« 早慶明大学合同募金&7人制結果ほか | トップページ | ドコモ新体制ほか »

4月17日は秩父宮へ

4月4日、秩父宮ラグビー場至近の外苑前の交差点で日本ラグビー協会スタッフらが募金活動を行った。6日、8日の昼間にも行われる。そして、東京セブンズが中止になった4月17日、「RUGBY:FOR ALL ニッポンのために! ~東日本大震災 被災地、被災者のための復興支援イベント」と題し、秩父宮ラグビー場にてイベントが開催されることになった。参加可能のみなさんは、ぜひ秩父宮へ。

日本協会からの発表は次の通り。

財団法人日本ラグビーフットボール協会は、東日本大震災の被災者、被災地に対する復興支援を目的としたイベント「RUGBY:FOR ALL ニッポンのために!」を、4月17日(日)秩父宮ラグビー場にて、実施いたしますのでお知らせいたします。

同イベントでは、15人制日本代表、7人制日本代表選手有志を始め、ジャパンラグビー トップリーグキャプテン会議メンバーなどが集まり、募金活動やトークイベントなどを行う予定です。このイベントで集まった募金や収益の一部は、日本ラグビー協会を通じ、日本赤十字社へ寄付を行い、被災者の援助や復興支援に役立てていただきます。

イベントの詳細、参加予定選手などは、決定次第随時お知らせしてまいります。

●「RUGBY:FOR ALL ニッポンのために!」
 (東日本大震災 復興支援イベント)
■日時:2011年4月17日(日) 12時~14時(予定)
■場所:東京・秩父宮ラグビー場 (駐車場、コンコースなどを予定)
■参加者(予定):
日本代表選手(15人制、7人制)有志、
トップリーグキャプテン会議代表メンバーほか
■イベント:選手ほかが参加するトークイベント、募金活動など
■入場料:無料

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 早慶明大学合同募金&7人制結果ほか | トップページ | ドコモ新体制ほか »

    「愛好速報」カテゴリの記事




    コメント

    いつもブログ゙楽しく読ませて頂いています。今回は村上さんにぜひお伝えしたいことがあって初めてコメントさせて頂きます。
    私は栃木県にある自治医科大学ラグビー部出身で、現在石川県で内科医をしています。うちのチームは1994年にラグマガでも取り上げて頂きました。今回の東日本大震災で壊滅的な被害を受けた宮城県の女川町にある女川町立病院の院長はうちのOBの先生で、震災後かなり大変だったみたいですが不眠不休で頑張っておられたようです。今回の震災後、うちのOBの先生方は忙しい仕事の合間をぬって、都合のつく人間から順に女川町へヘルプに行っています。またラグビー部時代に食べ親しんだ料理が食べたいとその院長先生がメールで流すと、OBの一人がさっそく栃木県にあるその定食屋さんに買いに行き、定食屋さんのご主人も快く提供されたそうです。またあるOB(豊田自動織機のチームDr.をされています)は女川の小学生に少しでも元気になってもらうためにタグラグビーセットを寄付する計画を立てているようです。私も女川町ではありませんが先週石川県の医療援助として宮城県に行ってきましたが、宮城県の沿岸部は想像以上の被害でした。東北の方々には1日でも早く元気になって頂きたいと思いますし、今回のラグビー部OBの言葉や行動をみて、本当に自治医科大学ラグビー部のOBであることを誇りに思いました。ラグビーのつながりのすばらしさを少しでも多くの人に伝えたくて村上さんにコメントさせて頂きました。長文失礼致しました。

    投稿: 竹村健一 | 2011年4月14日 19:37

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/51301676

    この記事へのトラックバック一覧です: 4月17日は秩父宮へ:

    « 早慶明大学合同募金&7人制結果ほか | トップページ | ドコモ新体制ほか »