« 早慶明、募金活動&試合 | トップページ | ハイネケンカップ&ブラウン引退ほか »

サニックス・ワールドユース開催

ゴールデンウィーク恒例の「サニックス2011ワールドラグビーユース交流大会」は、出場が予定されていた海外チームに4校キャンセルが出たが、日本の高校を4チーム増やし、海外4チーム、日本12チームで開催される。

事務局の方が「例年のような国際色は薄くなりますが、今はこの大会を成功させる事が東日本の復興に向けての我々の役目と思い、行います」と案内を送ってくださった。未来の日本ラグビーを背負う高校生達にとって、この大会は海外チームと交流する貴重な機会だ。参加チームを変更しても開催してくれることに感謝したい。参加チームは以下の通り。韓国、イングランド、ニュージーランド、南アフリカと、隣国、そしてラグビー強豪国からチームが来てくれるのもありがたい。

4月28日スタート。29日に開会式。決勝戦は5月5日。

◎参加16チーム
・海外4チーム
キョンサンハイスクール(大韓民国)
アイヴィーブリッジコミュニティーカレッジ(イングランド)
ハミルトンボーイズハイスクール(ニュージーランド)
パールボーイズハイスクール(南アフリカ)
・国内12チーム
國學院大學栃木高校(栃木県)
國學院大學久我山高校(東京都)
桐蔭学園高校(神奈川県)
京都成章高校(京都府)
大阪朝鮮高級学校(大阪府)
常翔学園高校(大阪府)
関西学院高等部(兵庫県)
佐賀工業高校(佐賀県)
筑紫高校(福岡県)
東福岡高等学校(福岡県)
※あと2チーム、最終調整中。

トップイーストのクボタスピアーズが、2011年度新入団の追加選手を発表した。

韓国代表10キャップを保持する金泳男選手(キムヨンナム、前リコーブラックラムズ、LO・FL 193cm/115kg)。走力ある選手だし、トップリーグ昇格を目指すクボタの即戦力として期待される。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 早慶明、募金活動&試合 | トップページ | ハイネケンカップ&ブラウン引退ほか »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    サニックスワールドユースを楽しみにしているものです。
    国内12チームとありますが、10校しか載っていません。
    あと2校はどこなんでしょう。
    組合せ上、16チームですよね?coldsweats01

    投稿: Yah | 2011年4月13日 09:31

    Jの過去のワールドカップの再放送は懐かしく観せてもらっています。村上さんの声も若いですね。特に99年のフランス×NZの試合はあらためて完成されたと思ったものの脆さを思い知らされる試合でした。さてJの放送でNZやフランスの試合は放送されていて戦力がファンにも伝わっていると思いますが日本がとりこぼしのできないトンガ、カナダの現状が伝わってきません。(トンガはパシフィックネーションズで観れますがカナダは先般のテストマッチの弱すぎるカナダのままではないと思います)是非、それらの情報をお持ちでしたら各メディアでご紹介お願いします。

    投稿: JJK | 2011年4月12日 11:56

    クルセーダーズについての10日のサファイアさんのコメントに賛成です。リッチー・マコウ・カーターを欠いても、それに代わる選手が輩出してきています。とくに、スペースを見つけてブレークした選手をフォローする選手たちのダッシュはすごいと思いました。ディフェンスを引きつけておいて、さらにできるスペースへどんどん走りこみ、流れるようなきれいなパスで、トライにまで結び付けていく技量にはすばらしいものがあります。自在なパスワークは、日ごろの訓練のたまものなのでしょうね。

    投稿: 奈良のじいじ | 2011年4月12日 09:27

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/51363384

    この記事へのトラックバック一覧です: サニックス・ワールドユース開催:

    « 早慶明、募金活動&試合 | トップページ | ハイネケンカップ&ブラウン引退ほか »