« ワールドユース2日目&お知らせ | トップページ | ワールドユース一次リーグ終了 »

日本代表、香港戦結果

30日は、ワールドユース大会はお休み。僕はJSPORTSでスーパーラグビーを解説するために、29日夜に東京へ。30日の夕方は、香港で行われた日本代表対香港代表戦を東京のスタジオで収録した。この日は男女ともにテストマッチが行われ、まずは、女子日本代表が15-0で勝利。男子も、45-22で勝った。

男子日本代表はワールドカップイヤーの初陣となったが、攻撃がつながらず、生命線であるラックからの素速い展開も数えるほどしかなかった。ラインアウトも不安定で、30度近い気温に汗が噴き出す湿度の高さという悪条件はあったが課題の多すぎる内容だった。

キックオフ直後から香港はブレイクダウン(ボール争奪局面)で激しくファイトし、日本の早いテンポを乱すことに成功した。日本はこれをはねのけられなかった。前半11分、ゴール前のスクラムからNO8ホラニ龍コリニアシが先制トライ。WTBトゥプアイレイ、小野澤のトライで点差はつけたが、初先発のSH日和佐が快適にボールをさばき続けるところもまでは至らなかった。

例年、最初の試合は苦しむのだが、今春はワールドカップまで時間があることもあって、宮崎合宿でも戦術や基礎スキルの確認が主。いつもよりゆっくり調整していることも影響したかもしれない。次の試合は、5月7日、対カザフスタン戦(タイ・バンコクにて)。日本のファンの皆さんを安心させる試合をしてほしいなぁ。

◎日本代表対香港代表戦結果
4月30日 香港フットボールクラブ
女子日本代表○15-0●女子香港代表(前半15-0)
男子日本代表○45-22●男子香港代表(前半31-3)   
                       

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « ワールドユース2日目&お知らせ | トップページ | ワールドユース一次リーグ終了 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    村上さん、解説で香港と思いきや、スタジオ収録だったのですね。

    試合は、、残念でした。
    後半、ラックから、湯原(?)が横に倒され、真ん中突破でトライされた時に、悲しくなって脱力。
    カザフ、UAE戦には是非修正を。

    投稿: ayrton西川 | 2011年5月 1日 16:57

    試合よりもエディ・ジョーンズさんがカーワン監督にインタビューしていたシーンの方が、インパクトがありましたね。

    投稿: ハイメガ | 2011年5月 1日 14:08

    昨日の日本代表はひどかったけど、思ったより香港が強いともいえるかも。あまりにもいけてない香港戦を見ながら色々考えた。ジャルジャルの日本代表番組を見たけど、まったく見る価値のない番組だし、日本協会が目指すラグビーの価値感、自国ワールドカップ開催に向けた本気のビジョンがまったくない。ラグビーの実力、協会のプロモーション能力(丸投げで大手の代理店に頼んだところで無理)がゼロ。この国のラグビー人気なら、実際日本開催で満員になるのは日本の予選とオールブラックス戦だけだと思うよ。マイナー国の試合なんて目を覆うような人数になる。だって、ラグビーの楽しさや魅力の伝え方があまりにも下手だから。それに加え予選を通過できない外国人だらけの日本代表は、せっかく初めて目にした観戦者に対して何の共感も生まず、かえってラグビーをマイナスプロモーションし、以前より日本ラグビーの人気は低下することが目に見えてる。テレビに映る日本代表選手のほとんどが外国人…ルールでOKならそれでいいの??だったらなぜ全員NZ人でメンバーをくまないの?何人日本人なら体裁が保たれるの????不思議なことだらけです。
    僕はラグビーがすきだから今の日本協会のやり方を見ていて本当に悔しい。7人制の強化は一体どうなってるの?絶対に勝てない15人制にいつもまでも固執しないで7人制を本気で強化しオリンピックに出た方が絶対に日本のラグビー普及は成功するよ。香港戦があまりにもつまらなかったので、こんなつまらないことを書いてしまった。村上様教えてください。日本のラグビーは一体どこへ向かおうとしているのか。いろんな意味で本気でワールドカップ日本開催は危険だと思っている今日この頃です。

    投稿: 伊東正樹 | 2011年5月 1日 12:07

     ジャパンは不安に不安が重なる試合内容だと思いました。ワールドカップ・イヤー、アジア相手には100点差以上で、パシフィック・ネーションズ・カップに突入とか期待していたのに。

     本当に自力の有る国なら、コンディションが例え悪くても、もうちょっと締まった内容を見せてくれると思うのですが。

     アジア5カ国対抗はA代表、パシフィック・ネーションズをホーム&アウェイで出来たら、と思っていたのですが、この結果を見るとそれも胸を張って主張出来ないですよ。

    投稿: トリック | 2011年5月 1日 10:09

    激闘史、入手しました。な、何故か気恥ずかしい。思えば、初めてのリアルタイムでした。
     テレビの前で「頑張れ~!!」と叫び、ラグマガを初めて読み、ゲンを担いだり、当時の感覚が
    蘇りそうで、いやぁ、恥ずかしい。
     当時10代。現在30代。あの頃私は若かった。

    投稿: 曽根崎あかね | 2011年5月 1日 01:34

    個のチカラでの トライが 多すぎで 組織では・・・・


    いくら お試しとは言え 不安しか無かったですが 大丈夫なのかなsign02

    投稿: メタボ親父 | 2011年5月 1日 01:14

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/51538245

    この記事へのトラックバック一覧です: 日本代表、香港戦結果:

    » ラグビー日本代表今季緒戦、香港に苦しむも勝利!! [IXY-nob]
    3日前の4月30日ですが、今期のラグビー日本代表の緒戦が香港で開催されました。「アジア五カ国対抗 2011」です。 今年度のアジアNO.1を決める大会で日本は過去10年以上チャンピオンの座を守り続けています。 世界ランクで見ても今年も日本が勝利することは確実ですが、この大会は勝敗よりも中身が大切なのです。特に今年はワールドカップイヤー。 9月の本大会出場を決めているジャパンがここからの国際大会を経てチーム力をビルドアップすることが望まれるのです。というわけで、一昨日の試合。 確かに今年度初めての試合... [続きを読む]

    受信: 2011年5月 3日 10:46

    « ワールドユース2日目&お知らせ | トップページ | ワールドユース一次リーグ終了 »