行けない」と力強かった。

ラトゥ選手には、ラグビーのこと以外も聞いた。腕のタトゥーは、「母への敬意」の表現であり、トンガの文化が描かれていている。娘さんの名前や、足には生まれた町の名前も入っていた。トンガ人としての誇りを失わないための証なのである。前歯が金歯になっていることも聞いたら、「笑顔をより輝かせるため」との答え。トンガの人は金歯が多いらしい。

ラトゥ選手と岡村ヘッドコーチのあとは、加入したばかりの瀧澤直選手へインタビュー。春に日本代表戦を見たのが、ラグビーに戻りたくなったきっかけだったようだ。基本的に趣味の話だったのだが、2月に400ccのバイクを買い、これからはいろんなところにバイクで出かけたいと話していた。「頭が大きいから、ヘルメットを探すのが大変で」などなど、かなり笑わせてもらった。ポーズ写真も愛らしい。タッキー、人気出るよ、きっと。このあたりのインタビューはNECロケッツクラブの会員向けサイトで紹介される予定。

Tacky

追記◎NECのグラウンドにラグビー選手らしくない集団が。9月11日から19日まで、六本木の俳優座劇場で「闘魂×ホルモン」という芝居が上演されるのだが、その役者さんはスタッフの皆さんだった。企画・プロデュースの藤原新太さんが、浅野良太選手の本郷高校時代の同期とのことで、グリーンロケッツが特別協力。ラグビー指導や、映像で流れる試合のシーンで相手チームとして協力するなどしているようだ。ラグビーを題材にしたこのお芝居、うつみ宮土理さん、堀越のりさんらが出演。内容は、「下町の寂れた商店街を復興させるため、店主の中年男達がラグビーに挑戦し、全国を目指す奇跡の物語」だ。ご興味あるかたは、ぜひ。詳細は、コチラのサイトにて。

Toukon


| | コメント (0) | トラックバック (1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

U20合宿&ゲスト決定

8月22日~28日にタイのバンコクで開催される「U20アジアトーナメント(2011年IRBジュニアワールドラグビートロフィーアジア予選)」に向け、8月6日より、U20日本代表候補セレクション合宿が行われていたが、8日のセレクションマッチで終了。ここから24名に絞り込まれて、16日から直前合宿に入る。セレクションマッチ後、元木由記雄監督は次のようにコメントした。「試合内容としては、荒削りな部分がありました。しかし、この2日間で言われたことをやろうとプレーしていたことは評価できます。また、大学生になったばかりなのか、素直で言うことをちゃんとやろうという姿勢が良かった。ただ、目標はアジアで圧倒的な強さを見せて、アジアNo.1になること。これから選考に入りますが、16日からの練習は、自分たちのチームをいかに作れるかが課題となります」

土曜日の夜、網走の繁華街は合宿の打ち上げをするラグビー関係者であふれていた。チームの垣根なく集っている場所もあって、それは楽しげでいい光景だった。ショックだったのは、昨年までJSPORTSが見られたお店が見られなくなっていたこと。というわけで、クライストチャーチでのブレディスローカップはまだ見られていない。

日曜日の午前中、網走から東京に移動したのだが、同じ飛行機に三洋電機ワイルドナイツ、リコー・ブラックラムズ、神戸製鋼コベルコスティーラーズが乗っていた。荷物も多くて、これで飛ぶのか?と心配になるほど。もちろん、無事、羽田着。

リコーの中によく知った顔が。早大、ワールド、福岡サニックスなどでプレーした遠藤哲さんだ。お兄さんの経営する焼き肉店を手伝っていたが、またラグビーの現場に戻ってきたようだ。チームには6月からコーチングスタッフの一人として関わっている。「ラグビーに関わる決断するなら、これが最後かと思いまして」。指導者も視野にまたラグビーを勉強していくようだ。

お知らせ◎
先日ご紹介した9月15日の「愛好日記トークライブ」の現役選手ゲストが確定しました。今回は、ラグビー選手の身体作り、トレーニングがテーマ。日本代表のストレングス&コンディショニングコーチとしてチームに帯同する太田正則さんとともに選手としての実感を語ってくれるのは、サントリーサンゴリアスの長友泰憲選手です。現役選手ゲストをシークレットにしたまま、すでに予約は受け付けていますが、まだ満席ではありませんので長友選手の話を聞いてみたい方、本日(9日)午後3時以降に、以下の要領でご連絡下さい。再度実施要項も記します。ただし、シーズン中なので怪我などあった場合に、ゲストが変更になる可能性はあります。予約受付は満席になり次第、締め切りとなります。

●2010年9月15日(水)
午後7時キックオフ(6時半開場)
●場所【Ryu`sBar 道楽亭】
東京都新宿区新宿2-14-5 坂上ビル1階
●パーソナリティ:村上晃一
●ゲスト:太田正則(日本代表ストレングス&コンディショニングコーチ)
長友泰憲(サントリーサンゴリアス)
●参加費:2,500円
●懇親会費:3,000円(希望者のみ)
●定員:50名
(満席になり次第締め切らせていただきます)
★予約受付中
午後3時以降、道楽亭 佐藤まで。
予約は下記へ、メールか電話で。
***************************************
道楽亭Ryu's Bar 佐藤
03-6457-8366(FAX同)
dourakutei@kph.biglobe.ne.jp
http://www.ryus-dourakutei.com/
***************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

« 2010年8月1日 - 2010年8月7日 | トップページ | 2010年8月15日 - 2010年8月21日 »