« サニックス&激闘史&プチお答え | トップページ | 4月17日追加ゲスト&プチお答え »

A5N開催地変更&4月17日追加情報

5月21日、秩父宮ラグビー場で予定されていた、アジア五カ国対抗2011の日本代表対スリランカ代表戦の試合会場が、スリランカのコロンボでの開催となった。この大会は、アジアラグビーフットボール協会(ARFU)主催なのだが、「日本開催を見合わせたい」と申し出があり、日本協会としては、西日本での開催などを主張したが受け入れられなかったという。パシフィックネーションズカップについても、日本での開催が危ぶまれている。今回の決定にともなって、5月21日の試合後に予定されていたノーサイドプロジェクトイベントも白紙に。

スコットランド遠征中のU20日本代表スコッドは、遠征第1戦で、スターリングカウンティというチームに34-19で勝利。U20スコットランド代表とは、20日に対戦する。

4月17日、東京・秩父宮ラグビー場で開催される「RUGBY:FOR ALLニッポンのために!」復興支援イベントに追加の実施内容・参加予定選手の発表あり。まずは、JA全農の協力で、出荷制限の対象外でありながら風評被害を受けている東北・関東地方の新鮮な野菜を会場で販売することになった。

追加参加選手としては、以下の選手名が公表された。
◆男子15人制日本代表スコッド
青木佑輔、金井健雄、日和佐篤、平浩二(サントリー)
◆男子7人制日本代表
長友泰憲、成田秀悦(サントリー)
◆トップリーグ所属チーム選手
冨岡耕児・平瀬健志・松川功(NTTドコモ)、竹本隼太郎・宮本啓希・山岡俊(サントリー)、田中貴士(ホンダ)、池田渉・大山大地・小松大祐・横山健一、横山伸一(リコー)、荻原要・清野輝俊・前川泰慶(クボタ・トップイースト)

東日本大震災の前には、ニュージーランドのクライストチャーチでも地震があった。この難局を乗り越えようと、ニュージーランド航空とニュージーランド政府観光局が軸になって、Kia Kaha! 運動をスタートすることになった。ニュージーランド/日本、両国とも一緒にがんばりましょう!という応援メッセージ運動である。
詳しくは、以下のサイトをご覧下さい。
http://www.kia-kaha.net/

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « サニックス&激闘史&プチお答え | トップページ | 4月17日追加ゲスト&プチお答え »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    日本協会主催の2011年のワールドカップNZ大会観戦ツアーを申し込もうとJTBに電話しましたら、何と!すでにNZ戦にかかわるツアーは満席になっていました。
    まだ余裕かなと思っていましたのでがっかりです。
    日本協会もHP上に告知しておいてほしいものです。

    投稿: ヨッシー | 2011年4月14日 09:11

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/51381000

    この記事へのトラックバック一覧です: A5N開催地変更&4月17日追加情報:

    « サニックス&激闘史&プチお答え | トップページ | 4月17日追加ゲスト&プチお答え »