« 修ちゃん渡米ほか | トップページ | 天理大&NZ神業パート2 »

同志社大学・新監督

2月9日夜、京都市の同志社大学今出川キャンパスで、同志社大学ラグビー部新指導体制発表会見があった。会見場に現れたのは、同大学OBで三洋電機ワイルドナイツの監督としての手腕を発揮した宮本勝文さんだった。

Miyamoto

第一声は以下の通り。
「ここ数年の低迷を見ていて、何らかのお手伝いをしなければならないと思っていました。このたび監督就任の要請があり、仕事と両立できる方法があるかを考え、周囲にも相談した結果、できると判断してお受けしました。三洋の佐野社長にも仕事に支障をきたさないという条件で快諾していただきました。両立はタフでチャレンジングなことだと思いますが、一人でできることではありません。大学、OB、選手が一体となって、強い同志社にしてまいります」

宮本さんは、三洋電機株式会社の海外営業本部でソーラー・大型蓄電CRM総括部、メディカル統括部の統括部長の要職にあり、海外出張も多い。今後は、練習を実際に指導するのは土・日になるが、平日もラグビー部の寮に宿泊して、そのまま出社するなど、仕事以外の時間をすべてラグビーに注ぎ込む覚悟のようだ。

また、監督の下にフルタイムのコーチ2名、フィットネスコーチ、トレーナーを置き、宮本監督が密に連絡をとりながらの強化になるとのこと。フルタイムコーチの発表は後になるようだが、トップリーグ関係者になりそうだ。中尾前監督は大学の職員でもあり、今後もラグビー部をサポートする。

「やって楽しい、見て楽しい、そして勝つ。それが同志社のラグビーです。最近は、その楽しさを忘れていたかもしれません。フィジカルは徹底的に、スキルと両面を科学的に鍛えます。目的意識をしっかり持ち、選手と一緒に考えながらやっていきたい」(宮本監督)

楽しい同志社ラグビーの復活なるか。その手腕に期待は高まる。最後に宮本監督は言った。「選手を幸せにしたいです」

お知らせ1◎水曜日は、「日本ラグビー激闘史」の発売日。今回は、1990-1991シーズン。表紙は、神戸製鋼V3を決定づけたイアン・ウィリアムスの独走。このシーズンは、早明戦での今泉清の独走トライや、大学選手権決勝での吉田義人の決勝トライなど、劇的なトライが多いシーズンだった。ラグビー人気、競技人口もピークのときである。ヒーローは吉田義人。最終ページのラグマガ・タイムスリップは毎度笑えます。

Vol11

お知らせ2◎昨秋から数回にわたって近鉄花園ラグビー場の食堂で行われた「花園アフターマッチFANクションスペシャル、2010-11ラグビーシーズン打ち上げミーティング」が開催されます。日時は以下の通り。選手がやってきて、チャリティオークションが行われるのが恒例化していましたが、今回は、本来の趣旨に戻ってファン同士の交流の場となります。以下、詳細です。

<日時>
2月19日(土)
サントリー 対 神戸製鋼・NTTドコモの勝者
試合後の 16:00~17:30
<会場>
 近鉄花園ラグビー場 2階食堂
<料金>
1,000円
(ビールもしくはソフトドリンク1杯、おつまみ付き。追加ドリンクは有料)
<内容>
「参加者による俺たちが選ぶMVP投票」、「トップリーグ選手名鑑クイズ」、「もしオレがJKだったら…」、「ありがとう大畑選手」など。
<予約> 
メール宛先  rugbylove15@yahoo.co.jp
メール本文に
①お名前、②参加希望人数、③ご連絡先携帯番号をご記入の上、お申込み下さい。受付後、事務局から受付完了メールを返信させていただきます。

<主催>
ノーサイドプロジェクト
お問い合わせは上記メールアドレスまでお願いいたします。
<協力> 関西ラグビーフットボール協会 

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 修ちゃん渡米ほか | トップページ | 天理大&NZ神業パート2 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    これは、同志社に期待してもいいってことなんですかね。

    投稿: isoya | 2011年2月11日 02:07

    イアン・ウィリアムスのトライは、生で観ました。あの頃、青山1丁目で仕事していて、15時過ぎに仕事場を抜け出してバックスタンド側から入りました。
    インターネットなんぞ無い時代で、しかも平日。行くしかなかったのです。
    場内に入り真っ先に電光掲示板を見たら、神戸製鋼が負けていたのです。残り時間は十数分。神戸のファンでしたから“ヤバイ”と思いましたね。
    もう一度、VTRで観たいです。ネット時代なんですからインターネットで配信して貰えないですかねぇ。。。

    投稿: KimuSige | 2011年2月10日 20:54

    記事とは、まったく違いますが、ロアマヌ選手の復帰問題ですが、村上さんはどのようにお考えでしょうか?

    投稿: ハードタックル | 2011年2月10日 17:09

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/50822869

    この記事へのトラックバック一覧です: 同志社大学・新監督:

    « 修ちゃん渡米ほか | トップページ | 天理大&NZ神業パート2 »