« UAE戦結果&大畑勝利への提言 | トップページ | ユーストが神経筋疾患に »

日曜日いろいろ

土曜、日曜は、JSPORTSでスーパー15の解説だった。ストーマーズ、後半に失速でチーフスが逆転勝利。チーフスWTBシヴィバトゥの突破力、凄まじい。ブルズはレベルズに快勝した。まだ昨季までの強さは感じないが、ようやくプレーオフ進出に向けて力を出しそうな雰囲気になってきた。クルセイダーズは、ダン・カーターが復帰したのにチータースに不覚をとった。一次リーグは、Week18まで。次週が14だから、プレーオフ進出枠のトップ6入りの争いは、ここからが面白い。

というわけで、15日は、国内試合の取材に行けなかったのだが、釜石シーウェイブスの震災後初試合を、NHKのスポーツニュースで取り上げていた。関東学院大学から9トライを奪って、59-17で勝利。応援団の歌がいい。釜石のラグビーは市民の誇りだ。佐伯主将が「僕たちにはラグビーしかできない」とコメント。人々を勇気づけるラグビーができる。それだけで、素晴らしい。

東大阪市の近鉄花園ラグビー場では、第5回関西ラグビーまつりが行われた。注目の大学東西対決の結果は以下の通り。

関西学院大○31-22●慶應義塾大
同志社大●29-59○早稲田大

取材に行っていたラグビーマガジン編集部の森本さんに様子を聞いてみた。関西学院は萩井ヘッドコーチの初采配。今季は素速くボールを動かすラグビーを目指す。慶應は震災で活動のスタートが遅れて、この日が初試合。序盤で失点してしまったようだ。2試合目は点の取り合い。早稲田の辻監督は「取られすぎ」、同志社の宮本監督は「もっと取れた」とコメント。同志社のトライに花園ラグビー場が大いに沸いていたようで、森本さんも、今年の関西大学ラグビーは面白いのでは、と話していた。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « UAE戦結果&大畑勝利への提言 | トップページ | ユーストが神経筋疾患に »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    14日の土曜日。秩父宮で商社リーグ50周年記念大会で、新日鐵グループラグビー部のスコッド(釜石、大分、君津など)。商社選抜。海外ジャパニーズの3チームでゲームしました。日本を代表するSO松尾さんも開会で挨拶され、また桜庭さんはプレーヤーとして参加し、三菱重工監督だった相良さんは前日にお客様の所にいったら、仕事の話はおいといて、ゲームにこない? と誘われたそうです。タイ、上海などからもこのゲームの為にわさわざ来日した方などもいました。
    まだまだ書きたい所ですが、まぁ~兎に角ラガーの繋がりは凄いと感じました。オリンピック7's、ワールドカップに向けて盛り上げて行きたいですね。 もちろん東日本復興もですが。

    投稿: 原口 | 2011年5月16日 13:14

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/51681291

    この記事へのトラックバック一覧です: 日曜日いろいろ:

    » 第5回 関西ラグビーまつり [森本 光ブログ☆ラグビー好きやねん!太ももには青いサポーターを]
     がんばろう!日本を合言葉に、ラグビーの力で被災地を支援しようという「関西ラグビ [続きを読む]

    受信: 2011年5月16日 21:03

    « UAE戦結果&大畑勝利への提言 | トップページ | ユーストが神経筋疾患に »