« 日本ラグビー学会&三洋、近鉄引退選手ほか | トップページ | ラグビー協会・義援金窓口&新加入選手ほか »

神戸製鋼新加入選手ほか

神戸製鋼コベルコスティーラーズから、新外国人選手加入の発表があった。「スコット・マクラウド」という名前を見て、一瞬、現役復帰か、と早合点。そう、東芝ブレイブルーパスで活躍したCTBマクラウドのことを思ったのである。もちろん、そんなわけがない。神戸製鋼に加入するのは、スコットランド代表のロックで、24キャップを保持するスコット・マクラウドだった。198㎝、113㎏の32歳。2004年にスコットランド代表としてテストマッチデビュー。2007年のワールドカップでもプレーした。経験豊富なリアル・ロックの加入である。

神戸製鋼でヨーロッパから来た外国人FW選手といえば、V7時代のサイモン・ウェンズリー、マーク・イーガンを思い出す。以下は、マクラウド選手のコメント。

「日本に行くことは私と私の家族にとって大きなチャンスだと考えています。コベルコスティーラーズが非常に暖かく私を迎えてくれ、同時にチームの強化、大きな野望への道筋も明確に示してくれました。2019年のW杯を控え日本のラグビーは非常に前向きな時期だと思います。日本のトップチームの1つであるコベルコスティーラーズでプレーできる事をとても光栄に思います。私の国際舞台での経験がFWパックに良い影響を与え、コベルコスティーラーズの覇権奪還に貢献することが出来ればと思っております」

トップリーグは、3月6日(日)に瑞穂公園ラグビー場にて開催された「オールスター・チャリティーマッチ」での大会収益金から、それぞれへ寄付先への配分を決めた。東北地方太平洋沖地震被災地支援:1,760,187円、ニュージーランド地震被災地支援:300,000円との発表。

ニュージーランド大学クラブ選抜(NZU)、NZワイカト州U21の来日が中止になり、予定された試合はすべてなくなったわけだが、4月20日、NZUの来日第一戦を予定していた全大体大は、当日、現役チームと試合をすることになった。この日は、ラグビー界では世界初のミスト(霧)が一面から噴出す人工芝グラウンドのお披露目となる。人工芝の質はどんどん高くなって、最上級のものは天然芝と変わらないようなものができているのだが、夏の日差しの下では表面が熱くなることが課題となっていた。ミストによってそれを解消する狙いがある。4月20日(水曜日)午後5時キックオフ。6時30分からは、浪商高校対上宮高校の試合も行われることになった。東日本大震災への義援金の募金活動も行われる。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 日本ラグビー学会&三洋、近鉄引退選手ほか | トップページ | ラグビー協会・義援金窓口&新加入選手ほか »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    日本協会を中心に試合開催に努力して頂きたい。そしてそこで義援金を集めて頂きたい気がします。場所を変えての試合開催にはハードがありますが、キャンセル以外に何もしない(できないとの判断)のは、ONE FOR ALLの精神ではないように思います。頭もと体もお金もうまく使いましょうよ!

    投稿: 佐久間 康之 | 2011年3月31日 01:04

    実は僕も「スコット・マクラウド」と聞いて、あれっまさかの…!?と思った一人です(笑)

    投稿: 洛北卒 | 2011年3月30日 23:48

    いつの間にか、どのスポーツにも、外国人選手が必要不可欠になっていますね。外国人選手のいない頃を知らない、若しくは、覚えていない世代の私。
     確かに、外国人枠はいらないと思っている私でも、日本人が頑張っていると、ほっとしますし、つい「頑張れ」と思ってしまいます。
     (外国人選手の方々、すみません)
     
     Jリーグは全然見ないのに、日本代表はなぜかテレビ観戦する私なのでした。

    投稿: 曽根崎あかね | 2011年3月30日 17:05

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/51247774

    この記事へのトラックバック一覧です: 神戸製鋼新加入選手ほか:

    « 日本ラグビー学会&三洋、近鉄引退選手ほか | トップページ | ラグビー協会・義援金窓口&新加入選手ほか »