« 高校ジャパン&女子ラグビー体験会情報 | トップページ | チャリティマッチほか »

NEC入部・勇退情報&激闘史

9日、NECグリーンロケッツから入部選手、勇退選手・スタッフの発表があった。勇退選手の中で、久富雄一、ブライス・ロビンス、セミシ・サウカワの3選手については、フルタイムの選手契約なので、今後のことは明らかではない。違うチームでプレーする可能性は高いだろう。佐藤平選手は、ラグビーとは違う道に進むようで学校に行くらしい。それ以外の選手は社業専念になりそう。

◇2011年度入部選手
田中光(山梨学院大、PR、U19、U20日本代表)、村田毅(慶應大、LO/FL、U20日本代表)、細田佳也(日本大、LO/NO8)、田村優(明治大、SO)、森田洋介(同志社大、SO/CTB)

◇2010年度勇退選手
片岡淳史、久富雄一、佐藤平、磯岡正明、水田雄也、井上雅人、ブライス・ロビンス、セミシ・サウカワ

◇2010年度勇退スタッフ
グレン・マーシュ、井上信次

9日は、「日本ラグビー激闘史」の発売日。今回は、1992-93シーズンである。表紙は、大学選手権で25年ぶりの優勝を果たした法政大学。その後日本代表で活躍したHO坂田正彰、NO8伊藤剛臣の姿も。高校は、伏見工業12年ぶりの優勝。社会人は、神戸製鋼のV5。日本代表は、8年ぶりにアジアの王座奪還。そう、このあたりは、アジア大会でよく韓国に負けていたのだ。

13

大学選手権の決勝は、法政対早稲田。最後のラインアウトから、法政LO藤原がインゴールに手を伸ばしたトライ。よく覚えている。日本代表のメンバーも懐かしい。FW第一列は、太田治、薫田真広、高橋一彰、LOは林敏之、桜庭吉彦、FW第三列は、サミュエル・カレタ、小村淳、シオネ・ラトゥである。FBは、松田努。このメンバーで今もトップレベルで現役なのは松田選手だけだ。「ヒーロー第13回」は、堀越正己。弟の弘二は言っている。「兄がすごいのは、誰よりも努力できること」。この年から、トライ4点が5点になり、早明戦のチケットが抽選になっている。申し込みは、51万通!

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 高校ジャパン&女子ラグビー体験会情報 | トップページ | チャリティマッチほか »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

      大地震のせいで、激闘史を取りにいけません。今日行く筈が。いつ行けるのかな?
      火曜日までには、行きたいのですが。

    投稿: 曽根崎あかね | 2011年3月12日 18:21

    ロビンス、サウカワ、そしてマーシュ、お馴染みの顔が見られなくなるのは寂しいです。
    ロビンスは日本代表でもプレーが見られると思いますが。


    先日、紹介してくださった「ラグビーワールドカップクラシック」見ました。
    試合そっちのけで話される大八木さんの思い出話に楽しませてもらいました。
    一体、何人の選手と飲みに行かれたのだろうか…

    投稿: ハイメガ | 2011年3月 9日 20:25

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/51075457

    この記事へのトラックバック一覧です: NEC入部・勇退情報&激闘史:

    » またもや大物が日本へ 移籍情報(二人) [Rugby Kingdom  ラグビー王国ニュージーランド]
    昨日はソーイアロがホンダへ移籍すると書きましたが、ソーイアロと共に前回のワールドカップまでは中心選手でその後イングランドへ移籍し2年前にニュージーランドに戻ってきて昨年スーパーラグビー復帰を果た...... [続きを読む]

    受信: 2011年3月 9日 19:43

    « 高校ジャパン&女子ラグビー体験会情報 | トップページ | チャリティマッチほか »