« 7人制日本代表出発ほか | トップページ | 香港での支援イベント »

高校ジャパン勝利

《外国人ラガーマン、釜石離れず復旧作業「ワン・フォー・オール」》の記事が朝日新聞に掲載された。釜石シーウェイブスのピタ・アラティニ主将(元オールブラックス)らが、家族は安全な場所などに避難させ、コーチら5人と釜石に残って復旧作業を手伝っている。オーストラリア人のスコット・ファーディー選手は言う。「こんな状態の時に、仲間を置いて去っていくことが正しいと思わない」

海外から朗報である。3月14日よりスコットランド・ウェールズ遠征を行っている「2010年度高校日本代表」は、第2戦でスコットランドU18(18歳以下代表)に勝利した。未来の日本代表を背負って立つ選手達の活躍は頼もしいかぎり。スコットランドU18に勝利したのは、1996年度高校日本代表スコットランド遠征(大西将太郎キャプテン)以来、14年ぶりのことになる。今回の試合でも、日本代表は東日本大震災での犠牲者を悼み、ジャージに喪章をつけ、試合前には黙とうを行った。

◎試合結果
会場:スコットランド・グラスゴー「ブレイドホルム」
高校日本代表○20-13●スコットランドU18(前半10-8)
※35分ハーフ

◎高校日本代表メンバー
1北川賢吾、2北出卓也、3佐藤勇人、4山本浩輝、5大椙慎也、6石橋拓也、7西内勇人、8杉永亮太、9村島亮平、10布巻峻介、11山下一、12金勇輝、13モセセ・トンガ、14竹中祥、15藤田慶和/16東恩納寛太、17松波昭哉、18勝木来幸、19鈴木秀明、20西村奨平、21村井佑太朗、22木上鴻佑、23佐藤穣司、24小瀧尚弘、25小原政佑

◎布巻峻介キャプテンのコメント
「今日の試合は、高校日本代表のテーマであった『ディフェンス』、『一人にさせず、立ってドライブをしっかり意識する』ことが出来て勝利につながったと思います。しかし、僕たちの目標は『4戦全勝』と『勝って、日本の皆さんに元気を!』です。あと2試合、勝利をめざし、いつも通りのプレーを心がけたいと思います。遠くからでも日本へ勇気を届けられるように頑張ります」

◎松井英幸監督のコメント
「スコットランドU18に14年ぶりに勝利するという快挙を成し遂げることができ、遠征前から行っています『ジャパンシステム一貫指導体制』が実戦にて成果が出たこと、また、日本が東北太平洋沖地震で被災に遭っている状況下で、高校日本代表は、とにかく勝つこと、そして日本の元気と勇気の活力になれるようにという強い気持ちから接戦を勝ちきることが出来たと思います。試合では、ひとり一人が勇猛果敢にタックルし、体を張り、チームがひとつになって、粘り強いディフェンスが機能し、最後まで戦い抜きました。様々な思いがこもった試合を戦い、選手たち全員が精神的な強さを養うことができたのではないかと思います。4戦全勝の目標の中、2勝をして士気が上がったまま、良いリズムでウェールズに移動できます。
 今回のスコットランドでの遠征で、試合後にリエゾンオフィサーの皆さんと選手たちが被災地への募金活動を自ら実施しております。少しでも日本の皆さんの力になれればと思っております。遠方からとなりますが、被災により多くの尊い命が失われたことにご冥福をお祈りし、被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。また、この度のスコットランド遠征にて、様々なご協力を頂きましたスコットランド協会、リエゾンの皆様に御礼申し上げます」

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 7人制日本代表出発ほか | トップページ | 香港での支援イベント »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    釜石のピタなど海外選手には、本当に感謝したいですね。「ありがとうございます」と伝える機会があったら伝えたいと思います。

    投稿: FL7 | 2011年3月23日 07:35

     高校だと世界でも通用する気がしますが、ここからが問題な気がします。世界の有望な選手は高卒でプロの世界に入りますが、日本はプロよりはレベルが低い大学に入るので、差をつけられてしまうのでは?

     ただでさえ、ラグビーを始める年齢が遅い日本の選手、年齢がいってからピアノを始めてもピアニストみたいになれない様に、ラグビーに使われる神経も幼少期から鍛えてないので不利なのに、回り道は余計に差をつけられる一因かと。

     私はトップリーグ下にもう一つトップチャレンジに参加していたチームでホーム&アウェイのリーグを作って、そこにU23日本代表を加えたら、とても良い強化になると思うのですけどね。そしてトップリーグは外国籍選手の規制撤廃、そのリーグは外国籍選手の規制ありで、選手のチーム移籍を自由にしたら、日本人選手はトップリーグは助っ人に鍛えられ、下では出場機会をもらって鍛えられ、しかもU23も高いレベルで鍛えられ、利点が多いと思うのですけどね。

    投稿: トリック | 2011年3月21日 21:24

    高校ジャパンの皆さん、2連勝おめでとうございます。何か、2019年が少し楽しみになってきましたよ。
     若い皆さんの行く末が、明るいと良いですね。

    投稿: 曽根崎あかね | 2011年3月21日 18:43

    やりましたね! 高校日本代表!! 布巻キャプテンのコメントが、また頼もしくていい! 4戦全勝で帰国してもらいたいですね。

    投稿: サファイヤ | 2011年3月21日 15:47

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/51179472

    この記事へのトラックバック一覧です: 高校ジャパン勝利:

    » 高校日本代表 スコットランドU18に勝利。 [ココロミ]
    3月14日より、スコットランド・ウェールズに遠征している2010年度 高校日本代表が、スコットランドU18に、20-13で勝利しました! いいね、いいね。やっぱり、こういうエントリーが書けるのは嬉しいね。 ■ 2010年度 高校日本代表「スコットランド・ウェールズ遠征」試合結果 (JRFU HP)3月14日よりスコットランド・ウェールズ遠征を行っている「2010年度高校日本代表」の遠征第2戦目(3月20日)の試合結果です。スコットランドU18に勝利したのは、1997年度高校日本代表スコットランド遠征... [続きを読む]

    受信: 2011年3月21日 15:37

    « 7人制日本代表出発ほか | トップページ | 香港での支援イベント »