« 日本選手権決勝結果 | トップページ | 愛好日記7年目 »

2011年度日本代表スコッド

2月28日、午後2時より日本ラグビー協会会議室で、2011年度日本代表スコッド発表記者会見が開催された。今回発表されたのは41名。初選出は、LOジャスティン・アイブス、FL西原忠佑(三洋電機ワイルドナイツ)、SH日和佐篤(サントリーサンゴリアス)、CTB上田泰平(ホンダヒート)、WTB宇薄岳央(東芝ブレイブルーパス)の5名。また、SH麻田一平(トヨタ自動車ヴェルブリッツ)が2001年以来のスコッド入り、WTB山田章仁(三洋電機ワイルドナイツ)も2010年スコッドに続いて選出された。宇薄は昨年の育成枠で合宿には参加経験がある。以上の7名がキャップのない選手達。SH吉田朋生(東芝ブレイブルーパス)は、怪我のために選出が見送られている。

1

ジョン・カーワンヘッドコーチ(JK)はセレクションポリシーについて、「日本代表の試合運びを知っている選手と、経験ある選手を脅かし、モチベーションを高めるような選手を選びました」と語り、強化の継続性を重視し、さらにレベルアップするための選考だということを強調した。アイブスについては、仕事量を評価し、「現在のLOを次の次元に引き上げてくれる」と期待を寄せた。「西原は7番のスペシャリストとして、上田はアウトサイドブレイクが特徴的、日和佐は日本スタイルにも合っており、ジャパンを次の次元に引き上げてくれる選手、麻田は今季一貫して高いパフォーマンスをしており日本代表でプレーさせたい、山田は他の選手と違う能力を持っており楽しみにしている」など、それぞれの選考理由を語っていた。

スコッドに加えてバックアップメンバーも選考されており、その名前は明らかではないが、57名の選手がメディカルチェックを受け、負傷者など出た場合、メンバーに入れるように準備することになる。41名のスコッドは、4月1日からの宮崎合宿で始動。4月30日から始まるアジア五カ国対抗でいったん30名に絞られ、7月のパシフィックネーションズカップで改めて30名を決める。秋のワールドカップについては、6月17日に出場メンバーの第一次登録締め切りがあり、ここで50名を登録。最終締め切りは8月22日で、登録した50名から30名に絞り込む。

未発表だった8月の試合については、8月13日にイタリア代表と(場所は未定)、21日にアメリカ代表と壮行試合(秩父宮ラグビー場ナイター)を行う。ワールドカップへの出発は、8月30日。

◎2011年度日本代表スコッド(各ポジションでキャップ数の多い順)
FW22名=PR1平島久照、川俣直樹、金井健雄、HO青木佑輔、堀江翔太、湯原祐希、木津武士、PR3畠山健介、山下裕史、藤田望、LO大野均、北川俊澄、トンプソンルーク、北川勇次、眞壁伸弥、ジャスティン・アイブス、FL菊谷崇(キャプテン)、タウファ統悦、マイケル・リーチ、西原忠佑、NO8ホラニ龍コリニアシ、谷口到
BK19名=SH田中史朗、和田耕二、麻田一平、日和佐篤、SOジェームズ・アレジ、ショーン・ウェブ、山中亮平、CTB今村雄太、ライアン・ニコラス、平浩二、アリシ・トゥプアイレイ、上田泰平、WTB小野澤宏時、遠藤幸佑、山田章仁、宇薄岳央、FB有賀剛、田邉淳、ユーティリティBKブライス・ロビンス

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 日本選手権決勝結果 | トップページ | 愛好日記7年目 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    2003年豪州(タウンズビル)、2007年フランス(リヨン、トゥールズ)と、ワールドカップを現地で観戦して来ました。(村上さんとも現地の空港でお会いしましたが・) さて今回のNZ大会も仏、NZ戦は現地に行く予定です。代表スコッドにNZ選手が多く、AUSの選手が少ないのはJKの贔屓目でしょうか? 大畑選手が居ないのはとても残念ですし、長友選手は外れて可哀そう。ロアマヌは不要!せっかく選出の山田か宇薄が、また外されますしね。
    とにかくフランスに勝って現地で泣きたいですね。
    壮行試合は日本A代表ともやってほしいです。箕内や斎藤裕也、北川、長友、金、青木・・などを入れたチームと。

    投稿: ヨッシー | 2011年3月 2日 12:41

    HO松原選手、選ばれませんでしたか…残念…


    それはそうと、やはりJKはサイズを第一にジャパンを選んでいるのでしょうか?
    そうでなければ、長友選手や小野選手等、サイズを感じさせないワールドクラスのプレーを見せてくれる選手達が選出されない意味が分かりません
    2019年には全員日本人で、と言っていますが、果たしてこの調子で実現するのでしょうか?


    後、正直な話、山中選手の選出に関しては自分の中で一気にJKへの信頼が失せました

    投稿: マレー | 2011年3月 2日 02:47

    ロアマヌ選手復帰の是非についてはJRFUファンクラブ会員にアンケートを
    取って欲しかったと思いました。

    投稿: タマモクロス | 2011年3月 1日 20:34

    今朝のサンスポには全く記事が有りませんでした。(高松在住)
    朝日には、全選手名、JKのコメントも載っていましたが。
    秋のW杯、2019の日本開催に向けてマスコミにはもっと情報発信をやって貰いたいものです。

    投稿: key | 2011年3月 1日 14:40

    ロアマヌ選手は残念です…。
    これがもし日本人選手なら…協会やファンも対応が違うのではないでしょうか? 日本人若手選手が問題を起こし、単身海外へ渡りビッグクラブで活躍していれば、スコッドには入るんではないでしょうか。
    もちろん日本代表は尊い存在です。
    だからこそ外国人選手に日本代表キャップを与える協会もそれなりの覚悟を持ってほしいです!
    選手は一国の代表資格しか得られないんだから。
    また指揮官の選考に協会が口を出すならアレジも召集させるなよ!
    すいません、興奮してしまいました。

    投稿: タツヤキ | 2011年3月 1日 12:33

    高校の先輩のWTB遠藤選手の選出を嬉しい思っています。しかし同じく高校の先輩の東芝PR久保選出が選ばれてなくて残念でした。トップリーグベスト15を受賞したのでもしかしたらと思ってましたが、バックアップメンバーに入ってることを祈ります。

    投稿: 北の果てなる16番 | 2011年3月 1日 12:25

    菊谷さん、また選出されたんですね。良かった。
    しかも、またキャプテン。
    余談ですが、わたしは、彼の事を、「お菊さん」と呼んでいます。もちろん、勝手にです。(ごめんなさい・・・)
    「ヘタリア」ファンの方、石ぶつけないで下さい。

    投稿: 曽根崎あかね | 2011年3月 1日 11:40

    霜村、山本、山内、仙波、小野を落として
    上田が選出とか意味がわかりません。

    上田なら村田大志を選んでほしかった。

    投稿: アリアス | 2011年3月 1日 10:15

     クリスチャンロアマヌの代表復帰について取りざたされていますが、あれだけの能力の選手。なんとか復帰できないんでしょうか?日本で成長した選手ですし、ぜひ見てみたい。

    投稿: TU | 2011年2月28日 22:43

    トニーブラウンがハイランダーズと合流する話は本当なんですかね?
    選手権決勝は怪我で欠場だと思ってたけど

    投稿: ファイブエイス | 2011年2月28日 22:03

    ロアマヌ選手は選出されなかったのでしょうか。世界レベルで活躍している選手なので残念です。新聞のインタビューではかなり反省しているようでしたし、まだ若いのですから、ここはノーサイドの精神で復帰を認めてあげられないでしょうか。

    投稿: タマモクロス | 2011年2月28日 21:03

    いよいよスタートですね。
    バックアップメンバーに五郎丸選手が入っていることを期待しています。
    今シーズン良かったと思ったんですが・・・。
    何故、スコッドに名前がないのかな??

    新しい選手も入っていますし、まだまだ最終の30名選出まであと半年ありますから、どのようになるか楽しみです。

    私は初戦のフランス戦を勝つことを信じて観戦・応援に行く予定です。
    あと半年いい準備が出来ることを祈っています。

    投稿: 元 単身赴任パパ | 2011年2月28日 20:54

    ロアマヌはどうなるの?
    長友、五郎丸の落選は意外。逆に山田、山中の当選も意外。

    投稿: エリス少年 | 2011年2月28日 20:28

    東芝の望月、トヨタの中山、ヤマハの矢富、五郎丸は選ばれませんでしたか・・・ 残念。

    投稿: ハイメガ | 2011年2月28日 19:54

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/50995591

    この記事へのトラックバック一覧です: 2011年度日本代表スコッド:

    » 大畑大介がABCラジオで番組を持つって?! [IXY-nob]
    今朝のABCラジオ「おはよう!道上洋三です」にラグビー神戸製鋼の大畑大介選手がゲスト出演。 引退しての今の心境や現役時代の思い出など、結構長いコーナーであったと同時に、彼自身がかなりのロングトークを展開してくれました。引退を表明して臨んだ今シーズンの悲壮な覚悟と先のことを考えず「今のプレーに集中」する彼の意識の高さに感動しました。 トークの最後に今後の身の振り方の話になったのですが、メインパーソナリティーの道上さんが「ぜひ、ABCで番組を持って下さいよ」と振ると大畑選手もリップサービスもあるのでしょ... [続きを読む]

    受信: 2011年2月28日 19:46

    « 日本選手権決勝結果 | トップページ | 愛好日記7年目 »