« 女子代表香港遠征&大畑大介DVD | トップページ | スーパー15&ラグマガ発売日 »

大阪チャリティーイベント報告

22日の夜は、大阪は十三(じゅうそう)の淀川文化創造館シアター7にて、「東日本大震災復興支援チャリティトークショー」(ノーサイドプロジェクト主催)を開催した。関西のトップリーグ3チームの協力で、この日の収益はすべて義援金にあてることに。ゲストは、神戸製鋼コベルコスティーラーズ(濱島悠輔、猿渡知、佐久間隆)、近鉄ライナーズ(大西将太郎、成昂徳)、NTTドコモレッドハリケーンズ(平瀬健志、清瀬岳大)の7選手。近鉄から神戸製鋼に移籍したばかりの佐久間選手の飛び入り参加で、大西、成コンビがヒートアップ。トークでもゲームでも火花を散らし、それがなんとも面白く、客席も大笑いの連続だった。

Talk1

トーク部分で最初に登場したのは、NTTドコモの新キャプテン平瀬選手と、バイスキャプテンの清瀬選手。ドコモでの仕事をこなしながらの選手なので、ご覧の通りのスーツ姿。平瀬選手は東海大仰星から大体大に進んで、4年時はキャプテンとして大学選手権ベスト4に進出した。「神戸製鋼の大橋選手は同期で、中学、高校、大学とずっと戦ってきたので、負けたくないですね」とライバル関係を語り、「日本選手権で神戸製鋼に負けたところから、今年のチームは始まっているので、神戸製鋼に勝ちたい」と話していた。清瀬選手は、部員が15人揃うかどうかの千里高校から自ら高いレベルでのラグビーを志して立命館大に進み、遂にトップリーガーとなる。「大橋選手は僕のこと、まったく意識していないと思いますが、僕も同期の選手には負けたくないです」と闘志を燃やしていた。

Talk2

その負けたくない相手の神戸製鋼のトークでは、豪華ルーキー陣の話や、「神戸製鋼に憧れていた」という猿渡選手や、佐久間選手のニュージーランド時代にともにプレーしたレネ・レンジャー(オールブラックス)の話など盛りだくさん。そこに練習後に駆けつけた近鉄の2人が到着すると、「あっ、お前、なんでいるねん」と通路で2人と佐久間選手がやりあう声が。そのあとの近鉄2人のトークはお笑いコンビのようだった。前田監督の練習は厳しいですか? 「厳しいです」(成)、「お前、やってへんがな」(大西)。成選手はいま肩の怪我でリハビリ中なんですね? 「こいつ、オフ中にオペしないで、練習始まってからオペしたんですよ」(大西)、「いやいや、オフは何もしなかったから気づかなかったんです。ラグビーしてはじめて痛いと気づいて」(成)

Talk3

続いて、「プレプレシーズンマッチ」と題して、ゲーム対抗戦。ヘッドコーチの似顔絵を競うコーナーでは、NTTドコモの清瀬選手がシニアヘッドコーチのアンドリュー・マコーミックさんの特徴を見事にとらえ、非凡な才能を披露。ジャッジのために特別参加してくださった原田隆司レフリーが軍配を上げた。2人が考え方を合わせる「ぴったり合わせましょう」では、「チーム一のイケメンは?」、「チーム一酒癖が悪いのは?」などの質問に珍回答が相次いだ。

Talk4

Talk5

最後はチャリティーオークション。NTTドコモは、昨年のファーストジャージに、箕内選手の練習着や、冨岡選手の日本代表時代のウエア、近鉄は大西、成選手が自身のスパイクを新品で提供してくれたり、神戸製鋼は、FW選手、BK選手それぞれ全員のサイン入りTシャツなど、それぞれレアなグッズを数多く提供してくれた。ゲストの皆さん、原田さん、ありがとうございました。

Talk6

客席は約50名。会場での募金、チャリティーオークションの売り上げ、イベントの収益を合計した結果、230,811円が集まりました。義援金として、日本ラグビー協会が開設している義援金口座へ送らせていただきます。ご協力、本当にありがとうございました。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 女子代表香港遠征&大畑大介DVD | トップページ | スーパー15&ラグマガ発売日 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    遅ればせながら。
    イベント参加させていただき楽しませてもらいました、楽しい企画をありがとうございました。

    普段からフラットに関西のラグビーを応援しているのですが、3チームは同じ関西でありながらここまでチームカラーが違うというのが顕著に出て、楽しくかつ興味深かったです。

    笑いの絶えない2時間に普段の仕事の疲れも吹き飛んだはずなのに、週末から風邪でダウンしてしまいました。
    村上さんも各地の移動で疲労もあるかと思いますが、体調管理には十分気を付けて頑張ってください。

    投稿: あいしす | 2011年4月26日 18:25

    折角の大阪でのチャリティーイベントを開催していただきましたが、都合悪く行けなくて残念でした。いつもチャリティーに熱心に参加していただいているトップリ−グの選手には、頭が下がります。その選手達の気持ちが被災者に届くと思います。これからも、このようなイベントに参加したいと思います。

    投稿: KLKK | 2011年4月23日 22:13

    村上さん!もしかして我々の住む近畿ではラグマヨは見れないんですか?

    投稿: タツヤキ | 2011年4月23日 21:26

      つくづく、スポーツ界は行動力ありますね~。震災のチャリティーに関して。
      村上さんの優しさと行動力は凄い。
      頭が下がります。

      さて、明日。
      釧路市の市議選です。
      新聞読んで候補者選ばないと。
      しかし、変な都市だ。
      定員28立候補者29。
      こんな所、他にありますか?

    投稿: 曽根崎あかね | 2011年4月23日 13:59

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/51470689

    この記事へのトラックバック一覧です: 大阪チャリティーイベント報告:

    » 川合レオさん参加のトークイベント最終案内 [選手とは違う方法でプレーしよう! ヨココムブログ]
    24日(日)信濃町ティアスサナで開催するフットボール道場「日本ラグビーの今と未来」は Uストリームによるインターネット生中継を行うことになりました。 当日午後6時から生中継いたします、また録画での視聴も可能です パソコンやスマートフォンからもフットボール道場をお楽しみください! フットボール道場Uストリームサイトはコチラです。 当日はまだお席に余裕がございます、フットボール道場を生で楽しみたい方は 是非信濃町ティアスサナへお越しください。 メールでのご予約は24日お昼12時頃まで対応いたします、 ... [続きを読む]

    受信: 2011年4月23日 13:49

    « 女子代表香港遠征&大畑大介DVD | トップページ | スーパー15&ラグマガ発売日 »